【秋】 第4週目 木曜日のレシピ

小枝のそうめんあんかけ

小枝のそうめんあんかけ

秋を感じる色づかいで、見ても楽しい秋の料理。意外と素麺は、夏に食べきれず余ってしまっていることが多いので、ぜひ!子どもも好きなバリバリ食感もまた◎。

料理家
Chiaki

▼
料理家Chiaki
小枝のそうめんあんかけ

作り方

  1. フライパンに油を注いで火にかけ、素麺を少しずつ揚げ焼きして、油を切っておく
  2. 鍋に湯を沸かし、酒を加えて海老を茹でておく
  3. 人参は好みの型で抜いて(またはいちょう切りにする)茹でておく
  4. 別の鍋に片栗粉以外の(A)全て入れ、しめじを加えて沸騰直前まで温める
  5. 片栗粉を水大さじ2で溶き、④にゆっくり混ぜ入れて混ぜながらとろみをつける
  6. 皿に①の素麺、人参、海老を盛り、⑤をかける

    おとなアレンジ茹でた銀杏とみつ葉を飾る

材料/分量

(大人2人,子供1人)

    • 素麺 2束(半分に折る)
    • 海老 6尾(背ワタ・殻取る)
    • 酒 大さじ1
    • しめじ 50g(手で小房に分ける)
    • 人参 1/4本(輪切りにする)
    • 油 50ml
    • <A>
    • ├ だし汁 400ml
      ├ 醤油(または「えんどうまめしょうゆ」)  大さじ1
      ├ みりん 大さじ1
      ├ 片栗粉 大さじ1
      └ ※銀杏・みつ葉 少々

※の食材は無くてもOK。大人用に加えると◎

時間

30分

ここがポイント

そうめんを上手に揚げるには温度が重要!

油の温度が高すぎると黒くなってしまうので、160~170℃に保ち、こんがり色づいたらOKです。

section line