• 食育
  • イベント
  • レシピ
  • 2019.01.22

目でワクワク!可愛すぎる!子どもが大喜びの節分グルメ

ゆりぽん

584

view


節分は、豆をまくことだけが楽しみではありません。子どもたちにとって節分は、恵方巻きや節分ごはんを食べる楽しみもあります♪食卓に出した瞬間に「わー!すごい」「おいしそう」と子どもたちの笑顔が見たいというママに必見!
実際に小さいお子さんがいるママたちがつくった恵方巻のアイデアをご紹介します。目でワクワクすれば、子どもたちの食欲もどんどんアップしてくるはずです♪平成31年の方角は「東北東やや東」。家族みんなで、手づくり節分ごはんを楽しみましょう。

「カラフル節分パン」で、子どもたちも大満足☆

子どもたちに喜ばれたポイントは?

子どもたちは、いつも食べている白いパンとは違って、赤・緑・ピンクなどのカラフルな色合いにビックリ!黒い部分はブラックココア、豆などの茶色い部分はココアを使用。他の色も、ほうれん草・ビーツなどのパウダーで色味を出しているので、食べても安心です♪
どちらのパンもひと口で食べられるようなパクパクサイズにして、いろんな種類を楽しめるように工夫しました。親子一緒に楽しむのなら、チョコペンやフードペンで、鬼の表情を描いてみるのもおすすめです。

鰹節がアクセント♪色違いの「鬼ちゃん巻き」

子どもが好きな食材を使って、食べやすく♪

恵方巻きの一般的な材料は、かんぴょう・きゅうり、だし巻玉子・うなぎ・桜でんぶ・しいたけ煮・高野豆腐。でも鬼ちゃん巻きは子どもたちが、大好きな食材をピックアップ!だし巻玉子・魚肉ソーセージ・桜でんぶ・チーカマで、子どもにとって親しみやすい味に仕上げました。鬼ちゃんのモジャモジャ頭は、味のアクセントにもなる鰹節になっています。色違いの鬼ちゃん巻きで、食卓もパーッと華やかになりましたよ。

ニコちゃんスマイル♪「簡単デコ恵方巻き」

実は…とても簡単にデコれます♪

具材は、きゅうり、厚焼き玉子、かんぴょう、カニカマ、かまぼこ、桜でんぶ、ゴボウのお新香。酢飯をラップの上に平らに広げたら、ニコちゃん部分を丸い型で抜いていきます。型抜きした部分に、野菜パウダーや食紅で色付けした酢飯をはめ込んで、ぐるぐると巻けば簡単デコ巻きの完成♪最後に食用ペンや海苔で表情を付けて、可愛らしいニコちゃんにしてくださいね。大人は平成31年の方角「東北東やや東」を向いて、簡単デコ巻きをがぶっといってみましょう。

自宅にある材料で簡単に☆「萌え断恵方巻き」

工夫したポイントは?

きゅうり・魚肉ソーセージ・卵焼きなど、子どもたちにとって親しみやすい食材を使っているので、最初から抵抗なくパクパクと食べられます。
冷蔵庫に常備している食材でつくれるのは、ママにとっても嬉しいですよね。ハートや格子模様で、見た目が可愛いのはもちろんのこと♪太さも中巻きにしてあるので、ひと口でパクっと食べられるのも工夫したポイントです。お弁当箱にも十分に入る大きさなので、保育園・幼稚園の節分弁当にどうぞ!

子どもたちの素敵な笑顔を見たい、ママさんたち。2019年の節分の日は、どんな簡単ごちそうをつくりましょうか?
おやつにひと口サイズの節分パンをつくって、夜にはみんなで恵方巻きにかぶりつくのもいいですね。目でワクワク楽しめるごはんは、自然と子どもたちの笑顔を引き出して、食欲をアップしてくれます。
2019年の節分は、ママ同士や家族で平成31年の「東北東やや東」を向きながら節分ごはんを食べて、美味しく厄よけをしましょう。


アクセスランキング

東京都内・子連れ歓迎<10名以上OKの“大個室”>があるお店で懇親会も◎

2月3日の節分に子どもが喜ぶ「おうちごはん」!節分の豆知識も必見

ニューボーンフォトって何?出産直後に産院や自宅で撮影する“新生児写真”がブーム!

【バレンタイン♡】簡単&おいしいがマスト!何を作るか迷っているママへ

目でワクワク!可愛すぎる!子どもが大喜びの節分グルメ

関連記事

カテゴリ