フライパンでさんまの一本焼き

新羅彩乃

出張料理人新羅彩乃さんのレシピ

調理時間:20分

材料/分量大人2人 子供1人

  • さんま

    3匹

  • 適量

  • かぼすorすだち

    お好みで

  • 大根おろし

    お好みで

さんまが大きくて焼きにくい場合は、半分に切ってください。

作り方

  1. 1

    さんまのハラワタを取り除き、背の方に斜めに切り込みをたくさん入れる

    おとなアレンジ肝も一緒に食べる場合、ハラワタはそのままでOK

  2. 2

    フライパンにクッキングシートを敷き、さんまの表裏に塩を振り、盛り付ける際に表面になる方を下にして、中火で焼き始める。パチパチと音がして、少し脂が出てこんがり焼き色がついてきたら、ひっくり返してもう片面も焼く

    おとなアレンジ肝も一緒に食べる場合、焼く際に蓋をして中までよく火を通す

  3. 3

    焼き上がったら器に盛り、すだちやかぼす、大根おろしをお好みで添えて完成

ここがポイント!

皮が剥がれる悩みは“切り込み”で解消!

新鮮な程、焼いた時に皮が縮んで身から剝れやすいので、沢山切り込みを入れると皮が縮まるのを防ぎ、綺麗な仕上がりに!