1.   
  2.   
  3. こどものヒトサラ ママサポーターのおすすめ料理レシピ 杉山桃子さん

こどものヒトサラ ママサポーターのおすすめ料理レシピ

野菜ハンバーグ 赤ワインソースがけ

野菜ハンバーグ 赤ワインソースがけ

作り方

  1. レンコン、シイタケ、人参、玉ねぎはみじん切りにして、ハンバーグのたねの材料全てと一緒にボウルに入れて混ぜ合わせ、よくこねる。食べやすい大きさに形を調えます。
  2. 熱したフライパンに油をひき、①のハンバーグを並べて表面に焼き色がつくまで焼く。その間に、ソースの材料をすべて混ぜておく。
  3. 両面に焼き色がついたら、フライパンにソースを注ぎ、弱火でじっくり煮込む。
  4. 付け合わせの小松菜、エノキを食べやすい大きさにカットして、③の隙間に入れて蓋をし、さらに煮込んでハンバーグに火が通ったら完成。

材料/分量

(大人2人,子供1人)

    • 小松菜 適量
    • エノキ 適量
    • ≪たね≫
    • ├ ひき肉 1パック
      ├ パン粉 適量
      ├ 卵 1個
      ├ レンコン 1/3個
      ├ シイタケ 1個
      ├ 人参 1/3本
      ├ 玉ねぎ 1/4個
      ├ 料理酒 適量
      ├ みりん 適量
      └ 塩こしょう 少々
    • ≪ソース≫
    • ├ 赤ワイン 大さじ1
      ├ 醤油 大さじ2
      ├ ケチャップ 大さじ3
      └ マヨネーズ 大さじ3

●ワンポイント解説 杉山桃子さん

赤ワインを使うことでソースが濃厚になります。大さじ1の量なので、煮込めばアルコールも飛んでしまいます。
そして、ハンバーグにたくさんの野菜を入れることで、栄養満点になり一石二鳥♪家族に大好評のレシピです。

超かんたん焼き魚

超かんたん焼き魚

作り方

  1. 買ってきたお刺身をボウルなどに入れ、ごま油、塩、醤油につけこみます
  2. フライパンに油をひいて火にかけ、①を焼いて完成

材料/分量

    • 刺身 お好みの量
    • ごま油 少々
    • 塩 少々
    • 醤油 少々

●ワンポイント解説 杉山桃子さん

子どもにお刺身はまだ早いけど、大人は食べたい。とはいえ子どもに別メニューを考えるのは面倒…という時に考えたレシピ。
ごま油で焼くだけで風味がでて美味しい!焼かずに調味料とお刺身を混ぜ、野菜に盛りつければ海鮮サラダにもなります♪

超簡単!鶏手羽元のグリル焼き

超簡単!鶏手羽元のグリル焼き

作り方

  1. 鍋でお湯を沸騰させて、鶏手羽元を茹でる。その際に、料理酒を少々入れる(お肉が柔らかくなります)
  2. グリルに①の茹でた鶏手羽元を並べ、軽く塩と黒胡椒を振って焼く。時々転がして焼き色をつけて出来上がり

材料/分量

    • 鶏手羽元 食べる本数分
    • 塩 少々
    • 黒胡椒 少々
    • 料理酒 少々

●ワンポイント解説 杉山桃子さん

先に料理酒を入れて茹でることで、柔らかく仕上がります。 茹で汁は、チキンスープの出汁として使えます!私はキャベツやニンジンなどを入れて野菜スープにしました。

2歳の誕生日 ちらし寿司

2歳の誕生日 ちらし寿司

作り方

  1. 炊き立てのご飯に、ちらし寿司の素を混ぜ、子供の食べる量だけを取り分ける
  2. 人参は茹でて型抜きで好きな形にくりぬく
  3. 卵は砂糖、みりん、塩を少々加え、フライパンでそぼろを作り、冷ます
  4. 枝豆は茹でて軽く塩もみしておく
  5. ①のちらし寿司に卵そぼろをのせ、くりぬいた人参や枝豆を好きなように並べて出来上がり

材料/分量

    • ちらし寿司の素
    • 卵 2個
    • 油 適量
    • 枝豆(飾り付け) 適量
    • 人参(飾り付け) 適量
    • ご飯 適量

●ワンポイント解説 杉山桃子さん

彩を考えて、赤、黄、緑、すべてを盛り込むと華やかに見えます。 プレートには栄養を考え、野菜やお肉を沢山のせてゴージャスにすると、子供も喜ぶこと間違いなしです!

きんぴらごぼうのひじき和え

きんぴらごぼうのひじき和え

作り方

  1. ごぼう、人参を千切りする。ごぼうは酢水につける
  2. フライパンにごま油を入れて、ごぼう、人参、ひじきを入れ、軽く炒める
  3. 醤油、みりん、お酒、お砂糖の調味料を入れてしんなりするまで火を通す

材料/分量

    • ごぼう 1本
    • 人参 1/2本
    • ひじき缶 1/2缶
    • 醤油 大さじ2
    • みりん 少々
    • お酒 少々
    • 砂糖 少々
    • ごま油 適量

●ワンポイント解説 杉山桃子さん

ひじき缶を使うことで水戻しなどせずに、時間短縮で作れます!きんぴらにひじきを加えただけで栄養価が更にアップします!

鶏肉トマト煮

鶏肉トマト煮

作り方

  1. 玉ねぎ、茄子を食べやすい大きさに切る。トマト缶のトマトは細かくきざむ
  2. 先に玉ねぎ、茄子を軽く炒めて、鶏肉をつぎに炒めて、トマト缶とコンソメを入れてじっくり煮込む
  3. 最後にチーズ入れる

材料/分量

(大人2人,子供2人)

    • 鶏胸肉 1パック
    • 茄子 1本
    • 玉ねぎ 1個
    • トマト缶 1缶
    • コンソメ 1個
    • スライスチーズ 2枚

●ワンポイント解説 杉山桃子さん

チーズを入れるとコクが出てトマトの酸味が和らぎます。

レバニラ

レバニラ

作り方

  1. レバーを流水で洗い牛乳につける。(15分以上)
  2. 水気を切って、片栗粉をまぶし、フライパンでこんがりするまで焼く。一度フライパンから出す
  3. 3センチ程度に切ったニラと、もやしを塩胡椒でパッと炒める。オイスターソース、醤油、料理酒、レバーを入れてとろみが出るまで炒める

材料/分量

    • もやし 一袋
    • ニラ 4本
    • レバー 1パック
    • 牛乳 ひたひたになるくらい
    • 醤油 大さじ2
    • 醤油 大さじ2
    • 塩、こしょう 少々
    • 料理酒 大さじ1
    • 片栗粉 少々
    • オイスターソース 大さじ2

●ワンポイント解説 杉山桃子さん

ニラは健康に良い免疫力を高める野菜です。レバーは疲労回復の効果があるため、健康のために最強のレシピです。
レバーは前日から牛乳につけるといいですよ。

納豆モロヘイヤ

納豆モロヘイヤ

作り方

  1. モロヘイヤを茹でて、よく水気を切って小さく刻む
  2. 納豆にタレを入れてよく混ぜる
  3. ①と②を混ぜ、めんつゆを少し入れてできあがり

材料/分量

    • 納豆 1パック
    • モロヘイヤ 1袋
    • めんつゆ 適宜

●ワンポイント解説 杉山桃子さん

本当に簡単なメニューですが、とても体にいいレシピです。モロヘイヤは栄養素が高く、夏バテ防止の野菜です。
胃の粘膜を保護してくれ食欲不振の防止にもなります。ネバネバは体に良く、ご飯にかけるとより食べやすくなります。

野菜ホットケーキ

野菜ホットケーキ

作り方

  1. 玉ねぎ、人参、小松菜、をみじん切りして、フライパンで軽く炒める
  2. ホットケーキミックスに、卵、牛乳、ツナ、炒めた野菜を入れて混ぜる
  3. 油を引いたフライパンで焼く

材料/分量

    • 小松菜 一束
    • ツナ 1缶
    • 玉ねぎ 1/4個
    • 人参 1/4本
    • ホットケーキミックス 200g
    • 牛乳 150ml
    • 卵 1個

●ワンポイント解説 杉山桃子さん

ただのホットケーキじゃもったいない、栄養価の高いものをと考えて作ったメニューがこれです。
タンパク質、ミネラル、炭水化物を美味しく一度に摂取。冷凍可能な優れもののメニューです。

野菜バーグ

野菜バーグ

作り方

  1. 玉ねぎ、小松菜、ピーマンをみじん切りにする
  2. ミンチに野菜を混ぜ、調味料を加えよく混ぜる
  3. 食べやすい大きさに丸めて焼く

材料/分量

    • 鶏ミンチ 200g
    • 小松菜 一束
    • ピーマン 1つ
    • 玉ねぎ 1/4個
    • 塩 少々
    • こしょう 少々
    • 醤油 少々
    • みりん 少々
    • 片栗粉 少々

●ワンポイント解説 杉山桃子さん

とにかく時短の料理にはまっています。一つのメニューでどれだけ沢山の栄養をとれるかを考えて、子どもが好きなハンバーグにしてみました。
ソースはあまり好まないようなので今回は薄味です。

玉ねぎと梅のり合わせon the冷ややっこ☆

玉ねぎと梅のり合わせon the冷ややっこ☆

作り方

  1. 玉ねぎをみじん切り。海苔は調理バサミで細かく切る。梅ぼしは種を除いて潰しすべてを混ぜ合わせる
  2. 醤油をかけて、海苔がしんなりしたら、冷蔵庫で冷やす

材料/分量

(子供1人)

    • 玉ねぎ 1/4個
    • 梅ぼし 1個
    • 海苔 1/4枚
    • 醤油 適量
    • 豆腐 1/4丁

●ワンポイント解説 杉山桃子さん

冷やすと玉ねぎの辛さがかなり和らぎます。
梅ぼしがさっぱり感を増してくれて、ご飯にかけても美味しいです!

圧力鍋で手早くできる『サバの味噌煮』

圧力鍋で手早くできる『サバの味噌煮』

作り方

  1. 買ってきたサバの下処理として熱湯をかける
  2. 圧力鍋にAの調味料を入れて煮立て、サバを並べ、生姜を入れる
  3. 高圧3分で加圧します。加圧後は自然放置をする
  4. 蓋を開けさらに煮詰める(煮汁が半量になれば出来上がり)。仕上げに白髪ネギや水菜を散らす

材料/分量

(大人2人)

    • サバ(切り身) 4切
    • 生姜 少々
    • 白髪ネギ(水菜でもOK) 少々
    • A
    • ├ 水 200ml
      ├ 酒 大さじ4
      ├ 砂糖 大さじ3
      └ 味噌 70g

●ワンポイント解説 杉山桃子さん

圧力鍋でガスも節約、時短レシピです!
味噌味が好きな子どもは絶対好きですね。

鮭のちゃんちゃん焼き

鮭のちゃんちゃん焼き

作り方

  1. 鮭を50℃程度のお湯で軽く洗い、キッチンペーパーで水けを取る
  2. キャベツ、ピーマン、たまねぎ、にんじんを食べやすい大きさに切る
  3. 鮭をフライパンで両面焼く
  4. 両面が焼けたらフライパンの空いているスペースにカットした野菜を入れて、ほんの少しの味噌で混ぜ合わせ炒め蓋をし蒸し焼きにする
  5. 子どもの食べる分だけほかのお皿に移し、鮭をほぐし食べやすいように盛る
  6. ≪ここからは大人用レシピ≫
    しんなりした野菜に、みりん、塩、お酒、すりおろしにんにくを入れて混ぜ合わせて完成

材料/分量

(大人2人)

    • 鮭 2切れ
    • キャベツ 1/4玉
    • ピーマン 1個
    • にんじん 1/4本
    • たまねぎ 1/2個
    • みそ  適量
    • みりん 適量
    • 塩 適量
    • にんにく(大人用に使用します) お好みで

●ワンポイント解説 杉山桃子さん

1歳を迎えておとなのとりわけレシピでいかに簡単に子供のご飯を用意するかを考えるようになりました。大人も子供も栄養満点で、且つ味が濃くならないように作ることが大事ですね!鮭のちゃんちゃん焼は味噌が入るのでご飯も沢山進みます!

鮭とブロッコリーのおにぎり

鮭とブロッコリーのおにぎり

作り方

  1. 食べられる量のご飯に鮭、茹でたブロッコリーを混ぜるだけです!
  2. 彩りもよく見た目も綺麗です
  3. 手づかみ食べに最適な大きさに握ってお皿に盛る

材料/分量

(子供1人)

    • 鮭 適量
    • ブロッコリー 適量
    • ご飯 食べられる量

●ワンポイント解説 杉山桃子さん

かなり簡単なレシピですが、おさかなのタンパク質、ブロッコリーのミネラル、ご飯の炭水化物が一度に摂取できます。何より、ブロッコリーにはビタミンA、ビタミンB2、ビタミンC、葉酸、ビタミンK、カリウム、ミネラルなどの栄養素が満点!風邪予防の最適な栄養素が含まれているので、沢山食べる機会を作っています。

野菜炒め(八宝菜風)

野菜炒め(八宝菜風)

作り方

  1. ゴマ油を引いたフライパンでた食べやすく切った豚肉を炒める。その後用意してある野菜も一緒に炒める
  2. 白菜がしんなりしたら、薄めためんつゆを入れて蓋をする
  3. 煮立ったら水溶き片栗粉を入れる。(お好みのトロトロさ加減に合わせて片栗粉を入れてください)

材料/分量

(子供1人)

    • しめじ 少量
    • 豚小間 少量(小さく食べやすい大きさに切る)
    • しめじ 少量
    • にんじん 少量
    • 白菜 少量(食べやすい大きさに切る)
    • さやいんげん 適宜
    • ゴマ油 少量
    • めんつゆ 少々
    • 溶き片栗粉 少々

●ワンポイント解説 杉山桃子さん

家にある食材で簡単に作れます。色合いや栄養を考えて、野菜をおいしく摂取できたらいいなという願いでこのメニューにしました。野菜の材料はなんでもOKです。気軽に作れるおいしいレシピだと思います。

鱈のバターポン酢焼き

鱈のバターポン酢焼き

作り方

  1. 鱈に塩・こしょうをふり、なじませ、小麦粉を振る
  2. フライパンにオリーブオイルを引き、鱈を焼く
  3. その後、ポン酢とバターを入れ、味が染みわたるようにフライパンを回して蓋をして蒸し焼きにする
  4. 火が通ったらできあがり

材料/分量

(子供1人)

    • たら  1尾
    • ポン酢 おおさじ2
    • バター ひとかけら
    • オリーブオイル 少々
    • 塩・コショウ 少々
    • 小麦粉 少々

●ワンポイント解説 杉山桃子さん

味が濃い目になりがちなので、鱈の大きさやお好みでバターとポン酢の量を調節してください。 余ったソースで小松菜やホウレン草、シメジなども炒めたものを添えるといいかも♪

ピーマンの肉詰め

ピーマンの肉詰め

作り方

  1. たまねぎはみじん切りに。ピーマンは縦半分に切り種を取り除く
  2. ボールにひき肉、塩こしょうを入れて粘りが出るまで混ぜる
  3. 玉ねぎ、パン粉、卵を入れて混ぜ合わせる
  4. ピーマンに薄力粉を振り、混ぜ合わせたひき肉を詰める
  5. 油を引いたフライパンに肉の面を先に焼き、焼き色がついたらひっくり返し蒸し焼きにする
  6. お好みでソースをかける。(ソースは、ウースターソースとケチャップを混ぜて作るのがおススメ)

材料/分量

(子供1人)

    • ピーマン 1個
    • 合挽き肉 大さじ4
    • 玉ねぎ 少量
    • パン粉 少量
    • 卵 少量
    • 塩、こしょう 少量
    • 薄力粉 少々

●ワンポイント解説 杉山桃子さん

大人のおかずと一緒に作れます!小さいころからピーマンも食べれるように。。。と思い、このメニューを考えました!

お好み焼き

お好み焼き

作り方

  1. ボールにお好み焼き粉と水を入れてよくかきまぜる
  2. さらにみじん切りした野菜をすべてボールに入れてよく混ぜる
  3. 温めておいたフライパンに、②をスプーン等で一口サイズに広げ、生地の下面がきつね色になるまで焼く。きつね色になったら、豚肉をのせる
  4. ひっくり返して蓋をして5分ほど蒸し焼きにする
  5. さらにひっくり返して芯まで火が通ったら完成
  6. お好みで、ソースとかつおぶしをトッピング

材料/分量

(子供1人)

    • 1歳からのお好み焼き粉 80g
    • 水 140cc
    • キャベツみじん切り 少量
    • にんじんみじん切り 少量
    • 小松菜みじん切り 少量
    • たまねぎみじん切り 少量
    • 1歳からのお好みソース 適量
    • かつおぶし 適量
    • 豚肉 少量

●ワンポイント解説 杉山桃子さん

7大アレルギー原料不使用のお好み焼粉。米粉は、広島県産のうるち米を使用。 もっちり・やわらか食感で子供も病みつきに! あまり食欲ない日でもこれならおやつ感覚で食べれます!

納豆挽肉

納豆挽肉

作り方

  1. にんじん、玉ねぎ、小松菜を食べやすい大きさに切る
  2. 油を引いたフライパンに①を入れしんなりするまで炒める
  3. 挽肉を入れてよく火を通す
  4. 最後に納豆を入れ、醤油を入れて味付けをする

材料/分量

(子供1人)

    • ひきわり納豆  1パック
    • 挽肉 大さじ4程度(食べられる量)
    • にんじん 1/4本
    • 玉ねぎ 1/4個
    • 小松菜 1束
    • しょうゆ 少々
    • 油 少々
    • みりん 少々

●ワンポイント解説 杉山桃子さん

写真は白身魚にかけていますが、混ぜご飯にすればご飯が進みます♪

長芋焼き

長芋焼き

作り方

  1. 長芋を輪切りにする
  2. ゴマ油を引いたフライパンの上に長芋を置き、醤油をかるく掛ける
  3. きつね色になったら取り出し、食べやすい大きさに切ってお皿に盛る
  4. 色合いも兼ねて長芋の上にブロッコリーの花蕾を振ってもOK!

材料/分量

(子供1人)

    • 長芋 輪切り2枚
    • ごま油  少量
    • しょうゆ 適量

●ワンポイント解説 杉山桃子さん

時短レシピで本当に簡単ですが、息子はとても大好きです。パクパク期のお子さんには歯ごたえもちょうどいいメニューです。痰を除去したり呼吸器を強くする効果が長芋にはあるので、風邪をひいたときにもおススメ♪

味噌煮込みうどん

味噌煮込みうどん

作り方

  1. うどん以外の野菜はすべて5mm程度に切り、ひき肉と切った野菜を小鍋でじっくり茹でる
  2. うどんをサッと茹で、食べやすい大きさに切る
  3. うどんを1の小鍋に入れ、味噌を入れてじっくり煮込む

材料/分量

(子供1人)

    • にんじん 1/4本
    • レンコン 2センチ輪切り
    • 玉ねぎ 1/4個
    • 鶏挽肉 大さじ1
    • ブロッコリー花蕾  少々
    • うどん 1袋(200g)※一人分は20gを目安に
    • 味噌 少々

●ワンポイント解説 杉山桃子さん

多く出来たら1食分ずつに分けて冷凍。
鶏挽肉のダシと味噌の味でダシ要らず。

栄養たっぷりお焼き

栄養たっぷりお焼き

作り方

  1. じゃがいも、にんじん、青梗菜、玉ねぎ、人参は、細かく切り、ツナも一緒に茹でる
  2. 茹で上がったら、じゃがいもはマッシュにして茹でた野菜を入れ、片栗粉と塩を入れ混ぜる。子供が手づかみ食べやすい大きさに形作る
  3. サラダ油を熱したフライパンで焼く

材料/分量

(子供1人)

    • じゃがいも 小2~3個
    • 青梗菜 1枚(葉っぱ部分)
    • 玉ねぎ 1/4個
    • にんじん 1/4本
    • ツナ缶 大さじ1
    • 塩 少々
    • 油 少々
    • 片栗粉 大さじ1

●ワンポイント解説 杉山桃子さん

ツナ缶の余ったツナは、大さじ1程度の量をラップに包み冷凍保存。お焼きも、たくさん作れた場合は、冷凍保存で賢くストック出来ます
たんぱく質、ミネラル、炭水化物が一度に取れます。少し焼き色が付くと香ばしくて沢山食べてくれました。

section line

料理のプロが教えるレシピ

プロのシェフが教える秘伝のレシピ