1.   
  2.   
  3. こどものヒトサラ ママサポーターのおすすめ料理レシピ 尾島 葵さん

こどものヒトサラ ママサポーターのおすすめ料理レシピ

麻婆うどん

麻婆うどん

作り方

  1. ネギとAをフライパンで炒める
  2. 細かく切った豆腐をいれる
  3. うどんを投入する
  4. めんつゆと醤油で5分煮詰めて出来上がり

材料/分量

(大人1人,子供1人)

    • 豆腐 1丁
    • うどん 2玉
    • めんつゆ 大さじ1
    • 醤油 大さじ1
    • ネギ 10㎝
    • A
    • ├ 味噌 大さじ1
      ├ 水 50cc
      └ 醤油 小さじ1

●ワンポイント解説 尾島 葵さん

麻婆豆腐より麻婆うどんのほうが子供には食べやすくてオススメです。うどんをいれることによって、麻婆豆腐にとろみをつけなくても、とろりとしてくれて、マイルドで美味しいです。

トマト入りヘルシー麻婆豆腐丼

トマト入りヘルシー麻婆豆腐丼

作り方

  1. 豆腐はキッチンペーパーに包んで耐熱皿に置き、ラップをして電子レンジで3分加熱し、あら熱をとってひと口大に切る。長ねぎはみじん切りにする
  2. フライパンでひき肉を炒める。ポロポロになってきたらAを加えて炒める
  3. 煮立ったら豆腐を入れて2分ほど煮る
  4. Bを混ぜ合わせてとろみがついたら長ねぎと1/4に切ったトマトとごま油を加えて1分煮たら出来上がり

材料/分量

(大人1人,子供1人)

    • 豆腐 1丁
    • 長ネギ 10㎝
    • トマト 2個
    • 豚ひき肉 100g
    • A
    • ├ 味噌 大さじ1
      ├ 水 50cc
      └ 醤油 小さじ1
    • B
    • ├ 片栗粉 大さじ1
      ├ ごま油 少々
      └ 水 50cc

●ワンポイント解説 尾島 葵さん

辛くない麻婆豆腐なので子供も食べやすいです。
トマトをいれることによりよりマイルドになりヘルシーになります。時短でできるのでパッと作りたいときにもオススメです。

グリーンサラダ カリカリチーズのせ

グリーンサラダ カリカリチーズのせ

作り方

  1. チーズをクッキングペーパーにのせてレンジで1分半(600w)温めます
  2. そのあと冷蔵庫で冷やすとカリカリになります
  3. 盛り付けたレタス、ベビーリーフ、トマトの上にチーズをまぶします
  4. お好みでドレッシングをかけてください

材料/分量

(大人1人,子供1人)

    • チーズ 4個
    • ベビーリーフ 1袋
    • レタス 1/4個
    • トマト 2個
    • ドレッシング 少々

●ワンポイント解説 尾島 葵さん

生野菜は苦手な子供が多いと思うので、その上にお菓子のようなカリカリのチーズをのせてみました。
味にアクセントができ、グリーンサラダが好きではない子も食べてくれると思います。

カツオ唐揚げ&ピーマン素揚げ

カツオ唐揚げ&ピーマン素揚げ

作り方

  1. ピーマンは中の種をすて、縦切りにし、180℃くらいの油で5分ほど素揚げします
  2. 一口サイズに切ったカツオをバットに入れ、はちみつと醤油をよくまぜた出汁(バットに入れた時にカツオがかぶるくらい)もバットに入れ、を5分ほどつけておきます
  3. 片栗粉を両面にまぶします
  4. ピーマンと同じ油で唐揚げにします
  5. 約8分で出来上がりです

材料/分量

(大人1人)

    • カツオ 1柵
    • ピーマン 2個
    • はちみつ 小さじ1
    • 醤油 大さじ1
    • 片栗粉 少々
    • 出汁 適量

●ワンポイント解説 尾島 葵さん

ピーマンの素揚げはピーマンの苦味がなくなり食べやすくなります。
カツオは焼いたり煮たりするより唐揚げが1番臭みがなくなり美味しいです。

野菜そぼろ

野菜そぼろ

作り方

  1. ★の野菜を全て細かく切り炒める
  2. 野菜がしなってきたらひき肉をいれていためる
  3. ひき肉の色が変わってきたら砂糖とめんつゆをいれる
  4. 10分くらい煮詰めて出来上がり

材料/分量

(大人2人,子供1人)

    • ひき肉 200g
    • ★たまねぎ 1個
    • ★ピーマン 1個
    • ★小ネギ 1/2束
    • 砂糖 少々
    • めんつゆ 大さじ2

●ワンポイント解説 尾島 葵さん

ご飯にまぶしてあげるとさらにおいしくご飯がすすみます。野菜が苦手でもこれならお肉にまぎれて食べてくれます。材料に卵をいれてもまた一工夫されて美味しいです。

水菜入り卵焼き

水菜入り卵焼き

作り方

  1. 卵3個をよくかきまぜる
  2. かきまぜた卵の中に砂糖と醤油をいれてまた混ぜる
  3. フライパンに油をひきよく熱してから、かきまぜた卵を2分の1程度フライパンに入れる
  4. 卵が固まる前にすぐ水菜半分を散りばめる
  5. 半熟になったら卵をくるくると巻いていき卵焼きの形にする
  6. 残りの卵もすべていれてまた水菜を散りばめる
  7. 卵焼きの形にして完成です

材料/分量

(大人2人,子供1人)

    • 卵 3個
    • 水菜 1袋の1/4
    • 砂糖 少々
    • 醤油 大さじ1

●ワンポイント解説 尾島 葵さん

水菜は固くて苦味があるので子供は苦手だと思いますが卵焼きの中にいれてしまうとその食感がなくなり食べやすくなります。息子もこれだと水菜をパクパクたべてくれて助かっています。

ピーマンの肉詰め

ピーマンの肉詰め

作り方

  1. 挽肉と細かく切ったたまねぎ、醤油をよくまぜる
  2. ピーマンを半分に切る
  3. フライパンに油をひきよく熱してから、まずピーマンを柔らかくなるまで焼く
  4. ピーマンの上にハンバーグのように肉を置いて焼く
  5. 赤身がなくなりよく焼けたら完成です

材料/分量

(大人2人,子供1人)

    • 若鶏のひき肉 200g
    • ピーマン 1袋
    • たまねぎ 1個
    • 醤油 大さじ1

●ワンポイント解説 尾島 葵さん

一口サイズの肉詰めで食べやすく持ちやすいので、自分でフォークやお箸で食べ始めてきた子にオススメです。息子はピーマンが少し苦手ですが、これならお肉とくっついているのでピーマンの味がごまかされ食べてくれます。

section line

料理のプロが教えるレシピ

プロのシェフが教える秘伝のレシピ