1.   
  2.   
  3. こどものヒトサラ ママサポーターのおすすめ料理レシピ 村木ひろみさん

こどものヒトサラ ママサポーターのおすすめ料理レシピ

子供が大好きマッシュポテト

子供が大好きマッシュポテト

作り方

材料/分量

    • a.メークイーン 大きめ2個
    • b.バター 10g
    • c.牛乳 大さじ2
    • d.生クリーム 大さじ2
    • e.塩 少々
    • 白コショウ お好みで

●ワンポイント解説 村木ひろみさん

・⑤の生クリームが無ければ牛乳大さじ4で代用してもいいです。
・⑥は子供が食べるときは白コショウは軽めの方が良いです。

鮭のムニエル&お好みのタルタルソース添え

鮭のムニエル&お好みのタルタルソース添え

作り方

  1. 生鮭に塩、こしょうをして小麦粉を全体に付ける
  2. フライパンにバターとオリーブオイルを入れて火をつけ①を火が通るまで焼いていく
  3. きつね色になり表面がほんの少しカリッとしたら完成
  4. タルタルソースを添えていただきます

材料/分量

(大人1人)

    • 生鮭 (無塩のもの) 1切
    • 塩、こしょう 適量
    • 小麦粉 適量
    • バター 10g
    • オリーブオイル 大さじ1/2
    • 白ワイン 大さじ1(適宜)
    • お好みのタルタルソース 適量

●ワンポイント解説 村木ひろみさん

・②で子供が食べる場合ワイン無しでもよい。
・鮭のムニエルだけでも美味しいのですが子供はタルタルソースを付けて食べるのが大好きなので定番メニューですが紹介させて頂きました。

胸肉のロールチキン

胸肉のロールチキン

作り方

  1. にんじんを細長くスティック状に4~6本分くらい切る
  2. インゲンは筋を取り、①とともに下茹でしておく
  3. 胸肉の皮を取り、野菜を巻きやすいように平らに開いていく。開いたら塩、こしょうを軽くして下味を付ける
  4. ③にインゲン、 にんじん、細長く切ったチーズを並べて巻き、つまようじなどでとめる(これを2個つくる)
  5. ④に小麦粉、溶き卵、パン粉を順番につけて180℃の油で揚げたら完成です

材料/分量

    • 鶏胸肉 2枚
    • 塩、こしょう 少々
    • インゲン 4~6本
    • にんじん 縦半分
    • ブロックチーズ お好みの量
    • 小麦粉、卵、パン粉(フライ用) 適量

●ワンポイント解説 村木ひろみさん

取り除いた皮はスープに入れたり、カリカリに揚げて皮せんべいなどにして食べると無駄がありません。野菜はお好きなものに変えて色々なバリエーションで楽しむことができます。
我が家はソースとタルタルソースを付けて食べることが多いですがポン酢などもオススメです。

ほうれん草とコーンのバター醤油炒め

ほうれん草とコーンのバター醤油炒め

作り方

  1. お湯を沸かして塩(分量外)を加えて水洗いしたほうれん草を固めに茹で一口大よりも少し小さめに切っておく
  2. コーンも水切りしておく
  3. ベーコンは短冊切りにしておく
  4. フライパンにオリーブオイルを入れてベーコンを炒める
  5. ベーコンがカリカリになって来たらバターを加えて溶けたところでコーンとほうれん草を入れ炒める
  6. 醤油を加えてさっと炒めて味を見て塩、こしょうをして整えたら完成

材料/分量

    • ほうれん草 1束
    • 粒コーン 100g
    • ベーコン 3~4枚
    • バター 10~20g
    • オリーブオイル 大さじ1
    • 醤油 大さじ1/2
    • 塩、こしょう お好みで

●ワンポイント解説 村木ひろみさん

娘はほうれん草を噛むのが苦手で噛みきれないといつも口から出してしまうことが多かったのですが最近はほうれん草がとても好きになりよく作るメニューなりました。バターやベーコンの塩分によって醤油の量や塩、こしょうを調整して頂けるとしょっぱ過ぎずに仕上がります。

チキンナゲット

チキンナゲット

作り方

  1. ★以外の材料を全てボールに入れて混ぜる
  2. ①をナゲット大の大きさ分ずつスプーンですくいながら、180℃の油で揚げて完成
  3. ★を混ぜてバーベキューソースを作り、ソースにつけて頂きます

材料/分量

    • 鶏ひき肉 200g
    • あればクレイジーソルト なければ塩 小さじ1~2
    • にんにくおろし 1片分
    • マヨネーズ 大さじ1
    • こしょう 適量
    • 片栗粉 大さじ2
    • 小麦粉 大さじ2
    • 卵 1/2~1個
    • 砂糖 小さじ1/2
    • ★ケチャップ 大さじ1
    • ★お好み焼きソース 大さじ1

●ワンポイント解説 村木ひろみさん

チキンナゲットは基本的に胸肉を粗くみじん切りにしてつくりますが、時間がない時は鶏ひき肉がオススメです。
b)の塩をしっかりめにつけるとお弁当にも活躍します!

子供が大好きなタマゴサンド

子供が大好きなタマゴサンド

作り方

  1. 卵は固ゆでにし、冷水で冷やして殻をむいておく
  2. ボールに①の卵を入れて泡だて器で粗めにつぶし、★の材料を加えて混ぜ卵サンドの具をつくる
  3. サンドイッチ用のパンにお好みでバターやマスタードを塗り、②をたっぷりのせてパンを被せる。この時お好みでハムやキュウリ、スライスチーズをはさむ
  4. ラップで包んで10分ほど置いたら完成

材料/分量

(大人2人)

    • 卵 3個
    • ★マヨネーズ 大さじ2~3
    • ★牛乳 大さじ1
    • ★ 砂糖 小さじ1/2~1
    • ★ 塩こしょう 少々
    • バター、マスタード 適量
    • サンドイッチ用パン 6~8枚
    • ハム、キュウリ、スライスチーズ 適量

●ワンポイント解説 村木ひろみさん

ラップに包んだままカットすると中身が飛び出ずに切ることができます。 砂糖と牛乳を入れることでお店のような卵サンドに!卵サンドの具が余ったらサラダなど使っても美味しくいただけます。

簡単!アジの唐揚げ

簡単!アジの唐揚げ

作り方

  1. アジを3枚おろしにする。(もしくはお店でおろしてもらう)
  2. 骨を骨抜きで抜いて一口大に切ってボウルに入れる
  3. 漬け込み用の材料を②に加えて味を染み込ませる(片栗粉を使って揚げる場合は、ここで醤油大さじ1/2を加える)
  4. 唐揚げ粉(もしくは片栗粉)を③にまぶす
  5. 鍋に油を注いで180℃に熱し、④を揚げる

材料/分量

(大人2人)

    • アジ(3枚おろし) 2匹分
    • 唐揚げ粉(または片栗粉) 適量
    • <漬け込み用>
    • ├ 酒 大さじ1/2
      ├ おろししょうが 1/4片
      └ おろしにんにく 適量

●ワンポイント解説 村木ひろみさん

お魚嫌いな子でも唐揚げにするとよく食べてくれます。
油が気になる方はオリーブオイルで焼き揚げても美味しくできます。
やはり青魚はDHAが豊富なので積極的に子供達に食べさせたいですよね★

辛くないしらすペロンチーノ

辛くないしらすペロンチーノ

作り方

  1. にんにくをみじん切りにする
  2. 熱したフライパンにオリーブオイルを引き、にんにくを入れて弱火で炒める
  3. 別の鍋にお湯を沸かし、茹で塩を入れてスパゲッティを茹でる
  4. ②のにんにくが色づいたら、しらすと隠し味の魚醤(あれば)を入れて、③の茹で汁を大さじ2加える
  5. 茹で上がったパスタを④のフライパンに入れて混ぜ、クレイジーソルト、パルメザンチーズを味見しながら加えて完成

材料/分量

(大人2人)

    • スパゲッティ 200g
    • しらす 1パック
    • にんにく 2片
    • オリーブオイル 大さじ4~6杯
    • クレイジーソルト 少々
    • パルメザンチーズ お好みの量
    • 魚醤 適宜(隠し味程度に少々)
    • 茹で塩 少々

●ワンポイント解説 村木ひろみさん

しらすだけでなく、魚醤の代わりにあさりやエビなどのシーフードを入れるとコクが出ます。
我が家は娘がしらすだけのパスタが好きなので、あえてたっぷりのしらすに魚醤やシーフードオイルなどを使ってコクを出しています。

キャベツとチーズのお好み焼き風卵焼き

キャベツとチーズのお好み焼き風卵焼き

作り方

  1. ボウルに千切りしたキャベツ、チーズ、溶き卵を入れてよく混ぜ合わせる
  2. フライパンに油を引き、①をお好み焼きのように丸く焼いていく
  3. ②両面が焼けて中まで火が通ったら、お皿に盛り付け、ソースやマヨネーズなどで味付けしたら出来上がり

材料/分量

    • キャベツ 1/2玉
    • とろけるチーズ お好みの量(たっぷりが美味しい)
    • 卵 2~3個
    • お好み焼きソース 適量
    • 塩、コショウ 適量
    • マヨネーズ 適量
    • 鰹節や青のり  お好みで

●ワンポイント解説 村木ひろみさん

とても簡単にできてキャベツをたくさん食べられるのでオススメです。子どももお好み焼きの味付けとチーズの風味でたくさん食べてくれます。

タラモのしらすチーズ焼き

タラモのしらすチーズ焼き

作り方

  1. ジャガイモを皮付きのまま電子レンジで8~10分ほど温める
  2. 柔らかくなったジャガイモの皮をむきマッシャーやフォークでつぶして、皮を取り除いたたらこ、バター、マヨネーズ、塩コショウを加えてタラモサラダを作る
  3. ②をグラタン皿などに入れ、とろけるチーズをたっぷりかけ、しらすを散らしたらトースターなどで焼き目がつくまで焼いて完成

材料/分量

    • ジャガイモ 1個
    • たらこ 1腹
    • バター 10g
    • マヨネーズ 大さじ1~2
    • 塩、コショウ 適量
    • しらす お好みの量
    • とろけるチーズ 適量

●ワンポイント解説 村木ひろみさん

たらことバターの代わりに「たらこパスタの素」などを混ぜても美味しく出来ます。その時は1人分の素に対してジャガイモは2個。レンジでなく、茹でたジャガイモでも作れます。

ささみとキュウリのごまマヨ和え

ささみとキュウリのごまマヨ和え

作り方

  1. ささみの筋を取る
  2. フライパンに①のささみを入れ、ささみの厚さ半分くらいまで水(分量外)を注ぎ、酒を加えて火にかけ、蓋をして蒸し煮にする
  3. ささみに火が通ったらすぐに箸などで細かくさいてボールに入れる
  4. キュウリは細切りに切って塩を少々まぶし、軽く塩もみして余分な水気を切り③のボールに入れる
  5. ④にごま油を入れて混ぜ、練りゴマ、すりゴマ、砂糖、だし醤油、マヨネーズを味を見ながら入れて混ぜ合わせたら完成

材料/分量

    • ささみ 2~3本
    • キュウリ 1~2本
    • 酒 大さじ1~2
    • 塩 少々
    • ごま油 大さじ1
    • 練りゴマ 大さじ2
    • すりゴマ 大さじ1
    • 砂糖 小さじ1弱
    • マヨネーズ 大さじ1~2
    • だし醤油 少々

●ワンポイント解説 村木ひろみさん

子供が病みつきになるほど好きな一品です。大人はここにラー油や七味などをかけるとおつまみにもなります。砂糖の量は味を見ながら加減してください。

簡単カルボナーラ

簡単カルボナーラ

作り方

  1. 鍋にお湯を沸かして塩を加え、パスタを規定の茹で時間よりも1分少ない時間で茹でる
  2. 茹でている間に、フライパンにオリーブオイルとスライスしたにんにくを入れて火にかけ、ベーコンを炒めて、さらに生クリーム、茹で汁、昆布茶の素を加えて沸騰してきたら火を止める
  3. 麺が茹で上がったら湯を切り、②のフライパンに入れて軽く混ぜ合わせて卵黄と粉チーズを加え、さらに混ぜて出来上がり。大人は最後に黒胡椒をかけて…。

材料/分量

(大人2人)

    • スバゲッティー 180~200g
    • ブロックベーコン お好みで
    • にんにく 1~2片
    • オリーブオイル 適量
    • オリーブ油
    • 生クリーム 200cc
    • 茹で汁 おたま約一杯分
    • 昆布茶の素 小さじ1~2
    • 塩、コショウ 適量
    • 卵黄 2~3個分
    • 粉チーズ お好みで

●ワンポイント解説 村木ひろみさん

※卵は火を消した状態で入れるのがポイントなので、一番最後に入れてください。
※粉チーズをたくさん入れると濃厚なカルボナーラになります。
※あっさりしたカルボナーラがお好きな人は、生クリームの量を半分に減らして牛乳や豆乳を入れても美味しいです。
※にんにくはもしなければなくても大丈夫ですし、にんにくチューブを少し入れるだけでも美味しいです。

カジキマグロのクリームソテー

カジキマグロのクリームソテー

作り方

  1. カジキマグロに塩胡椒をふって小麦粉をまぶす
  2. 熱したフライパンにオリーブオイルとバターを入れ、①を中火でソテーする
  3. 片面に焼き色が付いたらひっくり返し、蓋をして中まで火を通す。※この時お好みで白ワインを加えます
  4. カジキマグロに火が通ったら一度お皿に戻し、取り出したフライパンに生クリーム(一匹あたり50cc)とコンソメの素を加えて火にかけます
  5. 味を見ながら塩、こしょうで調節し、④で取り出したカジキマグロをフライパンに戻してクリームを絡めたら出来上がりです

材料/分量

    • カジキマグロ 1人1枚
    • 塩、こしょう
    • 小麦粉
    • バター
    • オリーブ油
    • 生クリーム
    • コンソメの素
    • お好みで白ワイン

●ワンポイント解説 村木ひろみさん

子供が何度もリクエストしてくるメニューです。白ワインは小さなお子様には・・・と抵抗がある方は使用しなくても大丈夫です。

梅ササミしそチーズ春巻き

梅ササミしそチーズ春巻き

作り方

  1. ささみのスジを取ってフライパンに敷き、ヒタヒタよりもすくないお水とお酒大さじ1くらいを入れて蓋をし蒸す
  2. ささみに火が通ったら細かく裂いてボールに入れる
  3. 梅干し、シソの葉もみじん切りにしてピザ用チーズと共に②のボールに入れる
  4. ボールの中を軽く混ぜて塩コショウを本当に気持ち程度加え、しょうゆも隠し味程度に加えたら再び混ぜる
  5. 春巻きの皮に包んで揚げたら完成

材料/分量

    • ささみ 3~4本
    • 梅干し 2~3個
    • しその葉 5~10枚
    • ピザ用チーズ
    • 春巻きの皮
    • 塩、こしょう
    • しょうゆ

●ワンポイント解説 村木ひろみさん

チーズをたっぷりめに入れるとシソや梅の味がマイルドになり子供は美味しいといってたくさん食べてくれます。
大人のおつまみにも最適ですしお弁当にもオススメです。

我が家の簡単卵チャーハン

我が家の簡単卵チャーハン

作り方

  1. 長ネギをみじん切りにし他の具材も細かく切る
  2. ご飯に溶き卵を加えて全体的に混ぜる
  3. フライパンにごま油を引き、ネギを炒めます。ネギがしんなりしたら具材を加えて火を通し、あれば中華スープの素、塩コショウをして下味を付ける
  4. ②のご飯を一気に加えて強火で炒めていきます
  5. ご飯が炒まったら味見をして塩コショウ、しょうゆでお好みに味付けして完成です

材料/分量

    • 白米 (冷凍でも可) 人数分
    • 卵 2人前で1個~2個
    • 長ネギ
    • ハム、チャーシューなどはお好みで
    • 塩、こしょう
    • しょうゆ
    • あれば中華スープの素

●ワンポイント解説 村木ひろみさん

炒める前にご飯に卵を混ぜておくとパラパラのチャーハンが簡単にできます。
③の下味は割としっかりつけておくとご飯を加えたあとに味のばらつきが少ないように思います。
我が家のこどもはハムやチャーシューを入れない卵チャーハンが大好きです。
長ネギがない時は玉ネギでも甘さが出て子供が食べやすいチャーハンになります。

我が家の牛玉丼

我が家の牛玉丼

作り方

  1. 牛肉を食べやすい大きさに切る
  2. お鍋にだし汁を入れて、千切りした玉ねぎを入れて柔らかくなるまで煮る
  3. 砂糖をお好みで加え醤油、みりん、お酒を4人前で大さじ2づつくらい入れて、隠し味で麺つゆを大さじ1弱入れる
  4. 砂糖が溶けたら牛肉を入れて、灰汁を取りながら火を通し、最後に溶き卵を加えて出来上がり

材料/分量

(大人2人,子供2人)

    • 牛肉 適量
    • 卵 適量
    • 玉ねぎ 適量
    • 砂糖 お好みで
    • しょうゆ 大さじ2
    • みりん 大さじ2
    • 酒 大さじ2
    • 麺つゆ 大さじ1弱
    • だし汁 玉ねぎがかぶるくらい

●ワンポイント解説 村木ひろみさん

牛玉丼は子供が小さい場合、食べる直前にお肉をハサミなどで細かく切って混ぜ御飯のようにして食べさせるととても良く我が家の娘は食べていました。

フライド長芋

フライド長芋

作り方

  1. 長芋の皮を剥き、短冊切りの食べやすい大きさに切る
  2. ①の長芋に小麦粉をうすくまぶす
  3. ②を油で揚げる。その間にフライパンにバターを適量溶かし揚げた長芋をその中に投入。塩コショウで足を整えたら完成

材料/分量

    • 長芋 半分~1本
    • 小麦粉
    • にんにくバター
    • 塩、こしょう

●ワンポイント解説 村木ひろみさん

バターをまぶさなくても塩だけかければ大丈夫ですが娘はバターで和えたほうが美味しいと言っています。
写真ではかけていませんがパセリを最後にかけると彩りのいいものに仕上がります。
お弁当にも使えるし簡単なのでオススメです!!

銀ダラの煮付け

銀ダラの煮付け

作り方

  1. 銀ダラをお酒またはお水で軽く洗う
  2. 銀ダラをお鍋に入れ、ひたひたくらいのだし汁に調味料を全部入れて落し蓋をして煮る
  3. 煮汁が少なくなってきたら完成

材料/分量

    • 銀ダラ 切り身 2枚
    • だし汁 ひたひたになるくらいの量
    • 砂糖 大さじ2~3
    • みりん 大さじ2~3
    • 酒 大さじ1~2
    • 酒 大さじ1~2

●ワンポイント解説 村木ひろみさん

銀ダラはとても油の乗った柔らかいお魚なので離乳食の時からよく食べさせています。
離乳食の時は出し汁にほんの少しの麺つゆを入れて煮ただけのものを食べさせていました。子供は大好きなお魚だと思います。

我が家の鶏の唐揚げ☆

我が家の鶏の唐揚げ☆

作り方

  1. 鶏肉を余分な脂を取り除き一口大に切る
  2. 調味料をポリ袋やジップロックに入れてその中に①を入れて袋の外からもみ込み2~3時間冷蔵庫で味を染み込ませる
  3. 片栗粉にまぶして油で揚げて完成

材料/分量

    • 鶏もも肉
    • 酒 大さじ2
    • 醤油 大さじ2
    • にんにくおろし お好み
    • しょうがおろし お好み
    • 塩,こしょう 少々
    • 片栗粉 適量

●ワンポイント解説 村木ひろみさん

鶏肉の血合いや脂の塊をできるだけ取り除くとモモ肉でもヘルシーになります。
②の時点で卵を入れて混ぜるとしっとりとした唐揚げになりますが我が家は卵は使わずに漬け込みサクッとした唐揚げを作っています。

とりハム

とりハム

作り方

  1. 胸肉に塩コショーをしてすり込む
  2. 深めの鍋にごま油を入れ、胸肉の表面をしっかり焼いたら1:1の割合で調合した醤油とみりんを加えて3分ほど落し蓋をして煮る。煮たら火を止めてそのまま粗熱を取る
  3. 粗熱が取れたら冷蔵庫で保管し、食べる前に薄切りにして出来上がりです

材料/分量

    • 皮なし胸肉 1~2枚
    • 塩、こしょう 適量
    • 醤油 みりん 1:1の割合で適量 (我が家では胸肉1枚に対し各50cc使いました。)
    • ごま油

●ワンポイント解説 村木ひろみさん

夏場で火の通りが心配な時は醤油とみりんで煮るときにお酒と水を1:1で混ぜたものを少しづつ加えながら煮汁が減らないようにして5分ほど煮てしっかり中まで火を通すといいかもしれません。ただ少し固めにはなります。
写真はとりハムを冷やし中華に入れたときのものです。子供はとてもこれが大好きですし、保存もきくのでオススメです。

カジキマグロの唐揚げ

カジキマグロの唐揚げ

作り方

  1. カジキマグロを一口大に切る
  2. ビニール袋などに塩コショウ少々を全て入れてその中に①を入れて最低でも1時間は漬け込む
  3. 180度に熱した揚げ油に片栗粉をまぶして揚げたら完成

材料/分量

    • 塩、こしょう 少々
    • 酒 大さじ1~2
    • 醤油 大さじ1~2
    • 生姜おろし 小さじ1~2
    • にんにくおろし 小さじ1~2
    • 片栗粉 適量
    • 揚油

●ワンポイント解説 村木ひろみさん

そのままでも美味しいですが、我が家は卵、玉ねぎ、漬物などを混ぜたタルタルソースを作ってお好みで付けて食べます。
翌日のお弁当にも使えるし子供は鶏肉の唐揚げよりも食べやすくサッパリしてて美味しいと言います。
作る側としても鶏肉の処理よりとても楽にできるのでオススメです☆

いわしのしそ梅肉巻き

いわしのしそ梅肉巻き

作り方

  1. いわしを三枚おろしにする
  2. おろしたいわしに青しそと梅肉を乗せる
  3. くるくる巻いて爪楊枝でとめる
  4. 唐揚げ粉をまぶして揚げたら完成

材料/分量

    • いわし
    • 梅肉
    • 青しそ
    • 唐揚げ粉
    • 揚げ油

●ワンポイント解説 村木ひろみさん

※ てんぷらにしても美味しいですが子供は唐揚げの方が好きなようです。
※ いわしはお店でおろしてもらえばあっという間に出来ます。
※ 市販の唐揚げ粉だと簡単に出来ますが、いわしに酒・醤油で下味をつけたものにしそ・梅肉を巻いて片栗粉をまぶしても美味しいですよ。

とろとろ柔らか煮豚

とろとろ柔らか煮豚

作り方

  1. 大きめのお鍋にお肉以外の材料を入れます
  2. ブロック肉の表面をフォークなどで刺して味を染み込ませやすくします
  3. ②のお肉を軽く焼き目がつくくらいにフライパンで焼いてから①の中に入れる
  4. お肉がトロトロになるまで中火~弱火で煮ていきます。(我が家では5時間以上煮込みますが圧力鍋なら30分ほどで柔らかくなります。)

材料/分量

    • 焼豚用などの豚ロースまたは 豚バラ肉のブロック
    • だし汁 10カップ
    • 日本酒 大さじ6
    • しょうゆ 大さじ6
    • 長ネギ 1~2本
    • にんにく 2片
    • しょうが 2片
    • はちみつ 大さじ1~2

※圧力鍋を使う場合は半分もしくは1/3の量でも大丈夫です。

●ワンポイント解説 村木ひろみさん

※はちみつがない場合はリンゴやオレンジなどのフルーツでも甘味が出て美味しいです。
※とろとろのお肉は薄く切りにくいので我が家ではお肉を冷凍庫などで冷やしてから切ります。
冷やしたお肉は煮汁と共に温め直せば美味しくいただけます。

人参豆乳スープ

人参豆乳スープ

作り方

  1. 人参とジャガイモの皮をむき、小さく切って鍋に入れる
  2. 鍋に①を入れてお水(ひたひたよりも多め)とコンソメスープの素を入れて柔らかくなるまで煮る
  3. やわらかくなったら火を止めてハンドミキサーやフードプロセッサーで塊が無くなるまで混ぜる
  4. ③をお好みの量の豆乳で割って火にかけ、味をみて塩、こしょうで味を調える

材料/分量

(大人4人)

    • 人参 2本
    • じゃがいも 1個
    • コンソメスープ 小さじ1~2
    • 豆乳 適量
    • 水 適量
    • 塩、こしょう お好みで

●ワンポイント解説 村木ひろみさん

☆コショウは子供用には入れずに大人用に後からお好みで加えた方がいいと思います。
☆私はずぼらなのでやりませんが、③の後に濾し器で濾すと舌触りがまろやかになります。

子供と作るホットケーキMixクッキー☆

子供と作るホットケーキMixクッキー☆

作り方

  1. バターをレンジや湯銭で溶かす
  2. サラダ油以外の材料をボールに入れてよく混ぜる
  3. 手で握ってまとまるくらいの固さになるまでサラダ油を少しづつ加えながら混ぜる
  4. 後は子供にお任せ!!好きなように形づくってもらってクッキングシートを広げた天板の上に乗せる
  5. 180℃のオーブンで8分~10分焼けば完成

材料/分量

    • ホットケーキミックス 150~200g
    • 卵 1個
    • バター  10g
    • サラダ油 小さじ1~2
    • ごまやきな粉などお好みのトッピング

●ワンポイント解説 村木ひろみさん

☆ そのままでもおいしいのですが生地を分けて白すりごまやきな粉などお好みの物を混ぜても美味しいです。
☆ 子供は粘土遊びのように楽しんで作ってくれるのでお料理など家事をしている時にやってもらうと自分の仕事もはかどりますよ!!

section line

料理のプロが教えるレシピ

プロのシェフが教える秘伝のレシピ