• おでかけ
  • 旅育
  • 連載
  • 2019.04.24

Da-mamaのファミリーキャンプ#02【春キャンプ~スケジュール編~】

こどものヒトサラ編集部

432

view


#01【春キャンプ~準備編~】では、キャンプ場選びから事前準備、キャンプコーデなどを紹介しました♫
#02ではキャンプに出発してから帰りまで、事前に立てたスケジュールと実際に過ごしたスケジュールと照らし合わせたリアルレポート【春キャンプ~スケジュール編~】をお届けします!

子連れ旅にハプニングはつきもの。
子連れキャンプを楽しむためにも、宿泊中のタイムスケジュールを事前にある程度立てましょう!
さーて、今回のタイムスケジュールと実際に過ごしたスケジュールはどうなったでしょうか!?

Da-mama(だーママ)
0歳から雪山デビューさせるアウトドア派一家に生まれ、自身も3歳児と1歳児を持つ2児の母になり、2018年にファミリーキャンプデビュー!!
『旅育』をテーマに、月1でキャンプ、年1で海外旅行を目指す、フットワーク軽めのママ編集者。


▽キャンプの日取りが決まったら、事前にキャンプスケジュールの予定を立てよう!

タイムスケジュールを事前に共有した時点で、グループでそれぞれ帰りの予定を確認。

【成田ゆめ牧場オートファミリーキャンプ場】は珍しく朝9時からチェックインができて(アーリーチェックイン料なし)、次の日の夕方17時チェックアウトというロングステイが可能なキャンプ場だったので、帰りの時間は家族でそれぞれ希望が異なり、次の日の解散時間は各家族で設定することに!

では、実際に過ごした1泊2日はどうだったでしょうか?

▽1日目
7:30 出発

《子どもあるある!出がけのトイレ問題で30分ズレ!》

前夜にほぼ準備は完了させ、7時出発予定でしたが、、、
「トイレ行きたい!」「うんち~」とか言いだす子どもたち。なんだかんだしてるうちに7時半!急いで出発進行~!!

車のトランクはキャンプ道具で隙間なくぎっしり。 

「出発しま~す。ハイ、チーズ‼」

途中、車の渋滞にハマり、ナビ上では9時半到着予定に…
他の家族もそれぞれ到着時間予定を確認しあって、一番早く着くグループにチェックインを託しました。

9:30 キャンプ場到着

《出発の遅れの巻き返しならず30分ズレ!》

ジャスト2時間でキャンプ場に到着。
先に到着していた家族に9時にチェックインしてもらっていたものの、既に桜の木の下など人気の場所は埋まりつつあり、金曜から前乗りしてるキャンパーの方もちらほら。
今回は4家族分のエリア確保もあったので、受付や洗い場に一番近く、子どもたちにも「緑の屋根の横」と万が一迷子になった時に説明できるよう、わかりやすい場所を確保しました。

9:45 タープ・テント・テーブル設営

《少し遅れを取り戻し15分ズレ!》

子どもたちも設営のお手伝い! 

設営中はキャンプ道具で子どもたち同士で遊んでる姿も^^

10:30 買い出し(スーパーへ)

《設営はやっぱり時間がかかり30分ズレ!》

食材は事前に分担分けをしてそれぞれが持ち寄るスタイル♬
ある程度設営ができたら、飲み物や氷、他に必要なものを数名で買い出しに。

11:00 子どもたちはキャンプ場に併設されている牧場へGO!

《子どもの希望で予定変更!早めに牧場遊びへ!》

キャンプ場に併設されている牧場には牛やヤギや羊など触れ合える動物がいっぱい‼
子どもも飽きることなく過ごせるので、キャンプの合間にぜひ行っておきたいスポット!

牛さんたちと触れ合えたり、エサをあげたりできる♬

そり滑りはエンドレス♬

だーママも本気で滑ります!

動物との触れ合い牛の乳搾り、バターづくり・ジャムづくりなど色々な体験ができる【ゆめ牧場】。
しかもキャンプ宿泊中は入場料が割引になり、出入りが自由なのも子連れには嬉しいポイントですよね♫

遊び疲れたらゆめ牧場のソフトクリームでひと休み♬ 

濃厚ミルクがたまらない~(^^♪

12:45 キャンプサイトに戻る
13:00 BBQスタート

《予定より1時間ズレ!》

それぞれ家族で分担分けしてBBQの食材を下ごしらえをしてきました。
BBQ食材は下ごしらえ命(笑)
味はもちろん時短にもなるし、お肉は軟らかくなって、子どもたちも食べやすくなるので、BBQ用食材は事前に下ごしらえしてくることをオススメします!

外でみんなで食べるのって『最高に気持ち良い~!』

晴天の中、子どもも大人もゆる~りBBQを楽しんでいました^^

大人も子どももハンモックでお昼寝タイムzzz

16:00 夕飯の支度・追加で買い出し 

《シャワーには入らず、予定通りに!》

子どもたちが牧場にもう一度行きたいと言うので、買い出し班、牧場でこどもたちと遊ぶ班、夕飯の準備班に分かれて1時間程度過ごしました♫

17:00 焚火&ゆる~く夕飯スタート

《予定通り♪》

点火!子どもたちも薪が燃え上がり大喜び♬

夕飯ができるまでボール遊びしたり、ゆる~く過ごす。まったりタイム~♬

子どもたちには早めにうどんやおでんをつくって食べさせ、いつ寝てもOKな状態に(笑)

19:00 花火で遊ぶ

《子どもたちのアクティビティ追加!》

こちらのキャンプ場は手持ち花火だけなら指定のエリアで遊べるようだったので、寝る前に少しだけ花火タイム♫

19:30 [0,1歳児]就寝
20:30 [3歳児]就寝・おとな時間スタート

《0,1歳児たちは予定通りに就寝♪》
《3歳児たちはなかなか寝ず30分ズレ!》

ついにお待ちかねのおとな時間♡
焚き木を囲んでお酒を飲みながら語らうこの時間が最高の至福タイムです。

「はぁって言うゲーム」で盛り上がる大人たち。お腹を抱えるほど笑って笑って、ほんと楽しすぎました。

22:00 消灯時間

《それぞれ就寝zzz》

22時はどこのキャンプ場でも消灯時間。22時以降はそれぞれマナーを守って過ごすのが暗黙のルール。
パパママも23時頃にはそれぞれ眠りにつきました。

▽2日目
6:00 起床・朝食づくり

《予定通り♪》

予想通り子どもたちが6時頃からそれぞれ起き始め、ママたちは昨晩の洗い物をしたり、子どもたちの朝食づくりをしたり。パパたちは帰りの運転もあるので少し長めに寝かせてあげましょうね(笑)

キャンプの朝ごはんの定番は「ホットサンド」がたまらない♡
朝ごはんは前日に余った食材を残らず消費。
出来るだけ食材を無駄なく、使い切るのも大切!と言うことで朝からもりもり食べます(笑)

挽きたてコーヒー♡朝からコーヒー豆を挽く匂いがたまらないんです~♬

8:00 テント片付け開始

《片付けは予定通り♪子どもたちのアクティビティは予定変更!》

夜中に子どもが熱を出すというハプニングもあり、次の日は早めにチェックアウトしようと話し合う。
朝方になると熱は下がっていたけど、牧場に行って遊ばせるのは止めにして早めに片付けをすることに。

12:00 家族写真・チェックアウト

《予定変更で1時間早めのチェックアウト!》

それぞれの家族の想い出写真を撮るのもだーママのこだわり♬
桜の木の下でいい感じに撮れました~♬

12:30 酒々井アウトレットで昼食&ショッピング

《予定変更でアウトレットに寄り道♪》

お昼ご飯だけのつもりが…。

キャンプ熱が高い帰り道にキャンプグッズの購入は危険です(笑)

15:30 東京へ向かう
17:00 帰宅

≪予定より1時間ズレで無事帰宅≫

帰り道は混んでなかったので、1時間半ほどで帰宅できました。

1泊2日を終えて…

ハプニングや予定変更はあったけど、意外と事前に立てたスケジュール通りだったし、大満足のキャンプライフになりました♫
4家族のグループキャンプも初めてだったけど、キャンプは大人数で過ごすほうが子どもも大人もより楽しいことを改めて実感!本当に今回のキャンプはよく笑いました。

だーママは絶賛「#キャンプ仲間募集中」です(笑)

アクセスランキング

「今日は子どもとどこ行く?」親子で楽しめる東京都現代美術館へGO!

東京都内・子連れ歓迎<10名以上OKの“大個室”>があるお店で懇親会も◎

子どもが食物アレルギーを持つママたちへ

ニューボーンフォトって何?出産直後に産院や自宅で撮影する“新生児写真”がブーム!

Da-mamaのファミリーキャンプ#01【春キャンプ~準備編~】

関連記事

カテゴリ