1. 第4回 Kit Oisixでつくる こどものヒトサラ ~前編~

手間をかけずに、こどもがパクパク食べるメニュー開発

食育レポート 第4回 Kit Oisixでつくる、こどものヒトサラ ~前編~

仕事に家事に育児にと毎日忙しいママたちですが、実はこどもの健康の源となる“食事”に関して毎日たくさんの努力や工夫をしていました。

でも、食が細かったり好き嫌いがあったりとなかなかママの思うようにいかないことも。
加えて、忙しいママにとっては、時間のやりくりも苦労のひとつ。

こどもの食に悩んでいるママたちと、安心安全な食材を宅配するOisixの協力のもと、主菜・副菜の2品を20分で作れて、こどもがぱくぱく食べる『こどものヒトサラ×Kit Oisix』のメニューを考案することにしました。

小野瀬千里さん
(息子 8歳)

嫌いなものを食べさせるためのメニューづくりに苦労

とにかく野菜が嫌いな息子。もやしはひげが嫌で、トマトは種がぐじゅっとしている食感が好きではないようです。玉ねぎは小さく切ってカレーに入れるなどしてなんとかごまかして食べさせていますが、レシピにバリエーションがない野菜もあり、メニューを考えるのが一苦労です。

岸川菜月さん
(息子 1歳)

officialママページ

食欲にムラがあり、栄養バランスが心配

息子は離乳食からだんだん大人と同じ食事になりはじめた時期。
日によって食欲にムラがあり、また、好き嫌いも出てきています。「まったく食べないよりは…」と好きなものを多めに与えてしまうが、栄養バランスが取れているかどうか心配です。

土屋香織さん
(娘 8歳、2歳)

officialママページ

好きなものばかりどんどん食べてしまう

下の子は特に嫌いなものはないものの、好きなものを好きなだけ食べてしまうのが悩みです。
時にはほかの家族の分まで欲しがるほどで、結果的にお腹がいっぱいになり、それ以外のメニューを残してしまうこともあります。栄養を考えるといろいろなものを食べさせたいのですが…。

主婦
熊本薫
(娘 5歳)

officialママページ

とにかく時間が足りない。調理の手間をなるべく減らせれば…

毎日10時~17時で働いているので、平日は時間との戦いです。
栄養のバランスは崩したくないので、週末に1週間分のメニューづくりと下ごしらえをすませておくのですが、疲れて帰ってきた日は調理が苦痛になることもあります。

筧沙奈恵さん
(娘 9ヶ月)

officialママページ

栄養バランスがとれた離乳食を作れるかどうか不安

そろそろ本格的な離乳食が始まります。栄養バランスを考えながら、毎食の離乳食づくりを進めていけるかどうかまだまだ不安ですが、今後の食事習慣の基礎となるので、好き嫌いなく食べられるように考えていきたいと思っています。

section line

めずらしい野菜を使うとか、
盛り付けに一工夫したメニューがあると嬉しいですね

うちはたまにパパが料理をしてくれるのですが、娘たちがすごく喜んで食べるんです。
カラフルな野菜を使ったり、私ではしないような盛り付けをするなど、「特別感」が嬉しいんだと思います。

自分では作らないような料理、というのもポイントかも

料理のレパートリーも増えるし、親自身があまり好きじゃない素材は
どうしても食卓に登場する機会が少なくなりがちなので(苦笑) かえって助かります。
流行りの調味料を使ったりするのも目先が変わってよさそうですね。

「ぽそぽそ」「もそもそ」した食感や茶色いメニューは苦手かも

こどもって、同じ素材でも食感によって食べたり食べなかったりしますよね。
例えばうちは、「ぽそぽそ」「もそもそ」したものは苦手みたいです。 たれをかけたりして、食べやすくしたメニューがいいかも。
それに、料理の見た目も意外に食欲に影響します。
炒め物や混ぜご飯といった茶色いメニューは、中に好きな素材が入っていても美味しく見えないみたい。

こどもが小さいうちは、二段階で味付けできるメニューがいい

たとえば、調理途中でこどもの分だけ取り分けて、残りを大人用の味付けにするとか。
もう少し大きくなったら、ママとこどもは薄味で、パパだけ少しパンチのある味付けに変化できるとか。

なるべくたくさんの素材を使ったメニューで、
かつ調理が簡単だととても嬉しい

こどもをあやしながら料理をするので、キッチンで包丁を持ったり火を使うというのが心配なんです。だから普段のメニューはどうしても少ない素材で手早く作れるものになりがち。
こどもにはなるべく素材の味を味わって食べてほしいので、いろんな味に慣れてほしいと思っています。

section line

ママたちの食に対するポイントがこちら!

  • カラフルな素材を使った特別感のある盛り付け
  • 食感にこだわる
  • 素材の味を生かし、味付けが調節できるもの
  • 今話題の調味料を試せるもの
  • 多くの食材がとれるメニュー

これらの意見を聞いたフードコーディネーターのまちやまちほさん。
こどものいる家庭にピッタリのKit Oisixのメニューをとりまとめてくれました。

フードコーディネーター まちやま ちほさん
プロフィールを見る
食べること、作ること、飾ることが大好きなフードコーディネーター!
「祐成陽子クッキングアートセミナー」卒業。持ち前のセンスと体力で雑誌、書籍、テレビへのレシピ提案やスタイリングなどで活躍している。食に関わるあらゆる場所に出没中。著書に「かわいいデコ弁レシピ」「朝3分べんとう」(PHP研究所)「おうちで毎日焼きドーナツ」(小学館) 「100%ビタントニオBOOK」(アスペクト)などがある。

今話題の塩レモンを使った料理&お野菜たっぷりのミネストローネなんていいわね!

メインは今話題の塩レモンを使った料理はどうかしら。柔らかい鶏肉にチーズとパン粉を混ぜた衣をまとわせて揚げ焼きにしたら柔らかくなるしさくさく感が美味しいと思うわぁ ♡
メインに野菜を使用していないので、副菜はお野菜がたっぷり摂れて、こどもたちから人気のあるミネストローネもいいわね。リボンパスタを入れたらごはんの代わりにもなるし可愛いかも。
これならぱくぱく食べてもらえること間違いなし!

section line

参加してくれたママたち

  • 専業主婦
    小野瀬千里さん
    (息子 8歳)

    小学校3年生の男の子のママ。毎日のお弁当づくりが日課だが、野菜があまり好きではないため、メニューのバリエーションを増やすのに苦労している。

  • 美容アドバイザー/美容ライター
    岸川菜月さん
    (息子 1歳)

    officialママページ

    1歳10ヶ月の男の子のママ。仕事で平日に外出することも多いため、時間をやりくりしながら、栄養バランスのとれた離乳食づくりをがんばっている最中。

  • モデル/コンサルティング
    土屋香織さん
    (娘 8歳、2歳)

    officialママページ

    小学校5年生と2歳の女の子のママ。長女は好き嫌いがほとんどなく、学校では給食を残さず食べる。次女はフルーツが大好きで気が付くとフルーツばかり口にしていることも…

  • モデル/カラー&ビューティースタイリスト
    筧沙奈恵さん
    (娘 9ヶ月)

    officialママページ

    9ヶ月の女の子のママ。現在育休中だが、まもなく復帰予定。野菜中心のメニューを心がけ、大人の夕食を作る途中でこどもの分をとりわけるなど、効率よく調理する工夫も。

  • 主婦
    熊本薫
    (娘 5歳)

    officialママページ

    保育園に通う女の子のママ。フルタイム勤務だが、平日の朝・夕は必ず手作りの食事を用意すると決めていて、週末に集中して下ごしらえを行っている。

section line

Oisix(オイシックス)のご紹介

「作った人がわかり、自分の子どもに食べさせられる安心でおいしい食品」だけをお届けするサービスを提供

毎日の食事を安心しておいしく召し上がっていただけることを目指し、「作った人がわかり、自分の子どもに食べさせられる安心でおいしい食品」だけをお届けするサービスを提供している会社です。

野菜・フルーツ・牛乳・たまご・精肉・鮮魚・冷凍食品の他、キッチン用品やお花まで3000品以上の商品を取りそろえ、ライフスタイルに合わせて便利にご利用いただける定期宅配サービス「おいしっくすくらぶ」を用意しています。

Oisixホームページ