• イベント
  • 2019.05.09

【母の日】パパ必見!アンケートでママが喜ぶプレゼント知ろう♪

ゆりぽん

273

view


2019年の母の日は、5月12日㈰。子どもの頃は、お母さんに日頃の感謝の気持ちを込めて手紙を書いたり、カーネーションをプレゼントした人も多いのではないでしょうか。
こどものヒトサラ編集部では、子育て真っ只中のママたちに「母の日」についてのアンケートを行いました。パパや子どもたちから“もらって嬉しかったプレゼント”を教えちゃいます♪

母の日とは?

5月の第2日曜日、2019年は5月12日が母の日です。
ママにとっては、家族から「いつもありがとう」と言ってもらえる嬉しい日でもあります。

母の日の起源は諸説ありますが、1900年初頭のアメリカ、ウェストバージニア州で亡き母を追悼する際にカーネーションを贈ったことが起源とされているようです。

5月の第2日曜日を母の日としている国は、日本以外にも6ヶ国あり、国によって感謝の気持ちは様々な形で贈られています。

国によって贈る花が違う!?

日本やアメリカでは、一般的に「カーネーションの花」を贈りますが、オーストラリアでは「菊の花」、イタリアでは「アザレアの花」、タイでは「ジャスミンの花」を贈る風習があります。

カーネーション

アザレア

ジャスミン

世界では5月以外にも、3月・8月・10月を母の日としている国があり、ママたちは世界中で感謝されています。

ママに聞いた!
母の日に子どもからもらったものは?

お母さんに感謝をする日だった母の日が、いつの間にか感謝される側になっている自分に気がついた時、何だか感動しますよね。

さて、ママたちは母の日に子どもたちからどんなものをプレゼントされているのでしょうか?

パパのサポートがナイス!
嬉しかったエピソード

子どもが小さい場合、一人でママへのプレゼントを準備するのは難しいですよね。そこで、パパのサポートがとても重要になります!

アンケートでも、パパのサポートによる子どもたちからのプレゼントが目立ちました。
ママにプレゼントを贈るパパは参考にしてみてください♪
娘がパパと一緒に、折り紙でハートをつくって、メッセージを書いてくれたこと。パパと娘が私にバレないように考えてくれてたと思うとウルッときました(笑)
初めての母の日、主人からの花束と、娘と一緒に書いたメッセージカードをもらいました!しかも娘の手形つき☆
息子が産まれてはじめての母の日に、サプライズでパパと息子でカーネーションをプレゼントしてくれて嬉しかったです。
保育園や幼稚園に通う子どもたちは、お手紙や似顔絵をママにプレゼントすることが多いようです。

パパと子どもからプレゼントをもらうと「一緒に話し合って、準備も頑張ったんだろうなぁ」と思い浮かべると、心から嬉しくなりますね♡

これからプレゼントを贈ろうと考えているパパは、子どもと一緒に考えて、つくったり買ってみたりして、ママに感謝の気持ちを伝えてみると喜ばれるかもしれませんよ♪

実は“残念エピソード”も…

母の日の残念だったエピソードをママたちに聞いたところ、少数派であがっていた“残念エピソード”をちょっとだけご紹介!
パパと子どもからカーネーションの鉢植えをもらったが、枯らしてしまった…。もう少し手をかけて育てていればと後悔(;_;)
パパからプレゼントしてもらった花が、なんと造花!美味しいケーキの方が良かった…(笑)
パパが買ってきてくれたケーキを子どもたちが運んできてくれましたが、ひっくり返してしまった。子どもたちもショックだったみたいで泣いてしまいました…。
もらったものを残念に思うというよりも、もらったものをダメにしてしまった事を残念に思うママが多いようです。確かに残念なエピソードですが、数年経てばほっこりとしたエピソードになるはず。本当に、おうちによってそれぞれですね!

母の日にパパから何かもらった?

※2019年4月調べ

半分以上のパパがプレゼントを贈っているという結果になりましたが、それでも、40パーセント近いパパがプレゼントを贈っていないという残念な結果に…!

プレゼントを贈ったことのないパパは、何が喜ばれるか悩むかもしれません。
最初は日々の感謝の気持ちを伝えるだけで、きっとママたちは嬉しいはず!そこに、カーネーションを添えてあげたら、より気持ちが伝わるかもしれませんね♪

ママたちのリアルな“嬉しいプレゼント”って?

ママたちは母の日にどんなプレゼントが欲しいのでしょうか?人によって、様々な意見がありました。

好きなものや美味しいもの派!

  • お花を贈ってもらえたら嬉しい
  • アクセサリーやバッグ
  • ちょっと豪華なディナー

“じぶん時間”がほしい派!

  • 晩ごはんをつくってほしい
  • 1日家事をしない
  • リフレッシュする時間
  • マッサージやエステ
家事や炊事から離れる時間や子育てなど、普段の生活からちょっと離れた時間を送ることに喜びを感じるママが多いという結果に。

普段と違う生活を送るという意味では、「体験型ギフト」などのプレゼントもいいかもしれません。毎日家族のために頑張ってくれているママに、ゆっくりと気持ちのいいエステ体験をプレゼントしたら喜んでくれるかもしれませんね♪

今回はママたちに「母の日」に関してアンケートを行いました。やっぱり何を贈るにしても“心のこもったプレゼント”は、本当に嬉しいものですよね。

ママへのプレゼントに悩むパパも多いと思いますが、子どもと一緒に考えながら贈るプレゼントで、気持ちがこもっていれば大丈夫!
母の日は、ママへ感謝の気持ちを思い切って伝えてみましょう♪

画像引用元:PhotoAC

アクセスランキング

「今日は子どもとどこ行く?」親子で楽しめる東京都現代美術館へGO!

東京都内・子連れ歓迎<10名以上OKの“大個室”>があるお店で懇親会も◎

子どもが食物アレルギーを持つママたちへ

ニューボーンフォトって何?出産直後に産院や自宅で撮影する“新生児写真”がブーム!

Da-mamaのファミリーキャンプ#01【春キャンプ~準備編~】

関連記事

カテゴリ