ママになるときはみんな不安…でもね、“たいへん”も愛おしい
画像2

こどものヒトサラはマタニティーママを応援!

赤ちゃんがお腹の中で育っていく10ヶ月間。
あっという間でも、妊娠中はママの感情や身体の変化で“いつもと違う自分になる”ことや、
産後の子育てなど、初産ならもちろんのこと2人目、3人目でも不安になるものですよね……。
ママが積極的に周りの人たちを頼れる環境づくりはとても重要なこと。

妊婦さんにとって、つわりが一番つらい「妊娠8~10週頃」は、まだお腹が目立たない時期のため、
妊婦と気づかれないことも。駅で簡単にもらえる『マタニティーマーク』を身につけることで、
妊娠中であることをしっかり知らせることが大切です。
「マークを見て電車の席を譲ってくれた」、そんなほんの少しの心遣いが
妊婦さんにとっては大きな助けに。

こどものヒトサラでは、妊娠中のプレママを応援&サポートし、
ママと子どもの"今しかない時間"が少しでも楽しくなるようなコンテンツを発信していきます。

画像1

プレママ応援ステッカーを大江戸線内に掲載!

ステッカー画像
2019年11月より、大江戸線1編成の優先席付近にて
「こどものヒトサラ×マタニティーマーク」の
コラボステッカーを掲載しています!
ステッカー画像2

「マタニティーマーク」とは?

マタニティーマーク

妊婦さんの健康を守るための大切なマークです

厚生労働省が、国民運動計画「健やか親子21」推進検討会において、妊娠・出産に関する安全性と快適さの確保を目指し、「マタニティマーク」を発表。マークは、妊婦さんが交通機関等を利用する際に身につけ、周囲に妊婦であることを示しやすくするものです。また、交通機関、職場、飲食店等が、呼びかけ文を添えてポスターなどとして掲示し、妊産婦さんにやさしい環境づくりを推進するものです。

赤ちゃんが産まれたら大江戸線沿いの“ママがおすすめするお店”に行こう!

ママがおすすめするお店
ママにとって、“子連れの外食”は大きな悩みのひとつ。「こどものヒトサラ」には、実際におむつ替えやベビーカー入店ができるお店探しに苦労した先輩ママたちがおすすめするレストランやカフェを掲載しています。
ベビーカー優先車両の設置など、子連れママにも優しい「大江戸線」沿いにあるお子さま歓迎店を事前にチェックしておけば、産後のママ会ランチも楽に♪
ママがおすすめするお店をもっと探す