【夏】 第2週目 土曜日のレシピ

お手軽カリフォルニア巻き

お手軽カリフォルニア巻き

おもてなしにもぴったりの巻き寿司!サランラップでつくれるのでお好きな具でお子さまと一緒にチャレンジしてみても◎

家庭料理研究家「はらじゅく畑」店主
きみママ

▼
家庭料理研究家「はらじゅく畑」店主きみママ
お手軽カリフォルニア巻き

作り方

  1. アボカドをボウルに入れてつぶし、マヨネーズで和える

    おとなアレンジ子どもの分を取り分け、残りに黒コショウ入れて和える

  2. 適当な大きさにカットしたラップにのりを敷き、ご飯を伸ばす。とびっこは、巻き始めの5cmを除いた面にまんべんなくのせる
  3. ②の上にさらにもう1枚ラップをのせてひっくり返し、最初のラップを外す(一番下にとびっこが敷かれている状態に。とびっこがついていない方を手前にしておく)
  4. のりが表に見えている状態で、具材を並べ、手前からラップの端をもって巻く
  5. ④をラップごと包丁で食べやすい大きさに切って盛り付ければ完成

材料/分量

(大人2人,子供1人)

    • ご飯 2膳分
    • のり 2枚
    • アボカド 1個
    • きゅうり 1/2本(太めの千切り)
    • カニカマ 適量
    • マヨネーズ 適量
    • とびっこ 大さじ6
    • ※黒コショウ 少々

※の食材は無くてもOK。大人用に加えると◎

時間

30分

ここがポイント

ラップで巻き簾いらず♪

巻き簾がなくてもラップで簡単にのり巻きがつくれます。箸で具を押さえながらラップを引っ張るように巻くのがコツ!

  • プラスの一品!

    フルーツババロア

      材料/分量

      (大人2人,子供1人)

    • 卵黄 3個分
    • 牛乳 300cc
    • 生クリーム 100cc
    • 砂糖 50g
    • みかん(缶詰) 適量
    • もも(缶詰) 適量
    • バニラエッセンス 少々
    • ゼラチン 10g

    作り方

    1. ゼラチンをぬるま湯45ccでふやかしておく

    2. ボウルに卵黄、牛乳を少し入れて軽く混ぜる

    3. 残りの牛乳と砂糖を鍋に入れて火にかけ、①のゼラチンも加える

    4. ②に③をザルなどでこしながら入れる

    5. 生クリームをボウルに入れ、泡立て器で7分だでにして、④を混ぜる

    6. 容器に⑤を注ぎ、適当な大きさにカットしたフルーツをのせて冷蔵庫で固まるまで冷やす

section line