• イベント
  • レシピ
  • 2019.04.18

家族で祝うイースター!簡単につくれるパーティーレシピ3選

ゆりぽん

334

view


最近は、日本でも海外のお祭りを家族や友人、子どもたち同士で楽しむ傾向にありますよね。
ハロウィン・クリスマスなどと並んで、最近日本でも盛り上がっている「イースター」。「たまごのお祭り?」「子どもに聞かれたけれど、よく分からない」というママも多いのでは?そこで今回は、イースターをお祝いする簡単パーティーレシピをご紹介します♪

イースターってどんなお祭り?

英語では「Easter(イースター)」。日本語訳では「復活祭」と言う意味を持ち合わせています。誰の復活祭かと言うと…、イエス・キリストです!
一度、十字架にかけられて処刑されてたキリストが、見事に復活を果たしたことをお祝いする日とされています。

そして、イースターのモチーフと言えば、カラフルなイースターエッグとうさぎ!
キリスト教では、「たまご」は生命のシンボル、「うさぎ」は子どもをたくさん産むことから、子孫繁栄や豊穣を表す生き物であるとされています。

海外では家族と一緒にお祝いするのが一般的ですが、ハロウィンやクリスマスとの違いは、イースターならではの“たまごの遊び”があること!色付けしたカラフルなイースターエッグを用いて、おうちの中に隠したたまごを見つける「エッグハント」や、たまごをスプーンにのせて競争する「エッグレース」などを楽しみます。

もちろん、家族で華やかな食卓を囲むのもお祝いのひとつなので、美味しい料理も欠かせませんよね。「エッグハント」や「エッグレース」まではできなくても、いつもの食卓に“イースター”をほんのちょっと意識した料理を添えるだけなら、簡単!

それでは、イースターのお祝いにおすすめのレシピをチェックしていきましょう♪

開けてびっくり!
『おいしい恐竜のたまご』

~ドキドキ・ワクワク!男の子に人気のメニュー~

【材料(分量大人2人 子供1人)】
・半熟卵 3個
・合いびき肉 300g
・パン粉(またはおから)大さじ2
・溶き卵 1/2個分
・ケチャップ 大さじ1
・玉ねぎ 1/4個(みじん切り)
・塩、コショウ 適量

キュートなパーティーレシピ♡
『ハートニンジンと煮込みハンバーグ』

~うさぎさんの好物!?人参をパクパク食べちゃおう~

【材料(分量大人2人 子供1人)】
・玉葱1/2個(薄切り)
・バター 5g
・トマトケチャップ 50g
・中濃ソース 50g
・水 100ml
・塩 適量

A〈ハンバーグ〉
・合挽肉 300g
・パン粉 20g(牛乳大さじ2に浸しておく)
・玉葱1/4個(粗みじん切り)
・卵 1/2個分
・塩 小さじ1/3
・こしょう 少々
・ナツメグ 少々

イースターのモチーフに変身!
『うさぎのおにぎり』

~簡単!キュートなうさぎでイースターを盛り上げよう~

【材料(分量大人2人 子供1人)】
・米2合
・黒米 大さじ1
<ウサギ>
・のり1枚
・チーズ1枚
・ツナ1/2缶
・マヨネーズ 適量
<お花>
・カリカリ梅 小2個(刻む) 
・青じそ 2枚(千切り)


イースターは、基本的に「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」にお祝いされます。2019年は、4月21日(日)!

新年度、新学期でバタバタしているママも多いと思いますが、今回ご紹介したレシピはどれも簡単なので大丈夫♪

ぜひ、家族でイエス・キリストの復活祭である「イースター」をお祝いしてはいかがでしょうか。


アクセスランキング

「今日は子どもとどこ行く?」親子で楽しめる東京都現代美術館へGO!

東京都内・子連れ歓迎<10名以上OKの“大個室”>があるお店で懇親会も◎

【7月の旬レシピ】桃って意外と万能⁉簡単レシピと失敗しない剥き方を伝授!

子どもが食物アレルギーを持つママたちへ

ニューボーンフォトって何?出産直後に産院や自宅で撮影する“新生児写真”がブーム!

関連記事

カテゴリ