大学芋風おやき

國行 志保

やさい料理研究家國行 志保さんのレシピ

調理時間:80分

材料/分量大人2人 子供2人

  • 【生地】

  • ├強力粉

    100g

  • ├薄力粉

    100g

  • ├塩

    小さじ1/3

  • ├砂糖

    小さじ1/3

  • ├オリーブオイル

    小さじ1/2

  • ├熱湯

    160cc

  • ├黒ごま

    適量

  • 【大学芋餡】

  • ├さつまいも(7㎜角の角切り)

    小1本(200g程度)

  • ├にんべん『つゆの素 ゴールド』

    小さじ2

  • ├バター

    20g

  • ├黒ごま

    適量

  • ├※七味唐辛子

    少々

  • <A>

  • ├サラダ油

    大さじ3

  • ├砂糖

    大さじ3

  • ├すし酢

    小さじ1/2

※の食材は無くてもOK。大人用に加えると◎ ※焼いた後ラップで包み、冷凍すればつくり置きにも!食べるときは、冷凍のままフライパンで両面を弱火で5分蒸し焼きし、熱湯を少量かけて両面蒸すと美味しい

作り方

  1. 1

    【生地をつくる】 ボウルに強力粉と薄力粉、塩、砂糖を入れてゴムベラで混ぜ、熱湯とオリーブオイルを加えてさらに混ぜ、触れるぐらいの温度になったら手で軽く捏ねて、まとまったらラップに包んで冷蔵庫で1時間程度寝かせる

  2. 2

    【大学芋餡をつくる】 さつまいもは水に15分ほどさらしてザルにあげ、水気を拭き取っておく。フライパンに<A>を入れ、その上にさつまいもを重ならないように並べて点火し、蓋をしてさつまいもに火が通るまで加熱する(約7~8分)

  3. 3

    蓋を開けて『つゆの素 ゴールド』を入れ、蜜が絡むまで炒る。フライパンからボウルに移してバターを入れて絡め、黒ごまをふって混ぜる

    おとなアレンジおとなの分を取り分け、お好みで最後に七味唐辛子をふる

  4. 4

    ①の生地を12等分(約27gずつ)に分けて丸め、麺棒などで直径5~6cmくらいに広げる

  5. 5

    【餡を包む】 伸ばした生地を手のひらにのせ、中心に餡を約20gのせ、生地の端を中心に向かって伸ばしながら餡を押し込んで包み込み、肉まんのようにつまんでねじって口を閉じていく。 少量の黒ごまを台の上に敷き、その上におやきを置いて手のひらで軽く押さえ、平たくしながら黒ごまを馴染ませる ※難しい場合は、生地を9~10cmくらいに広げて台の上で包んでも可。

  6. 6

    熱したフライパンにサラダ油(分量外)をひき、⑤を両面にこんがりと焼き色がつくまで焼く(中火程度で焦がしすぎないように)。焼き色がついたら熱湯30~50ccを注ぎ、蓋をして3分ほど蒸し焼きにして完成

ここがポイント!

皮が厚すぎると餡が包みにくいので、2~3㎜の厚さに!

生地は耳たぶ程度の軟らかさにし、生地は乾燥しやすいので、ラップをかけながら扱いましょう。餡は冷めてから包みます。冷凍する場合は、バター少し多めにすると、食べる時の餡のパサつき防止に♪