• 連載
  • 2019.06.10

コドモたちとみんなでつくる公園プロジェクト#1【かんがえる篇①】レポート

こどものヒトサラ編集部

399

view


コドモたちが建築家と一緒に公園をつくるプロジェクトがファミリーレストラン「100本のスプーン あざみ野ガーデンズ」で、2018年11月からスタートしました!“家族と行きたくなる公園”をテーマに、子どもたちがアイデアを考えていきます。

プロジェクトは大きく分けて「かんがえる篇」「つくる篇」「あそぶ篇」の3つ。今回は「かんがえる篇」第一回目のワークショップの模様をご紹介!

集まったのは、25名のコドモ建築家たち

いよいよプロジェクトがスタート。「100本のスプーン あざみ野ガーデンズ」に、小学1年生から6年生までの25名の“コドモ建築家”が集まりました。

「コドモたちとみんなでつくる公園プロジェクト」をどうして始めたの?

【100本のスプーン】宮川さん(*1)
『子どもたちに“はじめての体験、思い出に残る体験を提供したい”という思いの延長線上で、このプロジェクトを思いつきました。公園はつくって終わりではなく、みんなが大人になったときに「この公園はお父さんが作ったんだよ!」なんて言う日が来るかもしれません。そんな場所を子どもたちとつくっていくことが本当に楽しみです!』

建築家 岡野道子さんからのレクチャー
「家族や友達と行きたくなる公園って?」

少し緊張しながらもソワソワ期待感を膨らましている子どもたちの前に登場したのは、建築家の岡野道子さん(*2)。オトナ建築家として、これから子どもたちといっしょに公園をつくっていきます。

岡野さんが紹介するのは、世界中にあるいろんな形の公園の写真たち。昔からその土地にある木を遊具にしている公園など、様々な公園の形があると知ったところで、まずはそれぞれが考えてきた公園のイメージを発表!

建築家さながら、公園の敷地を調査!

さらにイメージを膨らませるため、実際に公園となる敷地へフィールドワークに出かけます。

「この木は3メートル以上あるよー!」

コドモたちは元気よく歩き回り、メジャーで敷地の幅を計測!実際に敷地を見たことでより具体的なイメージが湧いた様子。

この日は、建築を学ぶ芝浦工業大学の学生さんが5つの各チームに入ってサポート。つくりたい公園の案と実際の敷地のイメージを合わせて、 “誰と何をして楽しむ公園”をつくりたいかのアイデアをまとめたら、イメージをより具体化するために公園の模型をつくっていきます。

土台横には実際の建築模型でも使われる植栽用のカスミ草やスポンジ、バルサなどが並びます。プロと同じものを使い公園の模型づくりができる、 “ホンモノ“ に触れられるのも良い経験です。

1/50の大きさの模型には、子どもたちの全身写真を使った人物模型もあり、この公園で自分が遊ぶとしたら…なんて妄想もさらに広がります♪

夢とアイデアが詰まった5つの模型が完成!

各チームの模型が完成し、公園のコンセプトとみんなでつくった模型の発表!

すべての発表が終わり、第一回「建築家と考えるはじめての公園設計ワークショップ」は終了!

ワークショップ終了後、子どもたちからは「みんなと意見をまぜていくのが楽しくて、みんなでやるとアイデアは無限大だなと思った」、「実際の場所を見てつくりたいものが変わった」など、学校とは違う環境でのワークショップにたくさんのことを感じていた様子。
また、プロジェクト全体を監修するのはミュージアムエデュケーターの会田大也さん(*3)。

大人には無い“子どもたちの自由な発想”って、本当に面白いですよね!

「かんがえる篇」2回目のワークショップでは、コドモ建築家たちがそれぞれに考えた公園を岡野さんがまとめて、ひとつの公園のイメージを提示します。それを子どもたちとさらにディスカッションしながら、設計図にまとめていきます!

何もない土地に、コドモ建築家の構想がどんどん加わっていき、一体どんな公園ができあがるのでしょうか!
コドモもオトナも、まだ見ぬ未来にワクワクが止まりませんね♪

ファミリーレストラン
神奈川県/たまプラーザ

100本のスプーン あざみ野ガーデンズ

  • 田園都市線 あざみ野 徒歩12分
  • ランチ:1500円
  • 乳児OK

  • 幼児OK

  • 禁煙

  • 分煙

  • ベビーカー入店

  • 個室

  • 座敷席

  • こども用椅子

  • こども用食器

  • おむつ替え台

  • キッズメニュー

  • 離乳食持ち込み

  • アレルギー対応

*1:宮川 大 Dai Miyagawa
レストラン事業部 企画戦略室

*2:岡野 道子 Michiko Okano
建築家/芝浦工業大学特任准教授 / 岡野道子建築設計事務所代表

*3:会田 大也 Daiya Aida
ミュージアムエデュケーター

アクセスランキング

東京都内・子連れ歓迎<10名以上OKの“大個室”>があるお店で懇親会も◎

【9月の旬レシピ】栗の季節到来♡簡単マロンペーストでモンブランパンケーキに挑戦♪

お弁当の“詰め方”で見映えがこんなに変わる!#ハンバーグのカラフル弁当

ニューボーンフォトって何?出産直後に産院や自宅で撮影する“新生児写真”がブーム!

子どもが食物アレルギーを持つママたちへ

カテゴリ