【夏】 第4週目 土曜日のレシピ

ひつまぶし

ひつまぶし

土曜の丑の日に食べたくなる一品。日本の伝統の味を気軽に楽しめるレシピをお子さまと一緒に味わってみてください!

家庭料理研究家「はらじゅく畑」店主
きみママ

▼
家庭料理研究家「はらじゅく畑」店主きみママ
ひつまぶし

作り方

  1. うなぎの蒲焼きを耐熱皿にのせてラップをかけ、電子レンジで温め、小さく切る
  2. 温かいご飯(3膳分)をボウルに入れ、①とうなぎのタレを入れて軽く混ぜ合わせる
  3. 鍋に水を入れて火にかけ、粉出しを加えて出し汁をつくり、塩、酒を加えてひと煮立ちさせたら火を止める
  4. ②を器に盛り、③をかけてごまと刻みのりをかけて食べる  

    おとなアレンジ大葉とわさびをプラスすると風味が豊かに!

材料/分量

(大人2人,子供1人)

    • うなぎの蒲焼き(市販) 3枚
    • うなぎのたれ 適量
    • ご飯 3膳分
    • ごま 適量
    • 水 500cc
    • 粉だし 4g
    • 塩 少々
    • 酒 大さじ1
    • 刻みのり 適量
    • ※大葉 2枚(千切り)
    • ※わさび 適量

※の食材は無くてもOK。大人用に加えると◎

時間

10分

ここがポイント

こだわりの塩をつかってみて!

市販品を使った簡単レシピだからこそ、出し汁に入れる塩は重要!まろやかな味わいの藻塩は私のイチオシです。

藻塩~佐藤寛伝承こだわりの塩~/中浜観光物産

  • プラスの一品!

    キャベツときゅうりの浅漬け

      材料/分量

      (大人2人,子供1人)

    • キャベツ 1/4個(ざく切り)
    • きゅうり 1本(薄く輪切り)
    • 人参 スライス5枚(千切り)
    • 塩 少々

    作り方

    1. すべての野菜をビニール袋に入れ、塩をふり入れて揉みこむ

    2. 野菜がしんなりしたらお皿に盛りつけて完成
      ※使う塩は、メーンで紹介した「藻塩」がおすすめ♪

section line