1. 七夕レシピとおすすめのかき氷

夏に食べたいかき氷まとめも必見! ママがおすすめする七夕アイディアレシピ6選

こどものヒトサラの七夕、七夕と言えば、願い事を書いた短冊を笹に飾り、星にお祈りをする行事。皆さん、
おうちでは何をつくりますか?いつも使っている食材を星型にしたり、かわいく飾りつけるなど、ママが教える「七夕レシピ」をぜひ参考にしてみてください!そして、夏に必ず食べたいかき氷のSNSまとめも必見です!

「七夕」に最適なママレシピ6選!

  • photo

    七夕オムライス

    【材料/分量】
    • 卵:1個
    • 塩コショウ:少々
    • 油:適量
    • 水溶き片栗粉:片栗粉と水を各小さじ1/2ずつ
    • 野菜類(ピーマン、玉ねぎ、にんじん、しいたけ):適量
    • 肉類(鶏肉など):適量…

    編集部からの
    おすすめコメント

      オムライスを星に見立てたインパクト大の七夕メニュー。ガラスのお皿や笹の葉のコーディネイトも素敵!

    photo

    by.小倉裕子さん

    詳細なレシピはこちら

  • photo

    グラスde七夕しゅわっとゼリー

    【材料/分量】
    • お好みのフルーツ:適量
    • サイダー:適量
    • <カルピスゼリー>
    • ├カルピス原液:150g
    • ├水:100cc
    • ├ゼラチン:5g…

    編集部からの
    おすすめコメント

      フルーツやゼリーがカラフルで彩りがとってもキレイ!サイダーのしゅわしゅわ感もお子さまが喜びそうですね。

    photo

    by.薬師神陽子さん

    詳細なレシピはこちら

  • photo

    天の川風肉だんご

    【材料/分量】
    • 豚ひき肉:500g
    • 干ししいたけ:1個
    • いんげん:5~6本
    • 醤油:小さじ1
    • 片栗粉:大さじ1と1/2
    • シュウマイの皮:1袋…

    編集部からの
    おすすめコメント

      普段の料理をアレンジした七夕レシピ。シュウマイの皮がまるで天の川のよう!お子さまとつくるもいいですね。

    photo

    by.渡邉美千代さん

    詳細なレシピはこちら

  • photo

    織姫&彦星カレー

    【材料/分量】(大人2人 子供2人)
    • カレールウ: 100g
    • 挽き肉:250g
    • 玉ねぎ:中2個
    • 人参:中1/2個
    • サラダ油:大さじ1
    • 水:600ml…

    編集部からの
    おすすめコメント

      カレーはいつも通りつくればOK!織姫と彦星の間を天の川が流れる、とってもかわいい七夕レシピです♡

    photo

    by.新井絵里さん

    詳細なレシピはこちら

  • photo

    シュワッと☆フルーツゼリー

    【材料/分量】(4個分)
    • カットすいか :4個
    • ゼラチン: 5g× 2袋
    • お湯:100ml
    • 炭酸ジュース: 300ml
    • オレンジジュース: 150ml…

    編集部からの
    おすすめコメント

      炭酸ジュースゼリーが絶品!ゼリーを星型に抜けば七夕にぴったりですが、他のイベントでも活躍しそう♪

    photo

    by.山本未央さん

    詳細なレシピはこちら

  • photo

    流れ星七夕プレート

    【材料/分量】
    • ご飯:1膳分
    • のり(飾り用):適量
    • オクラ:1本
    • ハム:2枚
    • スライスチーズ:1枚…

    編集部からの
    おすすめコメント

      まさに星が流れていくように盛り付けられたキュートなワンプレート!野菜たっぷりのトマトソースは栄養も満点です。

    photo

    by.鈴木美香さん

    詳細なレシピはこちら

夏に絶対食べたい「かき氷」まとめ!

photo

高木 美貴さん娘 11歳、息子 7歳

食品メーカーマーケティング・商品企画

photo
photo

お盆の実家帰省。
私の故郷は、あの、暑さで有名な埼玉県熊谷市。
帰った時に必ず食べるのが「雪くま」。

ちょっとでも、身体の中から涼しくなろうという取組み。
尋常じゃなく暑いので、雪くま食べたからと言ってまさに焼け石に水…ですが(笑)
でもでもほんとうにさらさらと、美味しいのでおすすめです!

2015.8.15

こちらのお店を利用しました

さわた 籠原自衛隊通り店

photo

尾島 葵さん息子 2歳

ママサークル代表

photo
photo
photo

今日はみなとみらいの花火大会でした♡
とても綺麗で息子も泣かずに見れました!
花火の前にみなとみらいグランドテラスの一階にあるマノアキッチンカフェでかき氷食べました♡
今はやりのジャーに入ったかき氷♡
ワンコインで食べられます!
マンゴーやイチゴなどフルーツかき氷とても美味しかったです♡夏はアイスやかき氷たくさん食べたいです♡

2015.8.4

こちらのお店を利用しました

デザート王国 クイーンズ伊勢丹横浜店

photo

能田 理恵さん娘 3歳、息子 0歳

会社員(育休中)

photo

お買い物帰りにモンサンクレールの夏期限定のかき氷をテイクアウトしました♡
シロップはイチゴ♡
イチゴ果肉がイッパイ入っていて美味しかったです。氷もフワフワでした!
他にもマンゴー、桃、抹茶があるようでしたが、幾つかは売切れ・・・平日にも関わらず店内も混んでいて、さすが人気店。

こちらのお店を利用しました

モンサンクレール

photo

越智 恵瑠さん娘 0歳

育休中

photo
photo
photo

門前仲町の甘味処「いり江」に母と娘といってきました

ここは昔から通うお店です、毎回頼むものは同じです。あんみつに、かき氷です。二人でシェアしてちょうどいい量です。 娘も早く食べられるといいのですが。

こちらのお店を利用しました

いり江

七夕の由来/食に関する豆知識

七夕「笹の節句」の由来

七夕の由来は、織姫と彦星の星座物語が始まりです。
実はこの物語、中国の「織女牽牛伝説(しょくじょけんぎゅうでんせつ)」がもととなっている物語です。

『織姫と彦星の七夕伝説』
天の川の西岸に住んでいた、天帝の娘である、織姫という機織(はたおり)の名手と、対岸である東岸に住む、とても働き者の牛飼いの青年、彦星。
2人はとても仲睦まじい夫婦となりましたが、結婚してから、仕事をしなくなってしまい、それに怒った天帝は、天の川を隔てて2人を離れ離れにしてしてしまいました。
離れ離れになった2人は、悲しみに明け暮れる日々を過ごし、そんな2人を不憫に思った天帝は、七夕の夜のみ2人が再会することを許しました。
そして、七夕の夜は、天帝の命を受けたカササギの翼にのって天の川を渡り、2人は1年に1度逢うことができるようになりました。

中国では、織姫と彦星の逢瀬をお祝いする「乞巧奠(きっこうでん)」という行事が行われ、織姫の機織りの腕にあやかり、手習い事の上達を祝うようになりました。
※由来には諸説あります※

日本での「七夕」

日本での旧暦の7月は、お盆の時期に祖霊を迎えるために、乙女たちが水辺の機屋(はたや)にこもって穢れを祓い、機(はた)を織り、その布を祖霊や神にささげていたといいます。
水の上に棚を作って機を織ることから棚機(たなはた)といい、機を織る乙女たちを「棚機つ女(たなばたつめ)」と呼んでいたようです。
そして、笹竹は、神迎えやよりついた災厄を水に流す役目があったといわれています。
この日本の行事と、中国の乞巧奠(きっこうでん)が交ざることによって、日本で行われている現在の七夕の形になったといいます。
7月7日の夕方を七夕(しちせき)と呼んでいたものが、棚機(たなばた)にちなんで七夕(たなばた)と呼ばれるようになりました。

『豆知識』

笹竹に短冊をつるして願い事をするようになったのは江戸時代からで、手習い事をする人や寺子屋で学ぶ子が増え、上達を星に願うようになりました。

『五色の短冊』

「赤・青・黄・白・黒」の短冊の色は中国の陰陽五行説にちなんだ色です。
それぞれ、「火・水・土・金・黒」を表しているといいます。

七夕そうめん

五節句にはそれぞれ行事食がありますが、意外と知られていないのが笹の節句である七夕の行事食。
七夕の行事食、それは「そうめん」です。
暑さで食欲がなくなりやすいこの時期に最適の食材であると同時に、そうめんは、織姫の織り糸に見立てることもできます。

『豆知識』

そうめんの起源は中国伝来の索餅(さくべい)という小麦料理。縄のようにあんだ小麦粉のお菓子のようなものです。
古代中国では「7月7日」に亡くなった帝の子が霊鬼神となって熱病を流行らせたといわれ、その子の好物だった索餅を供えて祀るようになりました。
そのことから「7月7日に索餅を食べると1年間無病息災で過ごせる」という伝説が生まれ、奈良時代に日本に伝えられると、麦の収穫期に麦餅を作る風習とともに宮中行事に取り入れられたといわれています。
やがて、索餅がそうめんへと変化し、七夕にそうめんを食べるようになったといわれています。
※起源には諸説あります※

公式ママサポーターによる食の投稿を一挙公開!

おうちカフェにも使える素敵なレシピ

ママによる「こども用レシピ」はこちら

ママたちが送るSNS

ママによる「食のSNS」はこちら

Officialママサポーター

全国のママレポーター

  • person photo

    小室 美帆さん

    娘 1歳
    専業主婦

  • person photo

    小山 友美さん

    息子 2歳
    薬膳コーディネーター/会社員

  • person photo

    森田 里奈さん

    息子 4歳、娘 1歳
    専業主婦

  • person photo

    日色 愛子さん

    娘 6歳、息子 3歳
    会社員

  • person photo

    岡本 恵さん

    長女 3歳、次女 1歳
    専業主婦

  • person photo

    愛宕 香さん

    息子 1歳
    WEBプロデューサー

  • person photo

    玉川瑠衣さん

    息子 1歳
    専業主婦(北海道在住)

  • person photo

    神代 真美さん

    長女 9歳、長男 5歳、次男 3歳、次女 1歳
    看護師(福岡県在住)

  • もっと見る
  • person photo

    塚原 結花里さん

    息子2歳
    専業主婦(千葉県在住)

  • person photo

    塚本 綾香さん

    息子4歳
    エステティシャン(福岡県在住)

  • person photo

    橋本 由起子さん

    長女9歳、次女7歳、三女2歳
    専業主婦(東京都在住)

  • person photo

    村木 逸美さん

    息子9歳、娘5歳
    専業主婦(東京都在住)

  • person photo

    石渡 清香さん

    息子7歳、娘4歳
    専業主婦(東京都在住)

  • person photo

    村中 和香奈さん

    息子1歳
    専業主婦(京都府在住)

  • person photo

    安田有佳里さん

    長男7歳、次男3歳
    団体代表(京都府在住)

編集部がPick UP !
ママの投稿をテーマ別にまとめました

photo

バレンタインに大活躍する「ママの手づくりレシピ4選」

photo

今年絶対真似したい
「クリスマスレシピ4選!」

photo

夏の風物詩&おでかけまとめ

photo

ママおすすめの七夕レシピ&かき氷まとめ

photo

雨の日が『おうちカフェ』
で楽しくなる♪

photo

男の子ママたちの
『こどもの日』料理まとめ

photo

子どもが喜ぶおすすめ
『行楽弁当』

photo

女の子ママたちの
『おうちひな祭り』

photo

バレンタインの
おすすめアイディア

photo

お正月の"おすすめスポット"

photo

ママたちの"Xmasごはん"

photo

ハロウィンパーティー大公開