• グッズ
  • イベント
  • 2017.10.24

【4stepで簡単】ハロウィンパーティにも映える『リボンワンズ』のつくり方

こどものヒトサラ編集部

469

view


流行の「リボンワンズ」が意外と簡単につくれちゃうってご存知ですか?? ホームパーティの飾り付けなどで「何か物足りない…」と感じた時は、この「リボンワンズ」があるとパーティ感がアップして、写真も華やかになりますよ!

「リボンワンズ」ってなに?

海外のトレンドアイテム「リボンワンズ」は、instagramや雑誌、ブログなどで見かけて気になっている方も多いのでは?
"ワンズ"とは英語で"つえ・棒"を意味します。棒にリボンやレース、鈴などを付けたものを「リボンワンズ」と呼び、結婚式のフラワーシャワー替わりのアイテムとして注目されています!
床に散らばってしまうフラワーシャワーを禁止している教会なども増えているよう。ゲストがカラフルな「リボンワンズ」を振って、新郎新婦をお祝いするという新しいスタイルは、どこでも手軽に使えて、フォトジェニックな可愛さが人気の理由のようですね♪

「リボンワンズ」を使うシーンは、結婚式だけでなくハロウィンや誕生日、ベビーシャワーなどでも、パーティを盛り上げてくれるアイテムとして大活躍しています!「手づくりは苦手…」という方でも、簡単にDIYできるのも魅力的。
今回は、ハロウィンパーティ用の「リボンワンズのつくり方」をご紹介します!!

★用意するもの★

  • ペーパーストロー(作りたい本数)
  • リボン(好みの色を5種類くらい)
  • ホチキス 
  • グルーガン
  • グルースティック
  • ハサミ

★つくり方★

①お好きな色のリボンを9本、ペーパーストローと同じくらいの長さに切ります。先端が斜めになるように切ると◎。
(リボンの長さはお好みで調整OK!)

②9本リボン(本数は適当でOK)を好みの順番に重ねて揃え、ペーパーストローに差し込む方の先端をホチキスで留めます

③グル―ガンが温まったら、グルースティックを入れて、ペーパーストローの吸い口に1cmほど流しこみます

④工程②のリボンを、ホチキス部分が隠れるようにペーパーストローに差し込んで完成!
※グルースティックはすぐ固まってしまうので、③~④工程はスピーディーに!

完成♡オリジナルのタグをつけても可愛い!

お好きな用紙に「Happy Halloween!」や「Trick or treat★」などの文字を印刷してカットし、ペーパーストローを挟んでのりで留めれば、オリジナル感も出ますね!

フォトプロップス替わりにもなり、写真映えも◎。家にある材料プラス、100円ショップで揃う材料ばかりなので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

Let's Halloween party

こどものヒトサラでは、ひと足先に「ハロウィンママ会」を開催しました!
たくさんのママサポーターの皆さんが参加し、子どもの年齢が近いママ同士や先輩ママからのアドバイスなど意見交換の場にもなりました。
もちろん手づくり「リボンワンズ」や「フォトプロップス」を用意し、撮影も大盛り上がり♪


今回ご紹介した『リボンワンズ』はあっという間につくれちゃうので、ぜひ皆さんも手づくりにチャレンジして、ハロウィンパーティを楽しんでくださいね。

HAPPY HALLOWEEN...★


アクセスランキング

ニューボーンフォトって何?出産直後に産院や自宅で撮影する“新生児写真”がブーム!

東京都内・子連れ歓迎<10名以上OKの“大個室”>があるお店で懇親会も◎

子どもが食物アレルギーを持つママたちへ

お弁当事情を教えて!ワーママの『MY BENTO』インタビュー~赤坂野恵さん~

『食物アレルギー』交流会レポート Vol.3 ~細川真奈さん主催のおしゃべり会~

カテゴリ