1. 第6回 子どもが食物アレルギーを持つママたちへ

食物アレルギー(しょくもつアレルギー)とは、特定の食品を飲食することで体内に取り込まれ、アレルギー状態が発生する免疫反応のことを言います。食物アレルギーを持つ子どもは年々増加していて、幼児から学童の20人にひとりとも言われているほど……。

「初めてのことで、分からないことだらけなんです」
「みんなはどうやって乗り越えられたの?」
「産まれてくる子どもがアレルギーだったらどうしよう……」
など、ママたちの不安や悩みの声を多く耳にします。

そこで今回は、食物アレルギーの子どもを持つママサポーター、自身のアレルギー体験をもとに活躍しているアレルギーナビゲーターの細川真奈さんと一緒に、情報交換を行いました。同じ悩みを持つママたちに、これから経験するかもしれない不安を抱えるママたちに……、こどものヒトサラでは、家族で安心して楽しい食生活を送っていただくためのサポートをしていきます。

今回参加してくれたのは…

主婦
熊本 薫さん(娘 6歳)

officialママページ

保育園に通う6歳女の子のママ。平日は時短勤務だが、朝・夕ご飯は必ず手づくりの食事を用意すると決めていて、週末に集中して下ごしらえを行います。
自身、娘が3歳まで「卵アレルギー」で、苦労した経験を持つ。

育児休業中
山本 美穂さん(娘 4歳、1歳)

officialママページ

4歳と1歳の女児2人のママ。ヒトサラの営業アシスタントや企画、編集などを経て、現在育児休業中。軽度の「卵アレルギー」だった子どもたちの食事は、今でも安心安全な調味料で料理をし、おやつはなるべく手づくりするように心がけています。

会社員
神崎 陽子さん(息子 6歳、2歳)

officialママページ

男児2人のママ。仕事と子育てとの両立で 毎日が嵐のようにあっという間に過ぎ去る日々。6歳の長男は「小麦・卵・牛乳アレルギー」が改善して現在は「くるみアレルギー」のみ、2歳の次男は「卵・牛乳アレルギー」という、食生活の大変さに奮闘中。

アレルギーナビゲーター
細川 真奈さん

オフィシャルブログ

大学時代から雑誌の読者モデルとして活躍。乳幼児の頃から重度の食物アレルギーで、徐々に改善し、現在は「卵・乳製品・山芋・ナッツ類」のみ。自身の体験から、同じ体質の方々や食物アレルギーの子どもを持つママたちに情報発信を行っている。

最初は「家ごはん」に困りました…

神崎 陽子さん
(息子 6歳、2歳)

ママ友の「手づくりパン」に勇気づけられました

長男が小麦・牛乳アレルギーであることを知ったとき、共働きだったこともあり、まずは毎日つくるご飯のことが不安になりました。同じような状況のママに相談してみると、アレルギー対応のパンをつくってきて『頑張ろうね』と励ましてくれて、彼女の前向きな姿勢と美味しいパンにかなり勇気づけられました。今では長男が小麦を食べられるようになり、牛乳、卵不使用の豆乳かぼちゃちぎりパンは子どもたちのお気に入りです。

山本 美穂さん
(娘 4歳、1歳)

手づくりが一番安心安全な食べ物です

軽度の卵アレルギーで、食べると少し反応していました。妊娠中の食生活など自分のせいではと悩みました。周りの子どもたちと同じ料理やお菓子を食べさせたくて、試しに卵を抜いてつくってみたら意外と好評!中でもたまごなしボーロフレンチトースト風はアレルギーが改善してからもつくります。代替え食品ではなく、引き算してもつくれることは新しい発見。手作りなら、安心して食べさせれられます。

細川 真奈
(アレルギーナビゲーター)

毎日つくってくれた母の手料理に感謝です

私の場合、離乳食期に卵・牛乳・小麦・そば・落花生に加え、白米、牛・豚・鶏肉、青魚、甲殻類も。小学校の給食は、メニューに似たものを毎日母がつくってくれたり、母は大変だったはずですが『赤、緑、黄の食材を食べていれば大丈夫!』ととにかく前向き。
家ご飯も私の分を取り分けた後、自分たち用に食材をプラスしていたようです。

熊本 薫さん
(娘 6歳)

環境に合わせて頑張りすぎないことも重要

同じ悩みを持っている友人がいなかったので、辛かったです。
お菓子の欠片でも食べてしまわないよう私たちもお菓子を控えました。仕事もしていたし、料理があまり得意ではなかったのでストレスになってしまい、家でのご飯はベビーフードに頼ることが多かったですね。様子を見て、少しずつ食べさせて、娘は3歳のときに改善。後から考えると、頑張りすぎないことも重要だと思いました。

「市販品」を買うときにおすすめのものは?

山本 美穂さん
(娘 4歳、1歳)

お気に入りは「創健社」で買える食品!

やっぱり、調味料などはできる限りシンプルで美味しい、安心安全のものを使うようになりましたね。
創健社さんは、娘が卵アレルギーのときからお菓子や調味料を買っていて、卵が食べられるようになってからは「有精卵マヨネーズ」など、重宝しています!

熊本 薫さん
(娘 6歳)

働くママにとっては通販が便利

仕事しているとなかなか、アレルギー対応している食品を探しに行く時間もないので、通販で買えるのは本当に助かるんですよね!
今回、創健社のお菓子や乾麺など改めて知ることができて、ますます利用したくなりました。

神崎 陽子さん
(息子 6歳、2歳)

よく使っている食材や調味料にアレルギー食品が……

自分の子どもが食物アレルギーになるまで、カレーや醤油にも小麦が入っているなんて知らなかったんです。
日常よく使うものでも原料を知らないことも多いので、クミタスの「アレルギーチェッカー」を知った時には本当に驚きました!

細川 真奈
(アレルギーナビゲーター)

バーコードにピッとかざすだけ!

ケータイのアプリをとって、食品のバーコードにかざせば、予め登録しておいたアレルギー食材が含まれているかどうかわかるんですよね!
しかも商品も購入もできるし、アレルギー対応のレシピ検索までできて、本当に便利です。

外食にはこれがマスト!

山本 美穂さん
(娘 4歳、1歳)

バッグに「手づくりおやつ」と「ふりかけ」!

アレルギーの対応をしてくれるお店かどうか、事前に調べることもあるけど、急な外食も多いですよね。
子どもはお腹がすいたら待ってくれないんです。だから、「手づくりおやつ」と「ふりかけ」は絶対バッグに入れてます。アレルギー対応してないお店でも、「ふりかけ」があれば白ご飯とお味噌汁でOK!

細川 真奈
(アレルギーナビゲーター)

堂々とアレルギー食材を伝えるべき!

お店や周囲の友達に遠慮をして、アレルギー食材を除いてもらうよう伝えられない子が意外と多いんです。
私は、アレルギー食材とそれを除いてもらうのは私だけであるということをしっかり伝えるようにしています。「食物アレルギーでも楽しくお出かけできる本」(ぴあMOOK)という本も参考になりますよ。

神崎 陽子さん
(息子 6歳、2歳)

ママも子どもも安心して食べられるお店はリピート確実。

外食は和食系が多いです。アレルギー対応してくれるお店も増えてきましたよね。私のおすすめは「農家の台所 立川高島屋店」。アレルギーメニューをぽいっと渡されて自分で確認してくださいというお店が多い中、本当に丁寧に対応してくれるので何度でも行きたいお店です。あとは「ふりかけ」は必ず持参してます!

農家の台所 立川高島屋店

手づかみで食べられるお子様プレートや大人用のプレートも入っているアレルギー食材を教えてくれます。詳細はお店までお問い合わせください。

熊本 薫さん
(娘 6歳)

お店に事前に確認することも大切です

本当にアレルギー対応をしてくれるお店なのか不安というママたちが多く、こどものヒトサラでもアレルギー対応に注目しています。アレルギー食材が多い場合は、事前確認も重要ですね。
私は、しっかりアレルギー対応もしてくれる「中目黒ビオキッチンスタジオ」がお気に入りです。

中目黒ビオキッチンスタジオ

かわいいキッズメニューもあり、アレルギー対応してもらえます。
詳細はお店までお問い合わせください。

座談会を終えて

熊本 薫さん
(娘 6歳)

今回、「食物アレルギー」に関して、ママの目線から子どもの目線まで、かなり勉強になりました。娘が食物アレルギーで本当に大変でしたが、子どもの食にしっかり向き合うことができて、今では感謝しています。アレルギー対応をしてくれるお店や食品がかなり増えてきていることは、本当に心強いですね。「こどものヒトサラ」でも悩んでいるママたちの支えになっていけるような企画をもっと増やしていきたいと思っています。

細川 真奈さん
(アレルギーナビゲーター)

毎日の生活の中で、「食」は本当に大切なもの。自分が食物アレルギーであることに向き合いながら悩むこともあったけど、アレルギーに常に気を遣いながら食生活を支えているママたちの大変さに改めて、母への感謝の気持ちでいっぱいになりました。これから私は、ささいなことであっても同じような子どもたちや悩んでいるママたちの助けになれたらと思い、自分の体験をもとに発信していこうと思います。


section line

創健社(そうけんしゃ)のご紹介

不要な合成食品添加物なしの自然食品をお届け

手早く、手間もいらず、誰にでもおいしくつくることができ、食品添加物に頼らない素材本来の味わいを味わうことができる、安心・安全な食品を約50年つくり続けてきました。

“かんたんナチュラル”をコンセプトに掲げ、“かんたん”とは忙しくて料理する時間がないときも、安心でおいしい食べ物をすぐ用意できること。“ナチュラル”とは、お米や野菜、卵などの食材づくりや、砂糖・塩・酢・醤油・味噌・油といった基本調味料の製法にじっくり手間と時間をかけ、伝統的な方法で無理せずつくったものを言います。

手間暇かけて愛情をたくさん注いでつくられる、安心・安全な食材や食品。そしてこれを使った、美味しい料理食べることで、食卓を囲むみんなが笑顔になる。

LOVE>FOOD>PEACE
食卓をきっかけに始まる未来づくりを創健社は目指しています。

創健社ホームページ

“かんたんナチュラル”な 情報を随時更新中!ぜひ、「いいね」を押してくださいね。

クミタスのご紹介

株式会社ウィルモアが提供する、食物アレルギーと向き合っている方に食の選択肢と安全安心な食のヒントをご提供するサービスです。気になるアレルゲンを含まない食品を探していま購入できるオンラインショップにつながります。
またバーコードにかざすだけでアレルゲンを含む食品かどうかがわかるスマホアプリ「アレルギーチェッカー」(無料)もぜひ!食品探しの負担が減り、食べられる食材との出会いがあれば幸いです!

クミタスホームページ

“かんたんナチュラル”な 情報を随時更新中!ぜひ、「いいね」を押してくださいね。