2色だしパン

國行 志保

やさい料理研究家國行 志保さんのレシピ

調理時間:50分

材料/分量大人2人 子供2人

  • 強力粉

    200g

  • 砂糖

    大さじ1

  • 牛乳

    160cc

  • ドライイースト(インスタント)

    小さじ2

  • 砂糖

    ひとつまみ

  • 白だしパン用<A>

  • ├バター(室温に戻す)

    10g

  • ├にんべん『白だし ゴールド』

    大さじ1

  • つゆの素パン用<B>

  • ├バター(室温に戻す)

    10g

  • ├にんべん『つゆの素 ゴールド』

    大さじ1

  • ├黒ごま

    適量

  • <仕上げ用>

  • ├にんべん『つゆの素 ゴールド』

    大さじ2

  • ├バター

    小さじ1

  • ├砂糖

    小さじ2

  • ├黒ごま

    適宜

材料は、7㎝×11㎝(4)個分 ※アルミホイルは【縦6cm×横11㎝×高さ3㎝】のものを使用

作り方

  1. 1

    人肌に温めた牛乳をボウルに入れ、強力粉、砂糖、ドライイーストを入れてさらに混ぜ、生地を半分(約200gずつ)に分けて、1つの生地に白だしパン用<A>、もう1つの生地につゆの素パン用<B>を入れてよく練る。

  2. 2

    生地がまとまったら、それぞれの生地を手で捏ねて、耳たぶくらいの軟らかさになるまでよく捏ねる。200Wの電子レンジで40~50秒加熱し、再び1分捏ねる。

  3. 3

    電子レンジの発酵モードで②の生地を10~13分温めて発酵させる。(発酵が進んで、大きな気泡ができた場合は、生地を手のひらで少し抑えて気泡をつぶす)

  4. 4

    2種類の生地をそれぞれ4等分にして丸め、アルミカップに「白だしパン」と「つゆの素パン」の生地を1個ずつのせる。

  5. 5

    210℃にオーブンを予熱し、④を200℃で8~10分焼く。 ※予熱している間、生地にラップをしてオーブンの上に置いておくと、さらに発酵が進みやすく、一回り大きくなります♪ ※お使いの電子レンジによって機能が異なりますので、様子を見ながら調節して下さい。

  6. 6

    <仕上げ用>の黒ごま以外をボウルに入れて混ぜ、電子レンジで10秒加熱してタレをつくる。パンが焼きあがったら、熱いうちに「つゆの素パン(黒ごま入)」の方にだけ、刷毛でタレを塗る。 ※仕上げに黒ごまを散らすと見栄えも◎

  7. 7

    【補足1】捏ねるときに生地がベタつくようであれば、少量の打ち粉をしながら、よく捏ねましょう

  8. 8

    【補足2】電子レンジに発酵機能がついていない場合は、次のような発酵方法もあります a. 作り方②のあと、2種類の生地をそれぞれ4等分にして丸め、炊飯器を10分保温してスイッチを切った後、釜にクッキングシートを敷いて「白だしパン」と「つゆの素パン」の生地を1個ずつ入れ、15分放置する。 b. 乾燥しないようにラップをして、40℃くらいに保てる場所などで生地が2倍くらいになるまで自然発酵させる

ここがポイント!

初めにドライイーストを予備発酵させるとふっくら感が増します!

耐熱ボウルに水 大さじ4を入れて500Wの電子レンジで20秒加熱し、砂糖とドライイーストを入れてよく混ぜ、10分放置。その後、つくり方①へ ※牛乳の分量を160ccから100ccに変えてください