1.   
  2.   
  3. こどものヒトサラ ママサポーターのおすすめ料理レシピ 渡邉美千代さん

こどものヒトサラ ママサポーターのおすすめ料理レシピ

かんたんヘルシー豆腐ハンバーグ

かんたんヘルシー豆腐ハンバーグ

作り方

  1. 乾燥ひじきを水につけておく。
    豆腐を水切りする為に、お皿に入れて電子レンジで約3分程温めます(様子を見ながら調整してください)
  2. 十分水に戻したひじきをしっかり絞り、工程①で水切りをした豆腐をボウルに入れ、ひき肉を合わせ片栗粉を適宜加えながら、まとまるくらいにする
  3. 工程②を丸く整え、油をひいたフライパンで両面焼いていく。 中まで火が通ったら一度火をとめる
  4. 工程③に醤油とデーツシロップ、水を混ぜ合わせ物を入れ全体にからめる。フライパンに火を付けて味を馴染ませる。
    味見をしながら もし薄かったら足してください
  5. 水溶き片栗粉を流し入れ、 タレをからめたら完成です

材料/分量

    • 木綿とうふ 1丁
    • 豚ひき肉 150g
    • 片栗粉 少々
    • 乾燥ひじき お好みで
    • 醤油 大さじ1と半分
    • デーツシロップ 大さじ1
    • 水 大さじ1

●ワンポイント解説 渡邉美千代さん

彩りプラスに、小さくブロック切りにしたにんじんをプラスするのもオススメですが、火が通る時間がかかるので、別で下茹でしておくとベター。
子供に形成してもらったりと、親子クッキングとしても楽しめます。沢山食べてもヘルシーです♬

砂糖不使用のヘルシーフレンチトースト

砂糖不使用のヘルシーフレンチトースト

作り方

  1. 卵を、ボウルに割り入れ、豆乳をくわえて溶き混ぜます
  2. フライパンを熱し オリーブオイルをまんべんなくひきます
  3. 食パンを工程①にひたし、②のフライパンで焼きます。焦げやすいので、弱〜中火で十分です
  4. 焼き色がついてきたら、OKです!フライパンから取り出し、お皿に盛り付けます
  5. デーツシロップを回しかけて、頂きます

材料/分量

    • 食パン(8枚切り) 4枚
    • 卵 2個
    • 豆乳 大さじ2
    • デーツシロップ 適量
    • オリーブオイル 少々

●ワンポイント解説 渡邉美千代さん

デーツは砂糖不使用なのに十分甘いですし、トーストは味を付けていなくても 美味しく頂けます。
子供のおやつにもおススメのフレンチトーストです♪

セロリとツナのさっぱりパスタ

セロリとツナのさっぱりパスタ

作り方

  1. セロリを5分の4くらいを5ミリ幅くらいでし切っておく。残りは、添えてスティックで食べる用のカットにしておく
  2. パスタを茹で、あげるときには 茹で汁はカップ一杯くらいとっておく
  3. ツナ缶のオイルを先にフライパンに入れ、茹で上がったパスタ、セロリ、をのせて火にかける
  4. ③が馴染んできたら、茹で汁とツナ本体を入れ混ぜ、マヨネーズ、塩 で味をお好みに整えたら 出来上がり

材料/分量

(大人1人)

    • パスタ 100g
    • セロリ 1本
    • ツナ缶 約半分(お好みで)
    • カニカマ 少々
    • プチトマト 飾り用 2つ
    • 塩 少々 少々
    • マヨネーズ 大さじ1

●ワンポイント解説 渡邉美千代さん

お子様向けなら、あまり味を出さなくてもいいと思います。
盛り付けて、最後にほぐしたカニカマ、スティックセロリ、プチトマト、を添えれば、さっぱりと食べられるパスタプレートになります♬

冷めても美味しいカレー味唐揚げ

冷めても美味しいカレー味唐揚げ

作り方

  1. 鶏もも肉を食べやすい大きさに切って、ジップロックなどの袋に入れます
  2. ①に醤油と生姜を入れ、袋が破けないようによく揉み込みます
  3. カレールウを、おろし器でおろしながら直接②に加えていき、全ておろし入れ終わったら、また揉み込んで馴染ませます
  4. 片栗粉を③へ入れ、空気を入れ膨らみをもたせながら袋を振り、粉が全体へと行きわたるようにします。味付けと片栗粉を落ち着かせる為に、少し時間をおきます
  5. 大きめのフライパンに、約2センチほどの高さまで油を入れ、④を入れます。焦げすぎないように気をつけながら、揚げ焼きをして火が通れば出来上がり!

材料/分量

    • 鶏もも肉 約700g
    • 市販のカレールウ 1欠片
    • 生姜 少々
    • 醤油 小さじ1、5
    • 片栗粉 大さじ3
    • 油(揚げ焼き用) 適量

※大きめのジップロックなどの密閉できる袋を用意する

●ワンポイント解説 渡邉美千代さん

カレー味をつけているので、冷めても、間違いなく美味しく食べられますしお弁当に最適だと思っています♪

照り焼きコロコロ肉だんご

照り焼きコロコロ肉だんご

作り方

  1. しめじを細かく刻んでおき、ネギも小口切りで約5mmの厚さくらいの輪切りにします
  2. 鶏ひき肉と①を同じボウルに入れて捏ねます。そこに片栗粉と生姜を加えて、ねばりがでて白っぽくなるまでこねます
  3. 温めたフライパンに程よく油をひき、 コロコロの肉だんご形にしながらフライパンに並べていきます
  4. 多少の焦げ目はつけても、焦げすぎには気をつけながら全体を焼いていき、途中水を加え、肉だんごの三分の一くらいまで蒸し、しっかりと中まで火を通します
  5. ④に醤油、みりん、酒を合わせ入れます(甘めがお好みだったら、多少のお砂糖をプラスしても良)。合わせ調味料が全体に行き渡ったら、一旦火を止め、水溶き片栗粉を回し入れて、タレにとろみがついたら出来上がり

材料/分量

    • 鶏ひき肉(ムネ・もも お好みで) 約400g
    • しめじ 1パック
    • ネギ 1本
    • 生姜 少々(チューブでも可)
    • 醤油 大さじ1、5
    • 酒 大さじ1
    • みりん 大さじ1
    • 片栗粉 大さじ1
    • 水溶き片栗粉 適量

●ワンポイント解説 渡邉美千代さん

しっかりとタレを絡めながら召し上がってくださいね。

お箸が止まらない春雨豆腐

お箸が止まらない春雨豆腐

作り方

  1. にんにくとしょうがをみじん切りしておく
  2. フライパンに油をひき、①を入れて火にかける。熱くなる前に、ひき肉を入れて炒める
  3. ひき肉の色が変わるくらいになったら、豆腐をサイコロ状に切って②に加える、馴染ませるように混ぜたら春雨も加える
  4. 春雨もしんなりと馴染んできたところに、ウェイパーと水を加え、しっとりとするまで炒め煮をしていく。味見をしながらお好みの濃さに合わせてウェイパーか味噌で調整をする
  5. 水溶き片栗粉を④に回し入れ、全体にとろみがつくように馴染ませたら出来上がり

材料/分量

    • 豆腐 1丁
    • 豚ひき肉 120g
    • 春雨 50g
    • にんにく 1片
    • しょうが 少々
    • 味覇(ウェイパー) 大さじ1程度
    • 水 1/2カップ
    • 水溶き片栗粉 適量
    • コチュジャン 適宜
    • 味噌 適宜

●ワンポイント解説 渡邉美千代さん

見た目は華やかではありませんが、子どもたちも取り合いになるほど!我が家では定番の一品となっています。お好みで、コチュジャンを加えても美味しいです♪

たらこパスタ

たらこパスタ

作り方

  1. たらこはスプーンを使って、中身を出しておきます。たまねぎはうすめにスライスし、サラダ油で軽く炒めておきます
  2. パスタは茹でくっつかないようにサラダ油をかけてまぜておきます。① で炒めておいた、たまねぎと混ぜ、お皿に盛り付けておきます
  3. ①で出しておいたたらこと、マヨネーズ、バターを和えます
  4. ②で盛り付けておいたパスタの上に③で仕上げたソースをのせ最後に、刻みのりをふりかけて 出来上がりです

材料/分量

(大人1人)

    • パスタ 120g
    • たらこ 1腹
    • たまねぎ 1/2個
    • マヨネーズ 適量 (たらこの大きさによる)
    • バター 適量
    • サラダ油 少々
    • きざみのり 少々

●ワンポイント解説 渡邉美千代さん

マヨネーズ、バターは適量としましたが、マヨネーズが好きな方は、マヨネーズを多めに。たらこ感をなるべく残しておきたいのであればマヨネーズは馴染む程度としてお好みで調節して下さい。バターも量はお好みで!

ご飯がすすむ味噌そぼろ

ご飯がすすむ味噌そぼろ

作り方

  1. たまねぎとにんじんはみじん切りにしておく
  2. ①をフライパンで炒める。少ししんなりしてきたら、ひき肉を入れ、ほぐしながら炒め、全体が馴染むようになるまで合わせていく
  3. ②の火を一度止め、味噌を入れ、そのまま合わせ混ぜるが、味噌の伸びが悪いようだったら少しみりんを入れながら伸ばすように馴染ませていく
    (※写真は、自家製味噌を使用しているので大豆が形のまま残っているものもあります)
  4. 油が出すぎているようだったら、キッチンペーパーで拭き取り、再び火をつけ、水分があるようだったら水分を飛ばしていく。 最後に、醤油を鍋肌から少々かけ、また馴染ませて味を調えて出来上がり!

材料/分量

    • 豚ひき肉 450g
    • にんじん 1本
    • たまねぎ 中1個
    • 味噌(合わせ味噌) 大さじ1/2
    • みりん 少々
    • 醤油 少々

●ワンポイント解説 渡邉美千代さん

冷めても美味しいので、お弁当にもおすすめです。

冷めても美味しい味噌マヨチキンカツレツ

冷めても美味しい味噌マヨチキンカツレツ

作り方

  1. 鶏もも肉にフォークで数カ所刺し、塩少々をふり、3、4等分くらいの大きさに切っておく
  2. ジップロックに、①で切った鶏肉を入れ、マヨネーズと味噌を入れ、封をしめて馴染ませるように揉み込んでいく
  3. ②で馴染んできた袋の中に パン粉をふり入れ、鶏肉にまんべんなくパン粉をつける
  4. 深めのフライパンに多めの油をひき、③のお肉を入れて揚げ焼きをしていく。中まで火が通ったら出来上がり

材料/分量

    • 鶏もも肉 2枚
    • マヨネーズ 大さじ1.5
    • 味噌(合わせ味噌) 大さじ1.5
    • 塩 少々
    • パン粉 適量
    • サラダ油 適量
    • 大きめのジップロック 1枚

●ワンポイント解説 渡邉美千代さん

ジップロックでの調理なので洗い物も少なく手も汚れないので本当にラクです!冷めても美味しいのでお弁当にもおすすめです。

鯉のぼりライス

鯉のぼりライス

作り方

材料/分量

    • ご飯 250g
    • 鮭フレーク(又はゆかりなどご飯が色づくもの) 適量
    • <盛り付け材料>
    • ├ 卵 1個(市販の錦糸卵でも可)
      ├ プチトマト 1/2個
      ├ かまぼこ 約1㎝(上側のピンクの部分)
      ├ きゅうり 7㎝
      ├ にんじん 7㎝
      ├ 砂糖 小さじ1
      └ 水 適量

※盛り付けの材料は目安なので、お好みで分量を調整してください

●ワンポイント解説 渡邉美千代さん

盛り付けは、子どもに任せても大丈夫!楽しみながら完成できればOK♡こどもの日に親子クッキングしてみてください。

カロリー控えめのとんかつ

カロリー控えめのとんかつ

作り方

  1. パン粉をジップロックなどの袋に入れて、さらさらになるまで叩き、カレー粉、塩を入れてまんべんなく混ぜておく。(パン粉の細くしておくことで、まんべんなく付きながらも付け過ぎが防げて、さらに油を吸う量も少ないのでカロリーダウン!)
  2. ①のお肉には好みで塩コショウをしておき、小麦粉→卵→②のパン粉の順につけていきます
  3. フライパンにオリーブ油を多めに入れて火にかけ、③のかつを並べて揚げ焼きをします。(揚げ焼きにすることで、またまたヘルシー意識♪)

材料/分量

(大人4人)

    • 豚肉(とんかつ用) 4枚
    • パン粉 適量
    • 卵 1個
    • 小麦粉 適量
    • カレー粉 適量
    • 塩 少々
    • オリーブ油 適量

●ワンポイント解説 渡邉美千代さん

普通のとんかつでも、ほんのちょっとしたコツでカロリーダウンできるよう心掛けている一品です。
食べる時にもソースをつけないことでさらにカロリーダウン♪
パン粉に混ぜたカレー粉のスパイスが効いて、そのままでも美味しいと感じられます!

ヘルシー♪ キャベツシュウマイ

ヘルシー♪ キャベツシュウマイ

作り方

  1. キャベツの葉をスチーマーに入れ、レンジでしんなりするくらいまで加熱する
  2. ①の葉に塩を少々ふりかけて水気がなくなるまでしぼる。葉はそれぞれ半分に切っておく。(大きい場合は、4分の1くらいでも大丈夫です)
  3. 豚ひき肉とネギ、片栗粉、醤油、みりん、しょうがを全て混ぜあわせて捏ねる。(少しひき肉が白っぽくなってきたらOK)
  4. ②の葉に③のタネを包んでいく。(巻き方は自由ですが「シュウマイ」なら、上部にお肉が見えるように包む)
  5. ④を深めのフライパンに並べていき、底から1㎝強くらいのところまで水(分量外)を入れて蒸し焼きにしていく。ひき肉に火が通ったら出来上がり♪

材料/分量

(大人4人)

    • キャベツの葉 お好みで 5枚程度
    • 豚ひき肉 約250g
    • 片栗粉 適量
    • ネギ(みじん切り) お好みの量
    • 醤油 適量
    • みりん 適量
    • しょうが(みじん切り) スライス2枚
    • 塩 少々

●ワンポイント解説 渡邉美千代さん

子どもたちにも、とっても評判のよかったメニューのひとつです♪醤油とからしが合いますが、さっぱり食べたいなら、青じそドレッシングもおすすめです!

キレイ♬を目指す一品の生姜焼き風

キレイ♬を目指す一品の生姜焼き風

作り方

  1. 鶏むね肉の皮は取っても取らなくてもいいですが、食べやすい大きさに切って酒をふりかけておく
  2. こんにゃくを食べやすい大きさに切っておき、そのこんにゃくと①のお肉に片栗粉をまぶす
  3. 熱したフライパンに油をひき、鶏肉を皮目から焼いていきます。こんにゃくも加えて、焼き目が付いたら弱火にします
  4. 醤油、みりん、すりおろししょうがを混ぜ合わせ、③に入れて絡めていきます。お皿に盛りつけ、かいわれ大根をのせて完成

材料/分量

    • 鶏むね肉 350g
    • こんにゃく 1枚
    • 片栗粉 少々
    • かいわれ大根 少々
    • 油 少々
    • 醤油、みりん 各大さじ1
    • 酒、しょうが 各適量

●ワンポイント解説 渡邉美千代さん

鶏むね肉で高タンパク、ヘルシー!そして温活にも◎の女子に不可欠な一品になります♪ お好みで、七味トウガラシをかけても美味しいですよ!

♦クリスマスには♬親子で作るステンドグラスクッキー♦

♦クリスマスには♬親子で作るステンドグラスクッキー♦

作り方

  1. 市販の冷凍クッキーシートを麺棒で平たくのばし、1cmくらいになるまでの厚さにする
  2. ①の生地を型抜きしていきます。本体の形を型抜きし、それよりもふた回りくらい小さい型を使って中心を抜いておく
  3. オーブンを余熱している間に、鉄板にしいたアルミホイルの上に②を並べていき、生地の中心のあいている部分に、あめ(キュービーロップ)を一つずつ置いていく
  4. 170℃のオーブンで10分焼く。取り出してみて、真ん中の飴がとけているのを確認し、とけていたら、完全に固まるまで冷ましてからアルミホイルから外す

材料/分量

    • 市販の冷凍クッキーシート
    • キュービーロップ(あめ)

●ワンポイント解説 渡邉美千代さん

型抜きや飴を置いたり、そしてラッピングも子どもと一緒にできちゃうので楽しいですよ!

すぐに一品プラスの厚揚げアレンジ

すぐに一品プラスの厚揚げアレンジ

作り方

  1. 厚揚げをフライパンで焼く
  2. 厚揚げを取り出してから、そのままのフライパンで、豆苗を焼く
  3. 2と缶詰のビーンズとを焼肉のタレを少し多めに和えたものを厚揚げにのせて出来上がり~

材料/分量

(大人4人)

    • 厚揚げ 1枚
    • 豆苗 1袋の半分くらい
    • ビーンズ缶詰 ひよこ豆などが入っているもの
    • 焼肉のタレ 甘口

●ワンポイント解説 渡邉美千代さん

ただ厚揚げを焼くだけよりも、副菜としての存在感も増しますし、お料理名を付けるのに困るほどに簡単に出来上がります。

こっそり栄養アップハンバーグ

こっそり栄養アップハンバーグ

作り方

  1. 玉ねぎはみじん切りにしておく
  2. ひき肉を混ぜ合わせ、1、と卵、そして、高野豆腐をおろして粉末状にしてパン粉の代わりとしながら混ぜ合わせる
  3. 混ぜ合わされてひき肉も白っぽくなってきたら、成形をしていく
  4. フライパンを熱して、サラダ油をひく。3、を焼いていく
  5. 4を取り出して、ソース作りをします。
    先ずはシメジをしんなりするまでいためて、そこに、ソース、ケチャップ、バターをひと煮立ちさせ、出来上がりです

材料/分量

(大人4人)

    • 豚ひき肉 200g
    • 牛ひき肉 200g
    • たまねぎ 中1個
    • 高野豆腐 1枚
    • 卵 1個
    • サラダ油 少々
    • 塩、こしょう
    • ソース用(各適量)
    • ├ ソース
      ├ ケチャップ
      ├ バター
      └ しめじ

●ワンポイント解説 渡邉美千代さん

高野豆腐に含まれる大豆イソフラボンは、女性、女の子にはとても大切な栄養素ですよね。
それがハンバーグと一緒に摂れることもあり、そして、一緒にお料理もしやすいメニューですので、娘たちと楽しんで作っています♬

簡単すぎるカラフルパスタサラダ

簡単すぎるカラフルパスタサラダ

作り方

  1. パスタを茹でる
  2. ミニトマト、赤、黄ピーマンを食べやすい大きさに切っておく
  3. フリルレタスも洗って、適当な大きさにちぎっておく
  4. こちらのパスタは、チーズが練りこんであってもともとの味もしっかりしているので、実は、ほとんど味付けが要らないのです
  5. 茹で上がったパスタに、先ずオリーブオイルをなじませ、くっつかないように、としておきます
  6. 塩、こしょう、レモン汁で味を整えてフリルレタスをしいておいた器にパスタを投入

材料/分量

(大人4人)

    • パスタ(画像にある、カルディ購入のもの) 一袋
    • ミニトマト お好みで
    • 赤ピーマン、黄ピーマン 各1個ずつ
    • 玉ねぎ 1/2個
    • フリルレタス 飾り用に少々
    • オリーブオイル 適宜
    • レモン(レモン汁でも可) 少々
    • 塩、こしょう お好みで

●ワンポイント解説 渡邉美千代さん

最後に、トマトとピーマンを彩りよく飾り付けて、完成です♡

キャベツとツナの簡単オイルパスタ

キャベツとツナの簡単オイルパスタ

作り方

  1. パスタを、規定時間通りに茹でておく。
    茹で上がったら、茹で汁を1カップくらい別でよけておく
  2. フライパンに、ツナ缶のオイルだけ、とみじん切りにしたにんにくとを熱する
  3. ②に、薄くスライスした玉ねぎを炒め、食べやすい大きさに切ったキャベツ、しめじ、も投入していく。
    全体がしんなりしてきたら、ツナも入れていく
  4. ①で別にしておいた茹で汁と、パスタを3のフライパンにいっしょにしていく
  5. ④にオリーブオイル、塩、こしょう、で味を整えて出来上がり

材料/分量

(大人2人,子供2人)

    • パスタ 400g
    • キャベツ 4枚くらい
    • しめじ 1袋
    • 玉ねぎ 1個
    • にんにく 少々お好みで
    • ツナ缶 1缶
    • オリーブオイル 適宜
    • 塩、こしょう 少々

●ワンポイント解説 渡邉美千代さん

もし、物足りないようだったら、召し上がる時に、マヨネーズを少々加えてもいいです♬

醤油を使わない、肉を使わない、肉じゃが風

醤油を使わない、肉を使わない、肉じゃが風

作り方

  1. じゃがいもの皮をむき、芽をとり、食べやすい大きさに切っておく。
    玉ねぎも、皮をむいて、スライスをしておく。
    しらたきは水をきり、食べやすい長さになるように切っておく
  2. ①を水で煮る。 沸騰してきたら、プルコギのたれを回し入れる。
    落し蓋をして、しばらく煮含める。
    最後に、少しだけ のめんつゆを入れ、味見をして、甘しょっぱさがでていたらOKです
  3. じゃがいもが柔らかくなったら器に盛り付け、彩りで、さやから出した枝豆をのせて完成です

材料/分量

(大人4人)

    • じゃがいも 中4、5個
    • 玉ねぎ 1個
    • しらたき 一袋
    • 枝豆 (冷凍でもなんでも) 飾り用
    • プルコギのたれ 大さじ3
    • 水 1カップ半
    • めんつゆ 少々

●ワンポイント解説 渡邉美千代さん

肉じゃが、みたいなものが食べたいなぁと思って作り始めたはいいけれど、醤油がなかった!! 人参もなかった!! と、いうアクシデントにも負けずになんとか、それなりに作った一品です(笑)

子どもも食べやすい「肉巻きゴーヤ」

子どもも食べやすい「肉巻きゴーヤ」

作り方

  1. ゴーヤの下処理をする。半分に切って、種とわたをキレイでに取り切る。
    わたが残っていると、特に苦味を感じるので、なるべく丁寧に。
    5ミリくらいの薄切りにきって塩をひとつまみいれた水にさらしておく
  2. お肉をひろげてならべて、片栗粉をまぶしておく。
    ①でさらしておいたゴーヤの水気をしっかりと取って、お肉で巻き巻きしていく
  3. 油を引いたフライパンに、ゴーヤを巻いたお肉を並べ焼く。焦げないように注意する
  4. 醤油、酒、みりん、を合わせておいたものを回しかけ、煮立たせるように味を染み込ませていき、
    たれが焦げ付く前に火を止めて盛り付ける

材料/分量

(大人4人)

    • 豚うす切り肉(バラ肉でも可能) 150~200g
    • ゴーヤ 中1本
    • 片栗粉 適量
    • 醤油 大さじ2
    • 酒 大さじ2
    • みりん 大さじ2
    • 油 少々

●ワンポイント解説 渡邉美千代さん

夏らしいゴーヤですが、残暑でまだ出来続けていた家庭菜園のゴーヤを子どもたちも一緒に食べて欲しいなぁ、と思って作ってみました。

醤油をつかわない、あっさり焼うどん

醤油をつかわない、あっさり焼うどん

作り方

  1. キャベツを洗ってざく切りに、にんじんは細切りに、豚肉は、食べやすい大きさにしておく
  2. 油を引いたフライパンに、キャベツとお肉をまず炒め、少ししんなりしてきたら、うどん麺ともやしを投入し、1度水を加えて蒸し焼きのようにしていく
  3. 麺と具がしっかりと絡んできたら、まず、粉末出汁をふりかけ、また馴染ませる。
    そして、仕上げに、麺つゆを鍋はだから一周させて、好みの味まで調整していきます。いただく前に、おかかをふりかけて、出来上がり

材料/分量

(大人1人,子供2人)

    • キャベツ 3、4枚くらい
    • もやし 袋半分くらい
    • にんじん 1/2本
    • 豚肉 お好みで
    • うどん麺 2袋
    • 粉末出汁 少々
    • 麺つゆ 適量
    • おかか 少々

●ワンポイント解説 渡邉美千代さん

おしょうゆよりまろやかな仕上がりです

とんかつになりきれなかったピカタ

とんかつになりきれなかったピカタ

作り方

  1. 最初に、お肉に塩、こしょうで下味をつけて置いておく
  2. 卵を割り入れておく
  3. お肉を、小麦粉、卵、の順につけ、油をひいたフライパンにのせ、溶き卵を少し追加する
  4. 両面を焼き火を通し、出来上がり

材料/分量

(大人2人,子供2人)

    • 豚ヒレ肉 400g
    • 卵 大2個
    • 塩、こしょう、小麦粉、油 少々
    • サラダエレガンス  お好みで

食べる時に、お好みで サラダエレガンスをふりかけても美味しいです

●ワンポイント解説 渡邉美千代さん

もともとは、ヒレ肉とんかつを作ろうと思って、やり始めたら パン粉がない! ということに気が付いて、ピカタ風、に変更になりました。 ヒレ肉だったので、どうかなぁ、、と思いましたが、全然食べやすいし美味しかったです!

プチプラな素朴春巻き

プチプラな素朴春巻き

作り方

  1. 干し椎茸を戻しておく
  2. ひき肉と、千切りの人参、もやし、そして、戻した椎茸の千切りをごま油で炒める
  3. 戻した椎茸の汁、水1カップくらいを加え、千切りした生姜、ウェイパーを適量入れ、味を調える
  4. 最後の仕上げに、フライパンでのへりから醤油を加える。水溶き片栗粉を加えて、具材にとろみをつけてから、具材を冷ましておく
  5. 春巻きの皮を用意する。具が冷めたら、巻いていき、フライパンに、少し多めの油を入れて揚げ焼きにして仕上げて出来上がり

材料/分量

    • 豚挽肉 250g
    • もやし 2袋
    • 人参 中2本
    • 干し椎茸 少々
    • 生姜 少々
    • 片栗粉 少々
    • ウェイパー、醤油 少々
    • 揚げ焼き用油 適量

●ワンポイント解説 渡邉美千代さん

わが家では、仕事の関係もありニンニクを使わずに作るのですが、みじん切りのニンニクを加えても美味しいですので、お好みで。
とってもリーズナブルな材料で、簡単で素朴美味しい春巻きができちゃいます。 子どもと一緒に巻き巻きして楽しめますよ~

section line

料理のプロが教えるレシピ

プロのシェフが教える秘伝のレシピ