こどものヒトサラ「ママアンバサダー」のオリジナルレシピ

こどもにやさしい七草粥

辰ノ口 久美子

辰ノ口 久美子さんのレシピ

調理時間:30分

材料/分量大人2人 子供1人

  • 春の七草

    市販の1パック

  • ∟芹(せり)

    適量

  • ∟薺(なずな)

    適量

  • ∟御形(ごぎょう)

    適量

  • ∟繁縷(はこべら)

    適量

  • ∟仏の座(ほとけのざ)

    適量

  • ∟菘(すずな)

    適量

  • ∟蘿蔔(すずしろ)

    適量

  • 1/3合(大さじ4)

  • 500ml

  • ひとつまみ

米に対する水の分量は、水600mlなら軟らかめ、水400mlにすると硬めのお粥に仕上がります。

作り方

  1. 1

    すずしろ(大根)とすずな(かぶ)の実は、皮を剥いて、食べやすい大きさに切る。お湯を沸かし、塩小さじ1を入れ、①をおかゆと食べて違和感がないくらい少し軟らかめに茹でます(目安は2〜3分)。

  2. 2

    茹で上がったらお皿やバットに取り出して、葉はさっと洗い、残った鍋の湯を再沸騰させ、すずななどの太い茎をはじめに入れ、火が通ったら残りの七草をさっと茹でます。すぐにザル上げして冷水にとり、冷めたら軽くしぼって粗く刻む。刻んだものは再度水を軽くしぼっておきます。

  3. 3

    米を軽く研いで水気を切り、浸水はせずに鍋に入れて水を加えて火にかける。煮立つまでは中火、煮立ってきたら弱火に。煮立ったら一度かきまぜ、水分が無くなるまでコトコト20~30分。

  4. 4

    おかゆが炊けたら、味付けに塩をひとつまみほど加えて、茹でておいた七草を入れて軽く混ぜる(※こどもは苦めの葉は避けて大根、カブを中心に)

辰ノ口 久美子

このレシピを作ったのは…

辰ノ口 久美子さん

ワンポイント解説

おかゆをつくるとき、水を後から足して軟らかさを調整するより、あらかじめつくりたい硬さの水分量を決めてからつくったほうが美味しく仕上がりますよ!後から七草を混ぜることで雑味が抜けます。こどもの苦手な葉を取り除いて食べられるのも◎。