1. 第4回 Kit Oisixでつくる こどものヒトサラ ~後編~

ママたちがいざ時短メニューに挑戦!

食育レポート 第4回 Kit Oisixでつくる、こどものヒトサラ ~後編~

こどもがぱくぱく食べる理想のメニューアイデアをたくさんだしたママたち。
そのヒントをもとに、フードコーディネーターのまちやまちほさんがレシピにしてくれました。
さぁ、ママとこどもたちで実際に作って食べてみましょう!

ママ5人、キッズ2人で、Kit Oisixの新メニュー2品を作ります。実食には、1歳のベビちゃんも参加してくれました。

レシピ01 鶏もも肉のチーズフライ 塩レモンソース
鶏もも肉のチーズフライ 塩レモンソース

材料/分量

(2人前/3人前)

  • 味つけほんのり鶏もも肉 1P(200g)/1P(300g)
  • 小麦粉(粉づけ用) 小さじ2/大さじ1
  • A
    • ├小麦粉(衣用) 大さじ1/大さじ2
    • ├ 水 大さじ1/大さじ2
    • └塩、こしょう 適量
  • B
    • ├ パン粉 15g/20g
    • └粉チーズ 10g /10g
  • サラダ油 適量
  • じゃがいも(スチーム済み) 120g/180g
  • オクラ 2本/3本
  • ミニトマト 2個/3個
  • 塩 少々
  • 塩レモンソース 1袋/1袋

作り方

  1. 鍋に湯をわかし、おくらを1分ゆでる。
    ざるにあげ大人用は縦半分、子ども用は輪切りに切る。
    ※沸かした湯で副菜のパスタをゆでます、たっぷりの湯をわかします
  2. じゃがいもは2cm幅のくし切りにする。トマトは半分に切る。
    ボウルにA、Bをそれぞれ混ぜ合わす。
  3. 鶏肉は調味液を捨て、一口サイズに切り水気を拭い、粉づけ用の小麦粉をまぶす。2のA、Bの順で衣をつける。
    ※油はね防止で、鶏肉の水気はペーパーなどでしっかり拭いとって
  4. フライパンに油を熱し、じゃがいもを中火できつね色になるまで素揚げにし塩Aをふる。鶏肉を弱めの中火で約4分揚げ焼きにする。
    ※油はフライパンに高さ1cmぐらいに入れるのが目安量です
  5. 野菜と共に皿に盛り、塩レモンソースをそえる。

お届け食材

まずキッズたちがかぶりついたのが、
「鶏もも肉のチーズフライ 塩レモンソース」。

一つひとつの塊が小さ目に切られていたため、箸やフォークで切らなくても一口でぽいっと食べられ、あっという間にお皿は空っぽに。
鶏のフライ自体は難しい料理ではありませんが、粉チーズの風味が効いている上サクサクと香ばしく、いつもの料理とは一味違うというのがママたちの感想でした。

盛り付けで工夫したのは、つけあわせのオクラ。
緑が鮮やかな夏が旬の野菜で、栄養価も満点。
大人用には縦半分に切ってフォルムの美しさを演出し、こども用には輪切りにすることで星形に。
鶏もも肉に下味はついていますが、お好みで添えてある塩レモンソースをかけると、また違った味わいが楽しめます。

section line
レシピ02 リボンパスタのコンソメスープ
リボンパスタのコンソメスープ

材料/分量

(2人前/3人前)

  • 玉ねぎ 100g/150g
  • 赤パプリカ 20g/30g
  • 黄パプリカ 20g/30g
  • にんじん 20g(角切り5mm)/30g
  • ファルファーレ 50g/50g
  • コンソメ 小さじ1/小さじ1と1/2
  • ケチャップ 大さじ1/大さじ1と1/2
  • 水 400ml/600ml
  • オリーブオイル 大さじ1/大さじ1と1/2
  • 塩・こしょう 少々

作り方

  1. 主菜の湯に塩を加え、パスタを中火で約12分ゆで、ざるにあげ冷水をあててしめる。
    ※ゆであがったパスタはやわらかくなってしまうため、冷水をあてる
  2. 玉ねぎ、パプリカ、にんじんは1cm角に切る。
  3. 鍋にオリーブオイルを入れ中火にかけ、2を入れしんなりするまで2~3分炒める。
  4. 3の鍋に水を加え強火でひと煮立ちしたら、パスタ、コンソメ、ケチャップを入れ、2分煮る。
  5. 塩、こしょうで味をととのえてできあがり。
    ※コンソメスープにケチャップを入れると、かんたんにミネストローネ風の味わいになりますよ。

お届け食材

たくさんの野菜が入ったスープはやさしい味が特徴です。
1歳のベビちゃんでもおいしそうに飲んでいましたが、年上のキッズや大人たちの中には「もう少し濃いめの味付けでも」という声もあり、ケチャップをプラスしてみると大好評!

パプリカやにんじんなど色鮮やかな素材がたくさん入っているので、見た目にも鮮やか。簡単に作れて、野菜がたくさんとれるメニューは夏の食卓にぴったりと、ママたちも絶賛でした。

section line

Kit Oisixとは…

20分で主菜と副菜の2品が作れる献立キット カット済みの野菜・お肉・お魚・合わせ調味料とレシピが1つになった献立キット。
忙しい毎日の「時短」を手助けします。

今回考案したKitはこちら!

「こどものヒトサラ」公式サポーターのママたちが考案した、子どもに食べてもらいたいメニュー。 サクサク衣のチーズフライと、リボンパスタの可愛いスープを召し上がれ♪

こどものヒトサラ×Kit Oisix「理想のおうちごはん」

「こどものヒトサラ」公式サポーターであるママたちの、リアルな声をもとにつくられた、子どもに食べてもらいたいメニューです。

メインには粉チーズを衣にした、鶏のサクサクフライをご用意。
話題の塩レモンをソースにしてかけるので、揚げ物もさっぱりと食べられます。
旬のおくらを輪切りに切れば、星型の断面になり見ためもキュート。
副菜は、リボンの形のパスタの入ったコンソメスープにケチャップを加えてお子さまの大好きな味つけに。
子どもたちからもママからも大人気。かんたんにつくれてまた何度でも試したくなるレシピです。

販売終了しました

section line

Kit Oisixの新メニューの感想

今回発売になる「鶏もも肉のチーズフライ 塩レモンソース」と「リボンパスタのコンソメスープ」の2品を実際につくってみた感想は?

  • 専業主婦
    小野瀬千里さん
    (息子 8歳)

    小学校3年生の男の子のママ。毎日のお弁当づくりが日課だが、野菜があまり好きではないため、メニューのバリエーションを増やすのに苦労している。

    鶏肉がジューシーでカラッと揚がっていて、とてもおいしかったです。粉チーズを使うなどちょっとした工夫で、いつもの料理が違った形にアレンジできたのがすごく新鮮で、こどもが本当にあっという間に食べてくれました。
    入っていたリボンパスタはおしゃれで、食卓が華やかになりますね。

  • 美容アドバイザー/美容ライター
    岸川菜月さん
    (息子 1歳)

    officialママページ

    1歳10ヶ月の男の子のママ。仕事で平日に外出することも多いため、時間をやりくりしながら、栄養バランスのとれた離乳食づくりをがんばっている最中。

    衣にチーズを使うなど、ほんのちょっとしたアイデアでレシピのバリエーションが広がるのは、こういうKitを使う利点かもしれませんね。素材一式が入っているので手間がいらないだけでなく、味も簡単に決まります。つけあわせまでセットになっているのもすごく便利。オクラの緑がきれいで、食卓に彩りが加わりました。

  • モデル/コンサルティング
    土屋香織さん
    (娘 8歳、2歳)

    officialママページ

    小学校5年生と2歳の女の子のママ。長女は好き嫌いがほとんどなく、学校では給食を残さず食べる。次女はフルーツが大好きで気が付くとフルーツばかり口にしていることも…

    添えられていた塩レモンソースがとても美味しくてびっくりしました。最近注目の調味料ですが、市販されているものは量もそれなりにあるので、家族の好みに合わなかったらもったいない。小さなポーションで添えられていると、お試しで食べてみることができますね。メニュー全体の作り方も簡単だし、見た目もおしゃれなので、友人を招いてのホームパーティなどに出してもよさそうですね。

  • モデル/カラー&ビューティースタイリスト
    筧沙奈恵さん
    (娘 9ヶ月)

    officialママページ

    9ヶ月の女の子のママ。現在育休中だが、まもなく復帰予定。野菜中心のメニューを心がけ、大人の夕食を作る途中でこどもの分をとりわけるなど、効率よく調理する工夫も。

    チーズフライのつけあわせのポテトにはすでに火が通っていたので、調理が簡単にできました。ジャガイモって焼くだけでは中まで火が通るまでに時間がかかるし、わざわざ下茹するのも面倒です。すでに下ごしらえができている状態で届くのはとても便利でいいと思います。衣も小麦粉を用意するだけであとはパン粉もチーズもすでに適量で入っているのでこどもがいるママには助かります。

  • 主婦
    熊本薫
    (娘 5歳)

    officialママページ

    保育園に通う女の子のママ。フルタイム勤務だが、平日の朝・夕は必ず手作りの食事を用意すると決めていて、週末に集中して下ごしらえを行っている。

    これだけで一食分作れるというのは働くママにはとてもありがたいですね。材料を揃えるところから始めなくていいので、本当に20分で夕食が完成してしまいます。栄養価も彩りも計算されてKitになっているので、安心してこどもに食べさせられますし。その上でスープにパセリをいれて緑色を足すなど、家庭ごとでアレンジしても楽しめそうです。

section line

Oisix(オイシックス)のご紹介

「作った人がわかり、自分の子どもに食べさせられる安心でおいしい食品」だけをお届けするサービスを提供

毎日の食事を安心しておいしく召し上がっていただけることを目指し、「作った人がわかり、自分の子どもに食べさせられる安心でおいしい食品」だけをお届けするサービスを提供している会社です。

野菜・フルーツ・牛乳・たまご・精肉・鮮魚・冷凍食品の他、キッチン用品やお花まで3000品以上の商品を取りそろえ、ライフスタイルに合わせて便利にご利用いただける定期宅配サービス「おいしっくすくらぶ」を用意しています。

Oisixホームページ