1.   
  2.   
  3. こどものヒトサラ ママサポーターのおすすめ料理レシピ 神崎陽子さん

こどものヒトサラ ママサポーターのおすすめ料理レシピ

子供も大人も大好き!エビはんぺんの春巻き

子供も大人も大好き!エビはんぺんの春巻き

作り方

  1. 海老は包丁でみじん切りにし酒、塩コショウで混ぜる
  2. 袋に入ったまま潰したはんぺんとみじん切りにした小葱と①をまぜる
  3. 春巻きの皮を半分に切って②の具材を乗せて、水で溶いた小麦粉を糊の代わりにして三角にまく
  4. 180度の油であげたら完成!

材料/分量

(大人2人,子供2人)

    • 海老 5~10尾程度(少なくてもOK)
    • 酒 小1
    • はんぺん 1枚
    • 小葱 数本(なくてもOK。紫蘇などでもOK。)
    • ピザ用チーズ 適量
    • 塩コショウ 少々
    • 春巻きの皮 5枚程度
    • 小麦粉、水 適量

●ワンポイント解説 神崎陽子さん

簡単レシピです。
子供にも大人にも大人気!あっという間になくなります。具材は多すぎるとうまく巻けないので少な目がベストです。

バレンタインにチョコレートプリン

バレンタインにチョコレートプリン

作り方

  1. 牛乳と生クリームを火にかけて沸騰直前くらいで止める
  2. 細かく刻んだ板チョコを①に入れて溶かす
  3. 大さじ1くらいの水でふやかした粉ゼラチンを②にいれてまぜる
  4. 容器に入れて冷蔵庫で冷やし固める(数時間程度)
  5. 細かく刻んだフルーツを乗せたら完成!

材料/分量

    • 板チョコレート 1枚
    • 牛乳 200ml
    • 生クリーム 100ml
    • 粉ゼラチン 5g
    • お好きな果物適量 適量

●ワンポイント解説 神崎陽子さん

☆簡単混ぜるだけのレシピです。
☆キウイやオレンジなども見栄えよくできます。
☆お好みでさらに生クリームをつけても美味しいです。

素朴な味!米粉ドーナツ

素朴な味!米粉ドーナツ

作り方

  1. 室温でやわらかくしたバターと砂糖を、ふるった米粉、ベーキングパウダーと混ぜます
  2. ①に 卵、牛乳、水を入れてしっかりこねます
  3. 手にベタベタくっつかない程度になったら、型抜きで抜きます
  4. 鍋に油を入れて火にかけ、180℃になったら③を入れて揚げれば出来上がり

材料/分量

    • 米粉 100g
    • ベーキングパウダー 3g
    • 無塩バター 20g
    • 卵 20g
    • 牛乳 10㏄
    • 水 40㏄
    • 砂糖(きび糖や三温糖でもOK) 45g
    • 揚げ油 適量

●ワンポイント解説 神崎陽子さん

簡単に作れて、ちょっとした手土産などにも最適。
素朴なお味で子ども達の大好物です♪

簡単!パンの耳でフレンチトースト

簡単!パンの耳でフレンチトースト

作り方

  1. ボウルに卵、牛乳、砂糖を入れてまぜます
  2. ①にパンの耳を浸します
  3. フライパンにバターを溶かし、パンの耳を入れます
  4. こんがり焼けたらハチミツをかけて出来上がりです

材料/分量

    • パンの耳 食パン2枚の耳
    • 卵 1個
    • 牛乳 適量(50cc~100cc程度)
    • バター 10g程度
    • はちみつ 適量

●ワンポイント解説 神崎陽子さん

サンドウィッチやホットサンドなどで余ったパンの耳を使っています。
子ども達の大好物です。

坊ちゃんかぼちゃのグラタン風

坊ちゃんかぼちゃのグラタン風

作り方

  1. 坊ちゃんかぼちゃをラップして、レンジ600wで5分加熱
  2. 蓋部分を切り取り、種とワタを取り除く
  3. オリーブオイルでたまねぎとベーコン、ほうれん草を炒め塩こしょう(分量外)で味付けし、小麦粉を加え混ぜる
  4. 豆乳を少しずつ加えてトロトロになるまで混ぜる
  5. かぼちゃの中に④を入れて上からとろけるチーズをかける
  6. レンジ250Wで10分加熱して完成

材料/分量

    • 坊ちゃんかぼちゃ 1個
    • ベーコン 2~3枚
    • たまねぎ 1/2個
    • ほうれん草 30g
    • 小麦粉 大さじ1
    • 豆乳 80ml
    • とろけるチーズ 適量
    • オリーブオイル 適量

●ワンポイント解説 神崎陽子さん

・ホームパーティにも最適です。
・オーブンの時間は焼き加減を見てください。トースターでもOKです。
・とろけるチーズの上にさらに粉チーズをかけても美味しいです。

めんつゆで作る!カツ煮込み風豚コマ

めんつゆで作る!カツ煮込み風豚コマ

作り方

  1. フライパンに油をしいてAを入れ、半熟の入り卵にしてお皿に出す
  2. 豚コマ肉に塩、こしょうし(分量外)小さく丸める
  3. パン粉を押しつけてしっかりつける
  4. 多めの油で豚コマを焼き両面こんがり焼く
  5. めんつゆとみりんを入れてひと煮立ちさせ、入り卵を戻したら火を止めて出来上がり!

材料/分量

    • 豚コマ肉 300g
    • パン粉 適量
    • めんつゆ 大さじ2
    • みりん 大さじ2
    • A
    • ├ 卵 2~3個
      ├ 塩 少々
      └ 砂糖 大さじ1程度

●ワンポイント解説 神崎陽子さん

・少し濃い目の味付けです。
・子ども達は大好物で倍量作らないと足りないくらいです。

カジキまぐろの竜田揚げ

カジキまぐろの竜田揚げ

作り方

  1. カジキまぐろを食べやすい大きさに切る
  2. ビニール袋などの中に①と★を入れ揉み、30分程時間をおいて味を染み込ませる
  3. ②に片栗粉をつけカリッと揚げたら出来上がり

材料/分量

    • カジキまぐろ(切り身) 150~200gくらい
    • 片栗粉 適量
    • ★醤油 大さじ2
    • ★砂糖 大さじ1
    • ★おろしにんにく 1片
    • ★おろししょうが 小さじ1
    • ★ごま油 大さじ1

●ワンポイント解説 神崎陽子さん

・揚げ時間が短いと少しベタベタしてしまうので、カリッとするまで揚げてください。
・少し濃い目の味付けです。
・子ども達は大好物でお肉だと思って食べてしまいます。

アイスボックスクッキー

アイスボックスクッキー

作り方

  1. 室温に戻した無塩バターと塩を練る
  2. 卵とキビ糖(または三温糖)を混ぜ、①に加えバニラエッセンスを入れ混ぜる
  3. 白生地用薄力粉と黒生地用薄力粉+ココアをそれぞれふるいでふるう
  4. ②を半分に分け、白生地用の薄力粉と黒生地用の薄力粉+ココアにそれぞれ入れ混ぜる
  5. それぞれの生地をラップに包んで20~30分程度休ませる
  6. 白生地と黒生地を同じ長方形の大きさに伸ばす
  7. 白生地の上に黒生地を乗せ、上からめん棒などで馴染ませる
  8. 生地をくるくる丸めてラップに包み棒状になった生地をラップの上から馴染ませ、冷凍庫に入れる
  9. 生地が固くなったら包丁で輪切りに切って、180℃のオーブンで15分程度焼く

材料/分量

    • 無塩バター 125g
    • 塩 ひとつまみ
    • 卵 1個
    • きび糖または三温糖 75g(白砂糖でも可)
    • バニラエッセンス 少々(あれば)
    • 薄力粉(白生地用) 165g
    • 薄力粉(黒生地用) 155g
    • ココアパウダー 大さじ1

●ワンポイント解説 神崎陽子さん

・冷凍庫で1カ月程度日持ちするのでとても便利です。
・急な来客や友人宅訪問時の手土産にとても役立ちます!
・子どものおやつとして、少しずつ切って焼くこともできるのでおすすめです。

野菜たっぷりヘルシー餃子

野菜たっぷりヘルシー餃子

作り方

  1. キャベツをラップなしで500Wのレンジで3分程加熱する。軟らかくなったキャベツを粗めのみじん切りにして、キッチンペーパなどで絞り水気を切る
  2. 玉ねぎとレンコンはみじん切りにし、ニラは5mm幅に切り、それぞれキッチンペーパなどで水気を切る
  3. ボウルに入れた豚ひき肉に醤油、オイスターソース、酒、塩コショウを入れてよくこねる
  4. ③に野菜とおろしにんにく、おろししょうがを加えて軽くまぜる
  5. ④を餃子の皮でつつむ
  6. 熱したフライパンに餃子を並べ、80ccの熱湯を入れ蓋をして数分蒸し焼きにする
  7. 水気がなくなったら蓋を開け、餃子と餃子の隙間にごま油(分量外)を回し入れ、再度蓋をして焼き目を付けて数分でできあがり!

材料/分量

    • 餃子の皮 約50枚
    • 豚ひき肉 80g
    • キャベツ 150g
    • 玉ねぎ 50g
    • レンコン  60g
    • ニラ 5~6本
    • おろししょうが、おろしにんにく 少々
    • 醤油 大さじ1
    • オイスターソース 大さじ1
    • 酒 大さじ1
    • 塩、コショウ 少々

●ワンポイント解説 神崎陽子さん

・レンコンが入っているのでシャキシャキしていて美味しいです。
・⑤の状態で冷凍保存も可。
・野菜たっぷりなのに子ども達の大好物です。

簡単ココアマフィン

簡単ココアマフィン

作り方

  1. 卵ときび糖をボウルに入れ、白っぽくなるまでよく混ぜる
  2. ①になたね油を入れさらに混ぜる
  3. 薄力粉、ベーキングパウダー、ココアをふるいながら②にいれ、牛乳も加える
  4. 板チョコがあれば半分を刻んで③にまぜる
  5. 型に流し込み、残り半分の板チョコを上からばらまく
  6. ⑤を鉄板に並べ、170℃のオーブンで25~30分程度焼いたら出来上がり

材料/分量

    • きび糖(ほかの砂糖でも可) 70g
    • 卵 1個
    • 牛乳 55g
    • 薄力粉 100g
    • ベーキングパウダー 3g
    • ココア 15g
    • なたね油(サラダ油、オリーブオイルでも可)  30g
    • バター 30g
    • 板チョコ 1枚(あれば)

●ワンポイント解説 神崎陽子さん

・余熱が取れたら冷蔵庫保存するとさらに美味しくなります。
・手土産にも最適です。

【牛乳不使用】豆乳コーンスープ

【牛乳不使用】豆乳コーンスープ

作り方

  1. たまねぎをみじん切りにし、フライパンに入れて火にかけ、油でしんなりするくらいまでじっくり炒める
  2. コーンクリーム缶、水、コンソメキューブを①に入れて蓋をして10~15分程度煮込む
  3. ②に塩コショウで味付けする
  4. ③をこし器で豆乳を注ぎながらこす
  5. コップに④を注ぎ、みじん切りにした茹でブロッコリーやパセリを上にのせたら完成

材料/分量

    • コーンクリーム缶 1缶
    • 油 少々
    • たまねぎ 1/2個
    • コンソメキューブ 1/2個
    • 水 200ml
    • 豆乳 300ml
    • 塩、コショウ  少々
    • 茹でブロッコリー 3~4房程度、パセリなど 適宜

●ワンポイント解説 神崎陽子さん

余計な添加物が入っていないので子ども達にも安心です。
・ブロッコリーの代わりにコーンや茹でほうれん草のみじん切りなどを入れても美味しいです。
・豆乳→牛乳に変えてもOKですが、豆乳の方がさっぱりしています。
・コップに入れて冷凍すれば忙しい日の1品としても利用しています。

子どもに安心!素材を生かした大学芋

子どもに安心!素材を生かした大学芋

作り方

  1. さつまいもを切って水(分量外)につけて、あく抜きをする
  2. 油を注いだ鍋を火にかけて、水気をよく切ったさつまいもを揚げる(約160度でじっくり揚げて取り出し、約180度で二度揚げするとさらに美味しいです!)
  3. 別の鍋に水と水あめを入れて火にかけ、水あめがとけるまで混ぜ合わせる
  4. 油をよく切った②のサツマイモを③の鍋に入れて絡める
  5. 仕上げに黒ゴマを振りかけて完成

材料/分量

    • さつまいも 1本
    • 揚げ油 適量
    • 水 大さじ2
    • 水あめ 大さじ1
    • 黒ゴマ 適量

●ワンポイント解説 神崎陽子さん

余計な添加物が入っていないので、子どもに安心。子どもたちの大好物で、おやつにも重宝しています。冷凍も可能なので、忙しい日の1品としても利用しています。

時短料理!ひき肉とトマトのオイスター炒め

時短料理!ひき肉とトマトのオイスター炒め

作り方

  1. ブロッコリーを下茹でしておく
  2. 熱したフライパンに油をしき、ひき肉を炒める
  3. ひき肉の色が変わったら、①、しめじや舞茸などのキノコ類をい入れて炒める
  4. ③にオイスターソース、醤油を入れて炒める
  5. 最後に④にざっくり切ったトマトを入れてひと煮立ちさせ、塩コショウで味付けして完成

材料/分量

    • ひき肉(豚・鶏・合挽きどれでも可) 100g程度
    • トマト 大1個
    • ブロッコリー 適量
    • キノコ類(舞茸、しめじなど) 適量
    • オイスターソース 大さじ1
    • 醤油 大さじ2
    • 塩、コショウ 少々
    • 油 少々

●ワンポイント解説 神崎陽子さん

しっかりとした味でご飯が進みます!キノコ類はなくてもOK。茹でたほうれん草や小松菜などを加えても美味しいです。
10分もかからない時短料理です。

簡単!100%ジュースでつくるフルーツゼリー

簡単!100%ジュースでつくるフルーツゼリー

作り方

  1. フルーツを小さめに切っておく
  2. 粉ゼラチンをお湯でふやかす
  3. 果汁100%のジュースと②を混ぜる
  4. 容器に①のフルーツを入れ、その上から③を注ぐ
  5. ④を冷蔵庫で冷やし固めて完成

材料/分量

    • 粉ゼラチン 5g
    • お湯 50ml
    • ジュース(果汁100%) 200cc
    • フルーツ(みかん、ぶどう、マンゴーなど) 適量

●ワンポイント解説 神崎陽子さん

②~④までを手際よくやらないと固まってしまうので要注意。フルーツは固まったゼリーに、あとのせしても美味しいです!

【牛乳、卵不使用】豆乳かぼちゃちぎりパン

【牛乳、卵不使用】豆乳かぼちゃちぎりパン

作り方

  1. かぼちゃにラップをして電子レンジでやわらかくなるまであたため、フォークなどでつぶす
  2. ①と強力粉、ショートニング、砂糖、塩、豆乳、ドライイーストをホームベーカリーにセットして、[パン生地コース]で生地を作る
  3. 生地を取り出して9等分にし、型に並べてベンチタイム
  4. 室温(又はレンジなど)30度で約30分置いて、2次発酵する
  5. 9個の四角い生地ごとにフォークやスプーンなどでに縦に切り込みを入れる
  6. 180度のオーブンで⑤を15分弱焼き、仕上げに水で溶いたココアで顔を書く

材料/分量

    • 強力粉 300g
    • かぼちゃ 100g
    • ショートニング 25g
    • 砂糖 15g
    • 塩 ひとつまみ
    • 豆乳 150g
    • ドライイースト 3g
    • 水で溶いたココア 適量

●ワンポイント解説 神崎陽子さん

⑤で線をつけることで、出来上がりがカボチャの形のように見えます。
⑥はつまようじなどを使い、⑤でつけた縦の線上に目を書くと簡単です

プチアメリカンドッグ

プチアメリカンドッグ

作り方

  1. ホットケーキミックスと牛乳を混ぜる
  2. ウィンナーの袋に薄力粉を入れ振り、粉をまぶす
  3. 粉をまぶしたウィンナーに楊枝を刺す
  4. 楊枝を持ってウィンナーに①の生地を付ける
  5. 160度の油で揚げる

材料/分量

    • ホットケーキミックス 100g
    • 牛乳 80ccくらい
    • ウィンナー(皮なし) 1袋
    • 薄力粉 大さじ1
    • 揚げ油 適量
    • 楊枝 適量

●ワンポイント解説 神崎陽子さん

・ウィンナーに生地を付ける際はくるくる回しながらつけるとつけやすいです。
・揚げ油は高温だとあっという間に焦げてしまうので160度くらいがよいです。
・皮付きウィンナーだと破裂して油っこくなるので皮なしがよいです。

簡単!ノンフライドポテト

簡単!ノンフライドポテト

作り方

  1. ジャガイモの皮をむいて、ラップにくるみ電子レンジ600Wで5分程度(茹でてやわらかくしてもOK)
  2. フライパンに多めのオリーブオイルをしいてジャガイモを入れる
  3. 少しゆする程度で少しこげ色が付くくらいまで炒める
  4. カリッとしてきたら塩コショウと青海苔またはバジルで味付け

材料/分量

    • ジャガイモ 2~3個
    • オリーブオイル 適量
    • 塩、こしょう 適量
    • 青海苔またはバジル 適量

●ワンポイント解説 神崎陽子さん

・フライパンで炒める際はあまりかき混ぜずにこげ色がつくのを待つ
・カリッとするまで炒める
・カロリー控えめなのに美味しいです。子供たちも大好きです

かぼちゃのほっこり煮

かぼちゃのほっこり煮

作り方

  1. かぼちゃを好きな大きさに切る
  2. 鍋に水とかぼちゃを入れ沸騰したら砂糖だけいれる
  3. 2~3分に煮たらしょうゆとみりんも入れて落としぶたをして10分ほどやわらかくなるまで煮る

材料/分量

    • かぼちゃ 1/2個
    • 水 400ml
    • 砂糖  大さじ4
    • しょうゆ 大さじ3
    • みりん 大さじ2

●ワンポイント解説 神崎陽子さん

濃い目の味付けですが、ほくほくして子供たちに大人気! 冷めても美味しいですし、翌日だとさらに味が染み込んで美味しいです。 我が家はこちらを大量に作って冷凍もしています。

ハニーミルクちぎりパン

ハニーミルクちぎりパン

作り方

  1. 材料すべてホームベーカリーに入れてパン生地コースで一次発酵
  2. 生地をとりだしガス抜き後に16等分し、ぬれ雑巾をかけて15分ベンチタイム
  3. ガス抜きしながら丸め直して型に並べ、30度で30分二次発酵
  4. 180度に予熱したオーブンで18分~20分焼いて完成

材料/分量

    • 強力粉 300g
    • 牛乳 200g
    • バター 30g
    • 砂糖 20g
    • 蜂蜜 15g
    • 塩 5g
    • ドライイースト  5g

●ワンポイント解説 神崎陽子さん

時間がたってもふわふわ&モチモチなパンです。焼く前につや出し卵をハケで塗った方がきれいな仕上がりになります。
作るとあっという間に子供たちに食べられます。

コロッケ味のスティック春巻き

コロッケ味のスティック春巻き

作り方

  1. じゃがいもをラップで包み電子レンジで7~8分加熱し皮をむいてつぶす
  2. フライパンにバターを熱しひき肉とみじん切りにした玉ねぎを炒める
  3. 玉ねぎがしんなりしたらしょうゆ、砂糖、みりん、酒を入れて炒め、②のじゃがいもに加えよく混ぜる
  4. 卵を入れてさらに混ぜる
  5. 春巻きの皮に④を1/10の量ずつのせて端から巻き水溶き小麦粉で端をとめる
  6. フライパンで180度くらいに熱しきつね色になるまで揚げたら完成

材料/分量

    • 玉ねぎ 1/2個
    • じゃがいも 3個くらい
    • バター 大さじ1
    • 豚ひき肉 100g~150g
    • 卵 1個
    • しょうゆ 大さじ2
    • 砂糖、みりん、酒 各大さじ1
    • 春巻きの皮 10枚

●ワンポイント解説 神崎陽子さん

春巻きのように見えますが、コロッケのような味で子供たちにも大好評です。
1歳の息子も1本ぺろりと食べます。
冷凍できるので突然の来客や忙しい日の夕食用に作りおきしています。

子供も喜ぶ2層のゼリー

子供も喜ぶ2層のゼリー

作り方

  1. ゼラチンを水でふやかす
  2. 鍋に牛乳と砂糖を入れ砂糖を溶かし、沸騰直前で火を止める
  3. ゼラチンを入れ溶かす
  4. 生クリームとジュースを入れてまぜる
  5. カップなどに入れて放置。2層に分かれたら冷蔵庫で冷やす

材料/分量

    • ゼラチン 5g
    • 水 40cc
    • 牛乳 90cc
    • 砂糖 35~40g
    • 生クリーム  50cc
    • 100%ジュース  250cc

●ワンポイント解説 神崎陽子さん

ホームパーティにも活躍する簡単レシピです。ゼリーができあがったらフルーツや生クリームを乗せるとさらに見栄えもよいです。③~⑤は手早くおこない冷める前にカップに入れることできれいな2層になります。 もし温度が下がってしまったら④の段階で少しあたためなおしてもOKです。

栄養満点かぼちゃ豆乳スープ

栄養満点かぼちゃ豆乳スープ

作り方

  1. 鍋にバターを溶かし薄切りにしたかぼちゃ、人参、玉ねぎを入れ炒める
  2. 小麦粉を入れて粉っぽさがなくなったら水とコンソメを入れる
  3. 蓋をしてやわらかくなるまで煮る
  4. 余熱が取れたらミキサーでまぜる
  5. 鍋に戻して豆乳と塩コショウで味付け

材料/分量

    • かぼちゃ 300gくらい(皮をむいた状態)
    • 人参 50gくらい
    • 玉ねぎ 1/2~1個
    • 無調整豆乳 300~400cc
    • バター 20g
    • 小麦粉 大さじ3
    • コンソメ 1個
    • 塩 適量

●ワンポイント解説 神崎陽子さん

かぼちゃをベースに人参やブロッコリー、サツマイモ、コーンなどを組み合わせて色々アレンジ可能です。 野菜たっぷりなのにかぼちゃの甘みがあるので子供たちの大好物です。

簡単&安心、人参ドレッシング

簡単&安心、人参ドレッシング

作り方

  1. 材料をすべてフードプロセッサーへ入れる
  2. ペースト状になるまで混ぜる

材料/分量

    • 人参 1本
    • 玉ねぎ 1/4個
    • オリーブオイル 50ml
    • しょうゆ 50ml
    • 酢 50ml
    • 砂糖  大2
    • みりん 大1

●ワンポイント解説 神崎陽子さん

野菜嫌いの子供も、このドレッシングをかけるとパクパク食べます。 茹でたブロッコリーやほうれん草を加えるなどその他アレンジも可能! オーガニックの野菜など材料にこだわればさらに安心です。 簡単すぎるので我が家はヘビロテ中です。

じゃがいものポンテケージョ

じゃがいものポンテケージョ

作り方

  1. じゃがいもを一個ずつラップにくるみレンジでチン(湯せんでもオッケー)
  2. 柔らかくなったじゃがいもを潰す
  3. 潰したじゃがいもに残りの材料をすべていれてまぜる
  4. 丸める
  5. 180度に余熱したオーブンで20分

材料/分量

    • じゃがいも 200g(皮をむいた状態で)
    • 片栗粉  大さじ6
    • 米粉または強力粉 大さじ2
    • 粉チーズ 大さじ4
    • 牛乳 大さじ4
    • 砂糖  小さじ2
    • サラダ油 小さじ2
    • ベーキングパウダー 小さじ1
    • 塩 2つまみ

●ワンポイント解説 神崎陽子さん

じゃがいもが少ないと粉っぽい味がするので分量以上をおすすめします。 手にべたべたくっつかない生地なので、丸める作業は子供に手伝ってもらい一緒に料理を楽しんでいます。持ち寄りパーティなどにもおすすめ!

section line

料理のプロが教えるレシピ

プロのシェフが教える秘伝のレシピ