1. 第3回 かんたんナチュラルな メニューを考えよう ~前編~

ママたちの時短とおいしいをかなえるひと工夫!

食育レポート 第3回 "かんたんナチュラル"なこどものヒトサラ ~前編~

仕事も家事も、子育てもめいっぱい頑張っている、いつもの仲良しメンバー。今日は『ボヌール・ド・サクラ』にてママ会です。
話題になっているのは「普段の食事」について。

こどもが生まれてから“食”への意識ががらりと変わり、食材や調味料へのこだわりはもちろん、こどもに楽しく・美味しく食べてもらうように、ママたちは様々な工夫をしています。

でも、そんなママたちにも「バランス良く栄養を摂りたい」「素材の味をしっかり味わって欲しい」「手づくりのものをなるべく食べさせたい」「こどもに美味しい!って言ってもらえるものがつくりたい」と、様々な悩みが。
もちろん、自身の仕事やこどものお稽古事など、毎日のスケジュールも盛りだくさん。
そんな忙しいママたちが見つけて実践していたことは、“かんたん”に出来て、素材の味を生かす“ナチュラル”な料理をつくることでした。

梅田みきこさん
(娘 1歳・5歳・10歳)

野菜をたっぷり一皿で食べられるようにしています

幼稚園や小学校、習い事など毎日こどものスケジュールがぎっしり!
こどもの年齢がバラバラだから、切り方を工夫し、野菜や肉類などがたっぷり摂れるパスタでつくる1皿がこども達から好評です。

おすすめメニュー『ペンネ』

ペンネはとてももっちりしていて、こども達も喜んで食べていました!

ミートソースと絡めて、とろけるチーズをかけて頂きます。

石田祥子さん
(娘 7歳)

忙しい日はフリーズドライを使います

こどもが小学生になり、毎日バッタバタ(笑)
1週間単位で肉の日、魚の日を決め、13品目、作り置き食材をバランスよく摂り入れ、
基本的におやつも手作り。でも、忙しい日は無添加のフリーズドライを使うこともあります。

おすすめ時短アイテム『オニオンスープ』

お湯で溶かすだけのスープは苦手なのですが、無添加のフリーズドライスープは

娘も私も飲み干しました。オニオンの旨味と甘味がしっかりしていて、

インスタントと言われなければ分かりません。

横田沙織さん
(息子 1歳)

素材の味を活かせる味付けを心がけています

一汁三菜を心がけているけど、息子の食が細いので食感や調理に工夫を重ねています。
すべてオーガニックにするのは難しいけれど、自宅で作るものについては素材を活かせる味付けをし、自然の美味しさがでるよう意識しています。

おすすめ時短メニュー『パンケーキ』

砂糖不使用のパンケーキミックスは卵と豆乳でパンケーキにします。

生クリームやバターも使わず創健社の生チョコクリームにフルーツを添えたら

とっておきのスイーツに。

パンケーキもフワフワで余計な砂糖を使わずに美味しく頂きました。

坂本綾香さん
(娘 1歳)

officialママページ

大人もこどもも同じメニューのものを食べられるようになりました

離乳食はほとんど手作りで、野菜が中心。離乳食のバリエーションを増やしたいのが今の悩みかなぁ…
主人は高たんぱく高カロリーメニュー、私は低カロリーのものが希望だから、離乳食の娘とそれぞれのごはんを作っています。

おすすめ時短メニュー『フジッリのチーズグラタン』

茹でたフジッリに、トマトクリームソースと刻んだトマト、ズッキーニ、チーズを

たっぷり乗せて焼き上げました。フジッリも弾力があり、もちもち!

トマトクリームソースも味が濃厚で、とっても美味しいソースでした。

これは、こどもも大人も一緒に食べられました。

笹口直子さん
(娘 5歳)

officialママページ

大好きな行事イベントも全て手作りです

「毎日、娘にはちゃんとした食事を」と考えていて、土日にダシや食材をまとめて準備したり、下ごしらえした野菜を冷凍したものを活用したり。
ホームパーティが好きなので、行事イベントにはこだわります。

おすすめ時短メニュー『ちらし寿司』

娘の5歳のお誕生日に作ったおもてなしちらし寿司は「ちらし寿司の素」を使って

時短。見栄えも良く、大きな具材はしっかりしたアクセントになるし、

酢が丁度いい塩梅です。

主婦
熊本薫
(娘 5歳)

officialママページ

朝ごはんに力を入れています

もうすぐ小学生なので、これからのこどもの生活のリズムを考えて、しっかり食べられるような朝食を今から心がけてつくっています。
忙しい朝の時短のために、週末の下ごしらえは必至。

おすすめ時短メニュー『しょうがごはん』

炊き立てのご飯に混ぜるだけ!しょうがが大人味かな?と思いきや、

甘みがあったので娘もぱくぱく食べ、つくった分のほとんどを食べてしまいました。

ちょっと食卓が寂しいときや朝ごはんに利用しています。

すでにママたちは様々な工夫をして、毎日の食事づくりをしていました。 そんなみんながごはん作りに使っていた+αアイテムは「安心」と「おいしさ」にこだわり、“かんたん”で“ナチュラル”な創健社の食品。
加工品や調味料を購入する際、気になるのは添加物や生産地。

パッケージにしっかり記載されていないことが多く、躊躇しているママが多いのでは?
ママたちが選んでいたのは、“かんたんナチュラル”というコンセプトで低農薬、オーガニックを志す生産者と協業し、一見「体に良くないのでは?」と思われがちな加工食品やレトルト、即席麺でも安心できる体に優しい食品で、忙しいママたちをバックアップしてくれます。

ママたちの話は盛り上がり、愛情たっぷりの“かんたんナチュラル”なメニューをみんなで考案することにしました!

section line

日本人の食の基本である「おだし」を大事に考えているママたち。
この「おだし」と、こどもたちが大好きな麺を使い、簡単で体に良くて、そして美味しいメニューを考える会議がはじまりました。

「最近こどもの食欲がなさそうだな…食べムラがあるな…
という時には、麺を使っています」

日曜の昼や、ちょっと炊事に楽をしたいとき、みんなが活用しているという乾麺メニュー。
うどん、そうめん、パスタ、ラーメン、焼きそばetc…みんなのこどもたちも麺が大好き。麺類の中でも「パスタ」なら、主食に、前菜に、メインにとアレンジができそう!

「フライパンひとつでできる、和風だしベースのアクアパッツアはどう?」

お魚やアサリなど、いろんな旨みが出たスープの中にパスタを入れる、「パスタ入りアクアパッツァ」案。
スープに入ったさまざまな栄養をパスタが吸収するし、こどももお魚を食べやすいのではとママたちから好評価。さらに、「パスタ自体をダシで茹でると味がつく」「鍋が1つで節電、節約になるし、早い!」という意見も。これからの季節、調理場に立つ時間を減らしたいというのは、さすがママの視点です。

「純和風だし入りのジュレ乗せ冷製パスタは?」

暑い日にぴったりの冷製パスタ。だしで“ジュレ”を作るというアイデアにみんな注目!
おくらやとろろを加えて和風パスタ、刻んだ夏野菜とショートパスタにジュレを和えてパスタサラダ風、野菜も一緒に固めたテリーヌ風とアレンジも自在。見た目が綺麗なので、おもてなしメニューの一品にも。だしにゼラチンを入れて冷蔵庫で固めるだけというお手軽さも◎

ママたちのアイデアはヒートアップ、あれもこれも美味しそう♪
話が進むにつれ、今すぐにでも参考にしたいママたちのアイデアが次々に飛び出していきます。

「茹で時間が短いカッペリーニを使った「洋風そうめん」は、和風だしの優しさに
真夏でも食が進みそう。」

「トマト、大葉、アボカドなどの野菜、こどもがあまり食べたがらない魚も
表面を焼いたお刺身用のマグロやサーモンなどをプラスしたら、
風味も豊かに食べやすくなるんじゃないのかな。」

「トマト缶、セロリを使った『ガスパチョ風スープ』とパスタを絡めても、
野菜嫌いのこどもに良さそう!」

さらに、ちょっと変わり種では「ショートパスタ入り茶碗蒸し」。
えび、椎茸、鶏肉などあるものを大きなどんぶりで一気に作れば、ラクラク。
「カロリーが気になるかも?」との声もあったお米の代わりにパスタを使う「パスタdeドリア風」も、オーブンに入れたら焼いている時間は他に回すことができます。少ないお水で茹でる・焼くまでの過程を1つのフライパンで行う「固焼きそばパスタバージョン」。
ママたちのアイディアは無限大です。

たくさん出たママたちのアイデアを聞いた、フードコーディネーターのまちやまちほさん。
まちやまさんが何やら素敵なレシピを考え始めました。

フードコーディネーター まちやま ちほさん
プロフィールを見る
食べること、作ること、飾ることが大好きなフードコーディネーター!
「祐成陽子クッキングアートセミナー」卒業。持ち前のセンスと体力で雑誌、書籍、テレビへのレシピ提案やスタイリングなどで活躍している。食に関わるあらゆる場所に出没中。著書に「かわいいデコ弁レシピ」「朝3分べんとう」(PHP研究所)「おうちで毎日焼きドーナツ」(小学館) 「100%ビタントニオBOOK」(アスペクト)などがある。

なるほど~。ママたちは「冷製パスタ」や「簡単」につくれるものが好きなのね。

まず、冷製にぴったりなトマトを出汁で煮浸しにしてからジュレにしましょうか。でもこれは手間がかかるし、出汁そのものの味が損なわれてしまうわね。 そしたら出汁だけのジュレにして、トマトのマリネに加えて食感と出汁の風味をプラスしましょう!和風の出汁とパスタをオリーブオイルがつないでくれるから、美味しい冷製パスタが出来そうだわ。

次に、ママたちがこどもに食べさせたい食材NO.1のお魚。

“まぐろやサーモンをあぶってのせる”という案もレシピ化したいわね。冷たいパスタで全粒粉のベージュ色のパスタを活かせるように、白っぽいスープのパスタがいいのかも。アレルギーがあるお子様でも食べられるように、牛乳などは使わず豆腐と練りごまを出汁で溶いたようなスープにしましょう!こっちも美味しいレシピになりそう♪

section line

参加してくれたママたち

  • 耳つぼジュエリスト
    石田祥子さん
    (娘 6歳)

    小学1年生女の子ママ。「こども時代の食事が大人のカラダを作る」ことを自身の経験から学び、和食が中心。1週間単位で肉の日、魚の日を決め、13品目、作り置き食材をバランスよく摂り入れている。基本的におやつも手作り。

  • モデル
    笹口直子さん
    (娘 5歳)

    officialママページ

    年中女の子ママ。「毎日、娘にはちゃんとした食事を」と考え、土日にダシや食材をまとめて準備。 自身の経験から素材自体の美味しさを味わって欲しいと考えている。

  • 主婦
    梅田みきこさん
    (娘 1歳、5歳、10歳)

    1歳・年中・小4の3姉妹のママ。幼稚園や小学校、習い事などこどものスケジュールがぎっしり。年齢がバラバラのため、切り方を工夫し、野菜や肉類などがたっぷり摂れる1皿を必ずメニューに加えている。

  • ライター
    坂本綾香さん
    (娘 1歳)

    officialママページ

    1歳女の子ママ。離乳食はほとんど手作りで、野菜が中心。バリエーションを増やしたいのが今の悩み。高たんぱく高カロリーメニューが希望のご主人、離乳食のお子さんとそれぞれのごはんを作っている。

  • 主婦
    熊本 薫
    (娘 5歳)

    officialママページ

    年中女の子ママ。これからのこどもの生活のリズムを考えて、手作りのしっかり食べられる朝食を心がけている。忙し朝の時短のために週末の下ごしらえは必至。ご主人の意見もあり、基本的にレトルト、お惣菜は控えめ。

  • アイシングクッキー講師
    横田沙織さん
    (息子 1歳)

    1歳男の子ママ。一汁三菜を心がけているが、お子さんの食が細いので食感や調理に工夫を重ねている。すべてオーガニックにするのは難しいけれど、自宅で作るものについては素材を活かせる味付けをし、自然の美味しさがでるよう意識。

section line

創健社(そうけんしゃ)のご紹介

不要な合成食品添加物なしの自然食品をお届け

手早く、手間もいらず、誰にでもおいしくつくることができ、食品添加物に頼らない素材本来の味わいを味わうことができる、安心・安全な食品を約50年つくり続けてきました。

“かんたんナチュラル”をコンセプトに掲げ、“かんたん”とは忙しくて料理する時間がないときも、安心でおいしい食べ物をすぐ用意できること。“ナチュラル”とは、お米や野菜、卵などの食材づくりや、砂糖・塩・酢・醤油・味噌・油といった基本調味料の製法にじっくり手間と時間をかけ、伝統的な方法で無理せずつくったものを言います。

手間暇かけて愛情をたくさん注いでつくられる、安心・安全な食材や食品。そしてこれを使った、美味しい料理食べることで、食卓を囲むみんなが笑顔になる。

LOVE>FOOD>PEACE
食卓をきっかけに始まる未来づくりを創健社は目指しています。

創健社ホームページ

“かんたんナチュラル”な 情報を随時更新中!ぜひ、「いいね」を押してくださいね。
レシピ02 サーモンの冷製豆腐ごまみそパスタ

かつお節、いりこ、昆布を粉末にしてあるので、栄養たっぷり!

『純和風だし』を使った料理

商品の詳細はこちら

油ぞうめん

油ぞうめん

ポークソテー

ポークソテー

トマトソースのヘルシーグラタン

トマトソースのヘルシーグラタン

湯葉のあんかけ

湯葉のあんかけ

焼うどん

焼うどん

野菜の肉巻き

野菜の肉巻き

焼きそば

焼きそば

マグロとアボカドのサラダ

マグロとアボカドのサラダ

ゴーヤチャンプルー

ゴーヤチャンプルー

トマト、しめじ、青じその和風パスタ

トマト、しめじ、青じその和風パスタ

シウマイ

シウマイ

甘めのだしがこどもにも人気の万能だしの素

『金笛 春夏秋冬のだしの素』を使った料理

商品の詳細はこちら

小松菜バター炒め

小松菜バター炒め

炊き込みごはん

炊き込みごはん

手羽中の照り焼き

手羽中の照り焼き

揚げナス

揚げナス

キノコの和え物

キノコの和え物

大根のあんかけ

大根のあんかけ

シウマイ

シウマイ

なすとししとうの煮浸し

なすとししとうの煮浸し

野菜の肉巻き

野菜の肉巻き

から揚げ

から揚げ

マグロとアボカドのサラダ

マグロとアボカドのサラダ

じゃがいもの洋風きんぴら

じゃがいもの洋風きんぴら

湯葉のあんかけ

湯葉のあんかけ

“かんたんナチュラル”料理をもっと見る

味、香り、色全てがパーフェクト!オーガニックのオリーブオイル

『ジロロモーニ 有機エキストラヴァージン オリーブオイル』を使った料理

商品の詳細はこちら

えびとエリンギのアヒージョ

えびとエリンギのアヒージョ

茄子と茸のパスタ

茄子と茸のパスタ

トマトサラダ

トマトサラダ

しいたけとひき肉のフライ

しいたけとひき肉のフライ

サラダ

サラダ

手作りピザ

手作りピザ(仕上げに)

夏野菜パスタ

夏野菜パスタ

パン

パン

にんじんとツナの和え物

にんじんとツナの和え物

ラタトゥイユ

ラタトゥイユ

ベーコンとトマトのパスタ

ベーコンとトマトのパスタ

トマト、しめじ、青じその和風パスタ

トマト、しめじ、青じその和風パスタ

さらっとしていて癖がないので揚げ物もカラッと揚がります

『有機栽培 べに花一番高オレイン酸』を使った料理

商品の詳細はこちら

カジキマグロのフライ

カジキマグロのフライ

和風ドレッシング(醤油ベース)

和風ドレッシング(醤油ベース)

しいたけとひき肉のフライ

しいたけとひき肉のフライ

洋風ドレッシング(お野菜とアンチョビベース)

洋風ドレッシング(お野菜とアンチョビベース)

野菜の肉巻き

野菜の肉巻き

ポークソテー

ポークソテー

じゃがいもの洋風きんぴら

じゃがいもの洋風きんぴら

コシがあってプリプリ。ソースとの絡みも抜群です

『ジロロモーニ デュラム小麦 有機フジッリ』を使った料理

商品の詳細はこちら

なすのミートグラタン

なすのミートグラタン

フジッリと豆とツナのサラダ

フジッリと豆とツナのサラダ

トマトソースのヘルシーグラタン

トマトソースのヘルシーグラタン

夏野菜のショートパスタ

夏野菜のショートパスタ

グラタン

グラタン

もっちりもちもちの麺は小麦の香りもして乾麺とは思えません

『ジロロモーニ デュラム小麦 有機スパゲッティ』を使った料理

商品の詳細はこちら

カルボナーラ

カルボナーラ

夏野菜パスタ

夏野菜パスタ

海老のパスタグラタン

海老のパスタグラタン

ベーコンとトマトのパスタ

ベーコンとトマトのパスタ

茄子と茸のパスタ

茄子と茸のパスタ

トマト、しめじ、青じその和風パスタ

トマト、しめじ、青じその和風パスタ

魚・肉どんな料理にも合う万能トマトソース

『ジロロモーニ 有機パスタソース トマト&バジル』を使った料理

商品の詳細はこちら

夏野菜のトマトソースグリル

夏野菜のトマトソースグリル

チキンとパプリカのトマトソース煮込み

チキンとパプリカのトマトソース煮込み

夏野菜カレー

夏野菜カレー

カジキマグロのフライ

カジキマグロのフライ

ピザ

ピザ

パン

パン

ラタトゥイユ

ラタトゥイユ

海老のパスタグラタン

海老のパスタグラタン

手作りピザ

手作りピザ

大きめの甘めのナスが入っていて食べごたえばっちり

『ジロロモーニ 有機パスタソース トマト&ナス』を使った料理

商品の詳細はこちら

鶏肉のトマトソース煮込み

鶏肉のトマトソース煮込み

ポークチャップ風

ポークチャップ風

イカとレンズ豆のトマトソース煮込み

イカとレンズ豆のトマトソース煮込み

夏野菜パスタ

夏野菜パスタ

夏野菜のショートパスタ

夏野菜のショートパスタ

茄子と茸のパスタ

茄子と茸のパスタ

トマトソースのヘルシーグラタン

トマトソースのヘルシーグラタン