1.   
  2.   
  3. こどものヒトサラ ママサポーターのおすすめ料理レシピ 高木美貴さん

こどものヒトサラ ママサポーターのおすすめ料理レシピ

無花果とアボカドのサラダ

無花果とアボカドのサラダ

作り方

  1. 無花果、アボカドを一口大にカットし、生ハムとベビーリーフをお皿に盛り付ける。(春雨を一緒に盛っても美味しい!)
  2. ドレッシングの材料を合わせ、①にかければ完成

材料/分量

    • 無花果
    • アボカド
    • 生ハム
    • ベビーリーフなど好きな生野菜
    • ドレッシング
    • オリーブオイル
    • 白バルサミコ酢
    • ブラックペッパー
    • 出汁醤油

●ワンポイント解説 高木美貴さん

旬のものをシンプルに食べるのが一番美味しくて心にも身体にも沁みてくれるなあと思います。
秋は食べ物が美味しくて、体重計が怖いですね。

STAUBシンガポールチキンライス

STAUBシンガポールチキンライス

作り方

  1. お米の上に鶏肉をのせ、パクチー以外の材料をすべて入れて炊き上げるだけ!
  2. お好みで仕上げにパクチーを散らす

材料/分量

    • 鶏もも肉 2枚
    • お米 3合
    • 生姜、ニンニク 割と多めに、各ティースプーン1杯入れちゃう!
    • ガラスープのもと ティースプーン2杯
    • 塩 少々
    • お好きな人はパクチー 適宜

●ワンポイント解説 高木美貴さん

食べるとき、個々に盛ったらソースとして
・スイートチリソース
・酢+醤油+胡麻油
・胡麻ドレッシング
なんかを準備して、家族でわいわい食べます。

すじこでいくら

すじこでいくら

作り方

  1. ザルにすじこを置き、ぬるま湯を注いでお湯を変えながら1粒ずつばらしていく
  2. バラせたら、冷ました漬け汁を注いで一晩冷蔵庫で寝かす

材料/分量

    • すじこ 1パック
    • みりん
    • 醤油
    • 出汁汁 以上同量(30ccくらいずつ)を煮立てて冷ましておく

●ワンポイント解説 高木美貴さん

真っ赤な宝石。スーパーにすじこを発見したら作らずにはいられなくて、これを作ると秋が来たなあと実感します。
そしてその次は塩辛を作る順番と相場は決まっていますわたしの秋の!
自家製いくらは誰にも制限されず、思う存分食べられるのが本当に嬉しい。いくらにおぼれたい。この秋、あと何度作るかしら。ふふふ。おぼれたい。

とうもろこしごはん

とうもろこしごはん

作り方

  1. バターととうもろこし以外の材料をSTAUBにセット
  2. 米2合にあわせた量のお水を注ぐ
  3. とうもろこしをバラす
  4. 仕上げにバターをトッピング

材料/分量

    • とうもろこし 1本を半分に手で割る
    • 米 2合
    • 酒 大さじ1
    • 出汁醤油 大さじ1
    • 塩 少々
    • バター  炊き上がりにトッピング

●ワンポイント解説 高木美貴さん

なんともいえない甘さと香ばしさがたまりません!おこげがまた、おいしくって!
うちの息子はコーンが苦手なのですが、これは美味しい美味しいって喜んで食べました。嬉しい!

青紫蘇ジュース

青紫蘇ジュース

作り方

  1. よく洗った青紫蘇の葉を沸騰した水に入れて15-20分煮出す
  2. 葉を絞りながら取り出す。砂糖と酢を入れてさらに30分煮て完成
  3. 瓶に詰める時は茶こしで濾しながら

材料/分量

    • 青紫蘇の葉 50~100枚くらい(今回は100枚以上使いました)
    • 水 1.5ℓ(前後してもOK)
    • 砂糖 好きな量(我が家は150g)
    • 酢 好きな量

●ワンポイント解説 高木美貴さん

香りと後味がとっても爽やかで、夏に元気をくれるドリンクです。

七夕そうめん

七夕そうめん

作り方

  1. ハムときゅうりと人参を星型に抜く
  2. 食材を全て飾りつけて完成

材料/分量

    • そうめん 適量
    • ミニトマト 半分に切る
    • ハム 適量
    • きゅうり 適量
    • ゆでえび 適量
    • 人参 適量
    • 錦糸卵 適量

●ワンポイント解説 高木美貴さん

子どもにお任せすると喜んでやってくれるので、家族みんなでいかがですか?

ベイクド・モッツァレラ

ベイクド・モッツァレラ

作り方

  1. トマトソースをつぶしたボウルにきざみにんにく・ハーブソルト、ブラックペッパーを入れて混ぜる
  2. 耐熱容器に①をいれ、ちぎったモッツァレラを重ねる。その上にまたトマトソース→モッツァレラを繰り返す
  3. オリーブオイルを回しかけ、ハーブソルト・ブラックペッパー少々
  4. トースターでチーズがこんがりするまで焼く

材料/分量

●ワンポイント解説 高木美貴さん

簡単!②のところでトマト→モッツァレラを2回繰り返すのですが、それを1回にし て容器の真ん中に卵を落とすのもおすすめです^^
パンにつけて食べたり、ソースが余ったら茹でたマカロニを絡めて夕飯のおかずの1品にも。

韓国料理ポッサム

韓国料理ポッサム

作り方

  1. 鍋に肉以外の材料を入れて煮立てる
  2. 肉を入れ、再沸騰したらアクを取って蓋をして弱~中火で1時間程度
  3. 火を止めてゆっくり粗熱をとり
  4. ③を切って盛り付け、お好みの野菜と合わせていただきます!

材料/分量

    • 豚バラブロック 今回は1kg
    • 水 肉がひたひたになるくらいの量
    • にんにく・しょうが  適量
    • 長ネギの青いところ 1本分
    • たまねぎ 1個
    • 味噌 適量
    • 酒 適量

●ワンポイント解説 高木美貴さん

一度食べたら二度おいしい、すてきごはんです!

押し麦のスープ

押し麦のスープ

作り方

  1. Aの野菜をさいの目切りにします
  2. ①を好きな軟らかさになるまで(水・お湯)に入れ煮て、コンソメと塩、こしょうで味を調えます
  3. 事前に茹でておいた押し麦を加えて、おしまい

材料/分量

    • 押し麦 お好みの量
    • コンソメ、塩、こしょう 味を見ながら
    • A※各適量
    • ├ キャベツ
      ├ にんじん
      ├ たまねぎ
      ├ 白菜
      ├ しいたけ
      ├ エリンギ
      └ セロリ

●ワンポイント解説 高木美貴さん

とろとろスープがお好みであれば野菜と一緒に煮てしまうのも◎。
プチプチした食感がとっても楽しいスープです^ ^

自家製わらじかつ丼

自家製わらじかつ丼

作り方

  1. Aの材料を鍋に入れ、煮立てます
  2. ①に揚げたてのトンカツ、いかフライをつけます
  3. ご飯を丼ぶりに盛り、千切りにしたキャベツをのせる
  4. ③に②をのせ出来上がりです

材料/分量

    • ご飯  適量
    • キャベツ(千切り) 適量
    • A
    • ├ 中濃ソース 1カップ
      ├ ケチャップ 大さじ1
      ├ オイスターソース 大さじ3
      └ みりん 1/2カップ

※Aのソースの量は、トンカツ(4枚)、いかフライ(4枚)分くらいです

●ワンポイント解説 高木美貴さん

これでカツ4枚とイカフライ4つがぴったり漬かるくらいのタレ量です。

簡単くずもち風デザート

簡単くずもち風デザート

作り方

  1. きな粉と黒蜜以外の材料を鍋に入れ、良く混ぜる。混ざったら加熱、弱火~中火で透明になるまでひたすら捏ねる
  2. 透明になり粘度が上がったらスプーンで食べやすいサイズにちぎり、冷水に取る
  3. 冷えたらきな粉と黒蜜をお好みでかけていただきまーす!

材料/分量

    • 片栗粉 80g
    • 砂糖 50g
    • 水 400cc
    • きな粉
    • 黒蜜

●ワンポイント解説 高木美貴さん

片栗粉を捏ねるだけで完成!
よーく冷やして食べてください。

七夕ゼリー

七夕ゼリー

作り方

  1. 缶詰をあわせ、シロップと実をわける。シロップが500mlになるよう調整。足りないはずなので、500mlになるよう水を足しておく
  2. デラウェアの皮をピュッピュと外していき、丸型に敷き詰めていく。その上にミカンとアロエもどんどん入れちゃう
  3. アガー1袋とラカント(砂糖)適量を事前に良く混ぜておく(ダマにならないためです)
  4. 鍋に500mlの汁分を入れ、加熱。同時にラカントと混ぜたアガーを投入、よくかき混ぜる
  5. 沸騰後1分、かき混ぜながら待つ
  6. フルーツの入った丸型に流し込み、荒熱を取る。アガーは40度で固まるので荒熱取ってる間に固まります。冷やしたほうが美味しいのでその後冷蔵庫へ

材料/分量

    • ミカンの大缶詰
    • アロエの小缶詰
    • デラウェア
    • 飾りの☆型キウイ
    • 水 適量
    • ラカントS(砂糖でも) 適量
    • アガー 1袋

●ワンポイント解説 高木美貴さん

デラウェアを星々に見立てた七夕ゼリーでした^ ^

白バルサミコのドレッシング

白バルサミコのドレッシング

作り方

  1. 材料をお好きな配合で混ぜる
  2. タコやホタテや鯛などを薄切りにし、上から振りかけたり、サラダとあわせてドレッシングとしても

材料/分量

    • 白バルサミコ酢
    • オリーブオイル
    • 黒こしょう
    • ハーブソルト

好きな配合で混ぜるだけです。黒よりあっさりさっぱりとした白バルサミコは酸っぱいものが欲しくなる季節に活躍します

●ワンポイント解説 高木美貴さん

好きな配合で混ぜるだけ!黒よりあっさりさっぱりとした白バルサミコおすすめです!

まんまるゼリー

まんまるゼリー

作り方

  1. ザルとボウルを使って、缶詰を実と汁にわける
  2. 汁のみ電子レンジで人肌よりちょっと熱くなる程度にレンジでチンする
  3. 型にフルーツを入れておく
  4. レンジでチンした汁にゼラチン投入(汁の分量に応じてゼラチン量も調整)
  5. フルーツの上に汁を流し込み、冷蔵庫で冷やし固めて出来上がり

材料/分量

    • 好きなフルーツ缶詰 今回は伊予柑・みかん・アロエ
    • ゼラチン

●ワンポイント解説 高木美貴さん

缶詰とゼラチンだけで作れちゃう簡単デザートです

スコーン

スコーン

作り方

  1. 粉とバターをすり混ぜるとよく色んなレシピで見ますが、ここ間違えると腹割れしないので難しければフードプロセッサーを使うのが手っ取り早いです。材料全部入れてがーーっとやるだけ
  2. 少々粉っぽさが残るぐらいがちょうど良い。そのまま取り出してぎゅっとまとめる。ここで絶対絶対こねないこと。こねるとクッキーになります
    まるくまとめたら手で伸ばす、折りたたむ、手で伸ばす折りたたむ、を3回くらい繰り返す
  3. 型抜き。断面がスパっと切れてるほうが層の部分が膨らんで割れやすくなるので
    丸型がなければ包丁で四角に切っても。コップのふちを使うのも手です
  4. つやを出したければ溶き卵を表面に塗って、190℃のオーブンで15分

材料/分量

    • 卵 1個
    • 牛乳や豆乳、生クリームでも 90cc
    • バター(レンチンで溶かしておく) 50g
    • 薄力粉 130g
    • 強力粉 130g
    • ベーキングパウダー 8g
    • 砂糖 10g
    • 塩 ひとつまみ
    • 打ち粉(強力粉) 適量

●ワンポイント解説 高木美貴さん

粉とバターのすり合わせが難しければフードプロセッサーに材料全部入れてがーーっとやるだけで早くて簡単です。

section line

料理のプロが教えるレシピ

プロのシェフが教える秘伝のレシピ