• おでかけ
  • 2019.12.25

ムーミンのテーマパークがある「metsa(メッツァ)」を子連れで体験!

こどものヒトサラ編集部

1098

view


ムーミンにも会える“子連れお出かけスポット” として人気の「metsa(メッツァ)」。気になってはいても、まだ行ったことがない人も多いのでは?

“「メッツァ」ってどんなところ?
 小さい子どもたちも楽しめる?
 有料のテーマパークなの?  ”


そんなママたちの疑問に応えるために、3歳の男の子、6歳の女の子の2児のママが「メッツァ」を初体験してきました!「ムーミンバレーパーク」の夜の雰囲気も動画で見れちゃいますよ♪

『metsa(メッツァ)』ってどんなとこ?

「メッツァビレッジ」と「ムーミンバレーパーク」2つのゾーンがある!

MAP:2019年12月時点

「metsa(メッツァ)」は、埼玉県飯能市にあるテーマパークで、フィンランド語で「森」を意味します。
宮沢湖を囲むように、北欧のライフスタイルを堪能できる「metsa village(メッツァビレッジ)」ムーミンの物語を追体験できる「MOOMINVALLEY PARK(ムーミンバレーパーク)」2つのゾーンに分かれており、「ムーミンバレーパーク」は本場フィンランド以外では、なんと海外初進出!

「metsa(メッツァ)」のコンセプト “北欧時間が流れる森と湖での体験を通じて、こころの豊かさの本質に気づき、日常生活へと持ち帰れる場所” は、子どもたちへの教育にとっても、子育て中のママ自身にも魅力的なフレーズですね♪

「メッツァビレッジ」は、2018年11月にオープン!
入園無料で楽しめるスポットで、マーケットやカフェ&レストランなど北欧のライフスタイル感をたっぷり感じられます。「メッツァビレッジ」でしか買えないグッズなども楽しみのひとつ!

遅れて2019年3月に「ムーミンバレーパーク」がオープンし、ムーミン谷としては、はじめての冬を迎えます!
こちらは入園料がかかります。有料アトラクションもありますが、入園料だけで十分に楽しむことができるのも嬉しいポイント♪

そして、ナイトイルミネーションや様々な仕掛けが楽しめる期間限定イベント「WINTER WONDERLAND in MOOMINVALLEY PARK(ウィンターワンダーランド イン ムーミンバレーパーク)」が今話題になっています!

3歳・6歳の子連れで
「metsa(メッツァ)」を体験!

まずは、木々に囲まれた「メッツァ」の入口を下って『メッツァビレッジ』へ

入口を降りた先には、宮沢湖の豊かな自然が広がり、とても清々しい気分に!

「ムーミンバレーパーク」に入園するためには、「メッツァビレッジ」を通り抜ける必要がありますが、湖畔をお散歩したり、北欧雑貨のショッピングやおしゃれなカフェで休憩しながらゆっくり楽しみながら行けるのも魅力的です。

まずは“北欧”の雑貨などに触れてみよう!

子連れのおでかけは、「最後に子どもたちが疲れ切ってしまって、ゆっくりお土産が買えなかった…」なんてこと、よくありますよね。
なので、はじめにチェックしておくのも◎。「メッツァビレッジ」のマーケット棟にあるショップをいくつか見て回りました!

【 北欧雑貨 】

【北欧雑貨】は、「metsa village」のマーケット棟に入っていて、毎日の暮らしを楽しく過ごす工夫がたくさん詰まった北欧のライフスタイルショップ。メッツァビレッジでしか手に入らない限定アイテムも♪

店頭に大きく展示されていたのは、北欧でサンタのお手伝いをする妖精と呼ばれている「ニッセ」たち!お店に入ると一気に北欧の雰囲気に引き込まれます!
北欧の有名ブランドの食器や、ほっこり感のある雑貨やおもちゃまで幅広く取り扱われていて、どれも魅力的…。

この時はクリスマス感たっぷりでしたが、季節によってディスプレイが変わるのも楽しみですね。

子どもたちが気に入ったものはコレ♡

「北欧雑貨」メッツァ店の1周年を記念した
『スペシャル限定ニッセ』


【 TRE 】

「metsa village」のマーケット棟にある【TRE】は、雑貨をはじめ、ファッション、インテリア用品などを幅広く展開するライフスタイルショップ。ハンドメイドの一点物や、他では見つけることのできない最新デザインも揃います。

子どもたちが気に入ったものはコレ♡

「ねんどのアクセサリー」クリスマスブローチ


【 LAAVU 】

こちらもマーケット棟にあるお店【LAAVU】。
北欧の「食品」を中心に、コスメや日用品、雑貨小物からサウナテントまで幅広く販売する、北欧らしさを求めてカテゴリーにこだわらない、北欧のライフスタイルショップ!
フィンランドの地で生まれた「カレリアンソープストーン」などの北欧雑貨も必見です♪

子どもたちが気に入ったものはコレ♡

子どもにもおすすめの北欧のジュース「LAPIN MARIA」
味の種類はリンゴベリー、ブルベリーなど。

芝生のエリアは自然を満喫できて
フォトスポットもたくさんっ!

おしゃれな北欧カフェやショップが並んだ目の前の広場は、芝生になっていて、湖を見渡しながら、北欧感をゆったりと感じられます!

まずは、ツリーの形をしたオブジェの中に入ってみて!宮沢湖を背景にフォトジェニックな写真が撮れちゃいます♪

「ムーミンバレーパーク」に向かって歩いている途中には、おうちの形をしたフォトスポットも!

歩き進めていくと、目の前に「ムーミンバレーパーク」の入口が見えてきました~~!!

ここからが「ムーミンバレーパーク」!

絵本を象ったウェルカムゲートが映える♪

ムーミンの絵本がモチーフになったゲートには、子どもたちもテンションが上がります!ムーミンの形にくり抜かれたゾーンに入ってポーズを決めれば、写真映え間違いなしです!

「ムーミンバレーパーク」にワクワクしながら入園♪

「水浴び小屋」を発見!

ウェルカムゲートをくぐって歩いていくと「水浴び小屋」を発見しました!

ムーミンの物語の中で「水浴び小屋」は、ムーミンパパがつくった小屋。夏には小屋の中でムーミンたちが水着に着替えて水浴びをしに行ったりと…、みんなの憩いの場のようなスポットなんです♪

「ムーミンバレーパーク」には、物語のワンシーンが蘇ってくるほど、忠実に再現された建物やスポットがたくさん!

「小屋の中も覗いてみたよ♪」

「エンマの劇場」でムーミンのショーが見られる!

公演時間 11:15〜 / 14:15〜 / 15:45〜
※季節により公演時間は異なります。最新情報は「メッツァ」HPまで。

ムーミンとその仲間たちによるライブエンターテインメントが繰り広げられる「エンマの劇場」。

運良く、通りがかりにショーが始まりました!あっという間に子どもたちも夢中に…♡

メインスポット「ムーミン屋敷」!

「ムーミン屋敷」は、ムーミンの原作者であるトーベ・ヤンソンが残した図面や、友人たちと手がけたジオラマの要素を取り入れながら、原作に忠実に再現されています!
地下室は貯蔵庫、1階はキッチンとダイニング、2階はリビングとムーミンパパ・ムーミンママの部屋、3階はムーミンの部屋とリトルミイの部屋とゲスト部屋、屋根裏にはムーミンパパが執筆を行う書斎があります。

「ムーミンバレーパーク」の中でも欠かせない、撮影スポット!

地下1Fと、1Fフロアの観賞は無料!
「ガイドツアー」は整理券制なので、「ムーミンバレーパーク」に着いたらすぐに整理券をもらいに行こう!

「コケムスエリア」でお昼ごはん!

ムーミン谷の食堂『ムーミラークソ ルオカラ』

「ムーミラークソ ルオカラ」は、ムーミンバレーパークのメインレストランで、体験型展示施設コケムスの1階にあります!

「コケムス」はフィンランド語で“体験”を意味し、8m超のムーミン谷の巨大ジオラマなど、ムーミンの物語を体感できる3階建ての施設で、フィンランドのヘルシンキ・アート・ミュージアムからのアート作品なども展示されています。

★子どもが食べたメニュー

左から)「八月の星降るパーティープレート」、「おさびし山のハヤシライス」

遊び心のある盛り付けに子どもたちも大喜び!黙々と食べてる姿は、美味しい証拠。ペロッと完食です!

★大人が食べたメニュー

左から)「彗星ハンバーグ」、「緑の帽子のパスタ」

シンプルなメニューをチョイス!写真映えはもちろん、本格的な味わいで大人も大満足の一品です。
1階の「ムーミン谷の売店」では、ムーミンのぬいぐるみから、キャラクターモチーフのお菓子など、お土産に最適な商品が満載!

『ムーミン谷の売店』

買ってもらったよ♪

キャラクターグリーティングに遭遇したらラッキー♪

スニクスノークのおじょうさんのグリーティングに遭遇♪思いがけない出会いに、戸惑いつつも喜んでいた子どもたち。
背景の壁もとっても可愛くて、これは想い出になりますね!

子連れなら「ヘムレンさんの遊園地」でアスレチックも!

今回は初めての「メッツァ」で、ムーミンバレーパークの奥にあるおさびし山エリアに着く頃には日が暮れてしまいました…。

おさびし山エリアを登っていくと現れるアスレチックゾーン「ヘムレンさんの遊園地」があり、子どもたちが全力で遊べる最高のスポット♪
6歳以上の子ども対象エリアではありますが、ママのサポートがあれば3歳くらいの子でも楽しめそうです!

だいぶ日も暮れてきて、「ムーミンバレーパーク」の夜はまたひと味違った雰囲気に…!
今回のお目当て、「ウィンターワンダーランド イン ムーミンバレーパーク」も体験しましたよ!

「WINTER WONDERLAND in MOOMINVALLEY PARK」

初めての冬を迎える「ムーミンバレーパーク」を舞台に、ムーミンの物語「ムーミン谷の冬」のストーリーが始まる「WINTER WONDERLAND in MOOMINVALLEY PARK」は、アートとテクノロジーが融合した体験型のイベント!

夜は、光や音そしてプロジェクションマッピングなどの映像による幻想的な空間が広がります。見るだけではなく、体感できる「WINTER WONDERLAND in MOOMINVALLEY PARK」は、3月8日までの期間限定なので、ぜひ体験してもらいたいイベントです♪

「ウィンターワンダーランド イン ムーミンバレーパーク」を動画でチェック♪

子どもたちは、お昼寝もせずに「ムーミンバレーパーク」に夢中!ムーミン屋敷のプロジェクションマッピングにも釘付けになっていました!

日中とはまた違う景色や、イルミネーションなどが体験できて、充実した1日に。2度3度と訪れたくなるのも、納得♪

子どもたちの成長に繋がる、新“子連れお出かけスポット”です!!

info
【 metsa(メッツァ) 】埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァ

アクセスランキング

2月3日の節分に子どもが喜ぶ「おうちごはん」!節分の豆知識も必見

妊婦のごはんに必要なことって?秋冬の旬食材でつくる妊婦ごはん3品

子ども用につくった「恵方巻」♪ママが工夫しているポイントって?

東京都内・子連れ歓迎<10名以上OKの“大個室”>があるお店で懇親会も◎

【バレンタイン♡】簡単&おいしいがマスト!何を作るか迷っているママへ

関連記事

カテゴリ