• レシピ
  • おうち時間
  • 2020.04.06

お弁当に“あと一品”欲しいママたちへ!『彩りおかず5選』

こどものヒトサラ編集部

401

view


新年度を迎え、お子さんの登園や通学が始まるのと同時に、毎日のお弁当づくりが始まったママも多いのではないでしょうか? 
子どもたちが飽きないように、毎日違うメニューを考えるのは大変なこと。“あと一品…。お弁当のすき間スペースを埋めたい…!”と悩むママたちに、手軽につくれて彩りも豊かになるお弁当のおかずをご紹介♪公園遊びや、お庭ピクニックのお弁当にもおすすめのレシピです。

『ほっこり甘い玉子焼き』

10分でパパっとできて、子どもが喜ぶ甘い玉子焼き!これがお弁当に入るだけで彩りがグッと華やかになります。
今まで自己流の味付けでやっていた方も、一度レシピ通りにつくってみると味が決まりますよ!好きな具材でアレンジもできるので、毎日のお弁当に欠かせない一品。

【材料/分量(大人2人/子ども1人)】
卵 3個
砂糖 大さじ1
みりん 大さじ1
サラダ油 小さじ2/3

『野菜の肉巻きグリル』

子どもの頃、お弁当にたくさん入っていたら嬉しかったお肉料理! でも、いざ完成したお弁当を見ると茶色いお弁当になってしまった…と悩めるママにおすすめです。
アスパラガスやエビなどいろんな具材をベビーコーンで巻くことで、彩りも栄養もバランスの取れたお弁当に♪

【材料/分量(大人2人/子ども1人)】
アスパラガス 3本
スナップエンドウ 3個(筋を取る)
ベビーコーン 3本
えび 3尾
豚バラ薄切り肉 適量
塩 少々
<A>
マヨネーズ 大さじ1
スイートチリソース 大さじ2
らっきょう 2~3個分(みじん切り)

『サツマイモの甘煮』

バター風味でほんのり甘く、子どもたちに大人気の一品。冷めてもおいしく食べられるのでお弁当のおかずに最適です!
これが入ることでお弁当全体の彩りも整うので、常備菜としてつくり置きをしておくと便利ですよ。お弁当だけでなく、おやつとしても◎。

【材料/分量(大人2人/子ども1人)】
サツマイモ 中1/2本
バター 1cm角
水 150cc
砂糖 大さじ1

『きゅうりチャンプル』

実は炒めても美味しい「きゅうり」を使って、子どもにも食べやすくアレンジされたチャンプル。ごはんがすすむこの料理は、食べ盛りのお子さんにぴったりです。色味がはっきりした彩り食材がふんだんに使われているので、より豪華なお弁当に♡

【材料/分量(大人2人/子ども1人)】
きゅうり 3本(1cm角のさいの目切り)
スパム 1/2缶(1cm角のさいの目切り)
パプリカ 1/2個(1cm角のさいの目切り)
卵 2個
マヨネーズ 大さじ1
※粗挽きコショウ 適量
<A>
みりん 小さじ2
白だし 小さじ2

『レーズン入りかぼちゃサラダ』

かぼちゃの甘みにレーズンとスライスアーモンドが加わり、デザートのような一品。いつものポテトサラダとはちょっと違う、お弁当のおかずとしてレパートリーに入れておくと便利です。すき間にちょこんと添えるだけで、見栄えも綺麗に!

【材料/分量(大人2人/子ども1人)】
かぼちゃ 1/4個(小さ目の乱切りにカット)
レーズン 少々
スライスアーモンド 少々(無くてもOK) 
<A>
生クリーム 10ml
塩 少々


日々のお弁当づくりは大変だけど、空っぽになって帰ってきたお弁当箱を見ると嬉しくなりませんか?育ち盛りのお子さんに彩り豊かで栄養満点のお弁当をつくるために、今回のレシピをぜひ参考にしてください♡

短時間で簡単につくれるおかずのレパートリーを増やしておけば、毎朝のお弁当づくりも少し楽になるかもしれませんね!

アクセスランキング

妊婦のごはんに必要なことって?秋冬の旬食材でつくる妊婦ごはん3品

#1『子どもとの“おうち時間”の楽しみ方~ 親子クッキング ~』

妊娠中も授乳中も!家族みんなで美味しく飲めて身体にもいいルイボスティー♪

【ママ100人に聞きました!】#1「おうち遊び」なにしてる??

子どもの年齢別!「防災リュック」づくりのポイント

関連記事

カテゴリ