【秋】 第2週目 火曜日のレシピ

さんまのごま焼き

さんまのごま焼き

旬の魚で栄養たっぷり!魚料理のレパートリーが少ないママさん必見です。ごまの香りが魚の臭みを和らげてくれるので、お子さまも食べやすいですが、小骨には注意してくださいね。

料理家
Chiaki

▼
料理家Chiaki
さんまのごま焼き

作り方

  1. さんまは1尾を3等分にぶつ切りしておき、(A)に10分程漬け込んでおく
  2. ①の水気を軽く切り、黒ごまをたっぷりとまんべんなくまぶす

    おとなアレンジさんまの腹部分に大葉やパセリの香草類を詰めて、黒ごまをまぶす

  3. 熱したフライパンに油をひき、②をのせて、ごまが取れないように押さえ、弱火で蓋をしながら焼く(ごまは多少剥がれます)

材料/分量

(大人2人,子供1人)

    • さんま 2尾(下処理をする)
    • 黒ごま 大さじ5
    • ※大葉、パセリ(みじんぎり) 各大さじ1
    • <A>
    • ├ 酒 大さじ2
      ├ 醤油(または「えんどうまめしょうゆ」) 大さじ2
      └ みりん 大さじ2

※の食材は無くてもOK。大人用に加えると◎

時間

20分

ここがポイント

たっぷりのごまを楽しむために

ごまはとても剥がれやすいので、多めにつけておきます!少量の油で、ごまをくっつけるように少し押しながら焼くと◎。

  • プラスの一品!

    大豆とじゃこのカリカリご飯

      材料/分量

      (大人2人,子供1人)

    • ご飯 茶碗3杯分
    • 茹で大豆 50g
    • 片栗粉 大さじ2
    • ちりめんじゃこ 30g
    • 油 大さじ3
    • <A>

    • みりん 小さじ1
    • 酒 小さじ1
    • 醤油(または「えんどうまめしょうゆ」) 小さじ1

    作り方

    1. 茹で大豆に片栗粉をまぶす

    2. フライパンに油を入れて火にかけ、①を揚げ焼きする

    3. ②で出た余分な油を拭き取り、ちりめんじゃこと(A)を加えて炒り煮する

    4. ご飯に③をよく混ぜ合わせていただく

section line