1. 第9回 離乳食をイチから学ぼう!【ゴックン期&モグモグ期】~後編~
  • 離乳食をイチから学ぼう_後編

  • 離乳食をイチから学ぼう_後編

  • 離乳食をイチから学ぼう_後編

  • 離乳食をイチから学ぼう_後編

  • 離乳食をイチから学ぼう_後編

  • 離乳食をイチから学ぼう_後編

食育レポート第9回
離乳食をイチから学ぼう!~後編【カミカミ期・パクパク期】~

前編【ゴックン期・モグモグ期】の復習・・・

初めての離乳食に戸惑う“新米ママ”や、2人目のお子さんでも離乳食の悩みを抱える“先輩ママ”…。「離乳食を食べてくれないのはどうして?」「1食分の野菜ってどのくらい?」など、離乳食初期の悩みに寄り添った【前編】。【後編】は、離乳食初期とは異なる悩みに直面するママたちに、手づかみ
食べが始まる“カミカミ期/9ヶ月〜”、完了期と言われる“パクパク期/12ヶ月〜” 特有の悩みを聞いて、講師の平沢朋子さんからアドバイスをもらいました!食事の時間を楽しむことが、より大切になる離乳食完了期にぴったりな、子どもたちがワクワクするメニューも提案します!

7ヶ月ごろの食事例

~ 7ヶ月ごろの食事例 ~

今回講師をしてくれたのは・・・

平沢朋子さん

平沢朋子さん

離乳食ブランドbebemeshiディレクター/食育アドバイザー/1児の母

自身の経験から離乳食ブランドを企画
・開発。離乳食と食育の観点から、子どもの「食」の大切さを広める活動を行っている。

【前編】でもお話しましたが、「三つ子の魂百まで」ということわざがあるように、味覚は3歳までにほぼ決まり、8歳までに確定するそうです。だからと言って無理強いすることなく、「食事=楽しい」をモットーに、その子のペースで進めていき、
3歳までに出来るだけ多くの食材・味を経験させてあげましょう。
離乳食完了期になると、子どもたちが食事中に立ち上がってしまうなど、初期とは異なる悩みが出てきます。子どもたちに「食べることが楽しい!」と知ってもらうことを1番に考え、食事をする時の環境を整えたり、離乳食を可愛く盛り付けしてあげるなど、工夫をしながら、幼児食への切り替え準備をしていきましょう。

離乳食後期の”あるある問題”を解決!

  • 垣本めぐみさん

    垣本めぐみさん長女4歳・次女1歳
    2児のママ

    集中してごはんを食べてくれず困っています・・・

    2人目の娘は、舌触りの悪いものを食べてくれなかったり、お姉ちゃんが食べているものが気になるのか、なかなか集中してご飯を食べてくれないんです・・・。

  • 平沢朋子さん

    平沢朋子さん食育アドバイザー
    1児のママ

    食事の時間はテレビをつけていませんか?実は、食事の時間の“テレビの音”
    や“音楽”などは、子どもにとって集中力を妨げる要因の1つ
    なんです。
    なるべく食事の時間は、食べることに集中できる環境づくりを心掛けてあげてください。お姉ちゃんの食べているものに興味を持っているのは、とても良い事なんですよ!

  • 倉知真琴さん

    倉知真琴さん息子9ヶ月
    1児のママ

    食事の時間がかかり過ぎて心配です

    息子の1回の食事の時間が、とにかく長くて悩んでます。何故か1時間かかる時もあったりして・・・。保育園へ行くことが決まったんですが、このままでいいのか心配です。

  • 平沢朋子さん

    平沢朋子さん食育アドバイザー
    1児のママ

    それが息子さんのペースなので、そのままで大丈夫ですよ!
    もし、これからも食事の時間が変わらないようであれば、“椅子”を見直してみて!例えば、足がぶら下がった状態だと咀嚼力や集中力が落ちてしまうこともあるんです。

  • 大下舞さん

    大下舞さん長女1歳
    第2子妊娠中

    離乳食から幼児食に切替えるタイミングって?

    娘は離乳食を終えて、とにかく早食いで私のご飯まで欲しがるほど…(笑)。離乳食から幼児食に切り替えるタイミングが難しかったのですが、これから2人目を出産するので、目安を教えてください!

  • 平沢朋子さん

    平沢朋子さん食育アドバイザー
    1児のママ

    ママのご飯が美味しいんですね~♪一般的に幼児食は、1歳半頃からですが、歯の生え方や、食べられるものなどには個人差があるので、その子のペースに合わせて少しずつ切替えましょう!中には2歳くらいまで離乳食を食べていたというお子様もいらっしゃいます。
    幼児食になると好き嫌いが出てきますが、引き続き薄味を心がけ偏食にならないように、苦手なものも出し続けてあげてくださいね。

完了期メニューを元保育園栄養士が提案!~12ヶ月頃からのバランスのとれたメニュー~

離乳食期は「食事の時間を楽しむことが大切!」という事が、全体を通して変わらないテーマであることを再認識!見栄えしない離乳食も、お皿を変えたり、食材でデコレーションするなど、見た目を可愛くしてあげる事で、子どもが新鮮な気持ちで、積極的に食事の時間を楽しんでくれます。
そこで、元保育園栄養士の幼児食アドバイザーが提案する『パクパク期』頃におすすめのメニューを編集部でアレンジしてみました♪

藤原 朋未さん

藤原 朋未さん管理栄養士 幼児食アドバイザー

保育園栄養士を経て、現在は(株)エミッシュに所属。「離乳食レッスン」を主催し、自ら講師を務める。
子どもも大人も一緒に楽しめる、取り分けレシピをご紹介しています。
ブログ「ママ楽ごはん」を更新中♪ http://tomomi-fujiwara.blog.jp/

離乳食ブランド「bebemeshi」をみんなで試食♪

「bebemeshi」のおそとごはん(鯛とさつまいもの和風リゾット/12ヶ月頃~)をみんなで試食しました。余計な味つけは一切なく、お出汁がしっかり効いていて、「普段ベビーフードを食べてくれないのに、完食してくれた!」というママの声も♪鯛・人参・さつまいも・ほうれん草と豊富な食材でつくられていて、外出時の栄養バランスも安心です。

お出汁が効いてて
美味しい!

離乳食を試食

離乳食を試食

食べてくれた!!

離乳食を試食

参加したママたちの感想

  • 垣本めぐみさん

    垣本めぐみさん(長女4歳・次女1歳)

    離乳食期にお出汁の味を舌に覚えさせてあげることが、とても大事だと再確認。「離乳食=味覚のふるさと」なんですね。又、食事の時間はテレビを消すなど、環境の見直しもしてみようと思います!

  • 倉知真琴さん

    倉知真琴さん(息子9ヶ月)

    座談会で学んだことを活かして、家庭で実践したところ、お出汁の味つけだけでも驚くほどよく食べてくれるようになりました!このまま食塩や調味料はなるべく使わず、食材本来の味で食べてくれるといいなと思います。

  • 大下舞さん

    大下舞さん(長女1歳)

    初めての離乳食に使って
    いた野菜は10種類程…と、
    マンネリがちでしたが、
    2人目の離乳食期にはもっと多くの食材を使ってみます!お出汁を上手に使うと、
    調味料を使わなくても“薄味“に感じることなく、美味しくなることが分かりました。