リンゴソースのステーキ

新羅彩乃

出張料理人新羅彩乃さんのレシピ

調理時間:30分

材料/分量大人2人 子供1人

  • 牛肉

    600g(常温に戻す)

  • 9g

  • りんご

    1個(皮ごとさいの目切り)

  • はちみつ(メープルシロップでも可)

    10g

  • レモン汁

    1/2個分

  • サフラン

    少量(適宜)

  • タイムの葉

    1本分

  • バター

    5g(適宜)

なるべく皮が赤いりんごを使うと色が映えやすく、サフランを入れると綺麗な色に仕上がります。バターは、りんごの酸味が強くてコクが欲しい時に!

作り方

  1. 1

    りんご、はちみつ、レモン汁、を鍋に入れて弱火にかけ、蓋をする。水分が出てきたらサフラン、タイムを加えてかき混ぜながら水分を飛ばす。水分が飛んだら火を止め、味を見て必要ならバターを加える

  2. 2

    フライパンに油(分量外)をひき、牛肉の片面を強火でしっかりと焼き色を付ける。焦げ目がついたらひっくり返し火を弱めて焼く(お肉は油をひかずに、塩を振って焼く)

  3. 3

    お肉が焼けたら(表面に薄っすらと肉汁が汗ばんでくる程度)、フライパンから取り出す。肉汁を落ち着かせてジューシーに仕上げるために、アルミホイルに包み2~3分休ませる(お肉も冷めにくい)

  4. 4

    ステーキをひと口大にカットし、①のりんごのソースをかけて完成(彩りに葉野菜やミニトマトなどを添えても◎)

ここがポイント!

安いお肉でも軟らかくする為にひと手間!

お肉に塩を振って5分程置き、筋をフォークで刺しておく。お肉の水分はしっかりとリードペーパー等で拭き取っておく◎